ミッチーの日常風景

『ガブリアスとは民衆に祀り上げられた伝説のポケモンである』 ポケモンのこととか書きます。 更新頻度は月一以上を目標に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【トリプル】メガゲンガー入りを組むために【自分用まとめ】

どうもミッチーです。

こちらの記事でも一応、明けましておめでとうございます。
いやー色々なことがありすぎた2015年でしたね…心機一転、今年も頑張っていきたいと思っています。
春からは社会人になりますし、更新頻度がさらに落ちてしまいそうですが、なんとか続けていく予定ですので、応援よろしくお願いします。


さてさて新年一発目のポケモン記事はトリプルのお話。ゲンガー入りのスタンについて。
トリプルにおいてゲンガー入りのスタンというと、有名強者のアンニュイさんがXY初期の頃からしばらく使っていて、トリプル定期大会でも運用されていたのが印象的です。
詳しくはこちらの記事へ。
http://d.hatena.ne.jp/ennui_noon/20140608/1402236240    アンニュイあぁんてい
↑原案…だと思う。読んでいるだけでも、どう動くかが凄くイメージしやすい。
http://d.hatena.ne.jp/ennui_noon/20150330/1427643165    アンニュイあぁんてい 
↑雨乞いを仕込む案を頂いた記事。
暫くメガゲンガー入りを主軸に研究されており、僕もよく記事を参考にさせていただきました。
そうしているうちに、僕の中でもこの構築を使ってみたいと思うようになり、数シーズン前からちょくちょく使っていたわけです。
非常に感触がよく、流石強い人の結果を残した構築はヘナチョコが使っても強いなぁ…と関心するばかり。
しばらくトリプルから離れていたのですが、最近またトリプルに潜りたいと思ってきたので、ちょっと振り返ってみることにしました。
今後この構築を使っていく上で修正点や入れたいポケモン等もあり、手元でメモも溜まってきたのでこの辺で一度整理しておこうかなぁと。

構築のコンセプトは簡単で、「メガゲンガーで交換制限をかけながら有利対面を生み出し制圧する」というものです。
影踏みによる交換制限とメガゲンガー自身の高い単体性能のお陰で非常に強力かつ、立ち回りや勝ち筋がわかりやすい構築になっています。
さて、では早速PTの移り変わりを…。

ver0
m05.png635_4.png700.png237.png628.png
ゲンガー  シャドボ/ヘド爆/身代わり/守る@ゲンガナイト  おくびょうHcS
サザンドラ 流星群/悪波動/熱風/大地の力@眼鏡     ひかえめCS
ニンフィア ハイボ/ムンフォ/手助け/守る@精霊プレート   ひかえめHCs
カポエラー インファ/猫騙し/手助け/ワイガ@脱出ボタン   しんちょうHaD
ウォーグル ブレバ/フリフォ/追い風/雨乞い@スカーフ    ようきAS
?(忘れた)

最初に使った構築。
基本に忠実に○+ゲンガー+○という状況をイメージした結果、まぁ波動のプロことサザンドラの採用が順当に決定。
影踏み無効の霊に対して圧力がデカいのもgoodである。
もう一つの対角まで届く技として飛行打点があり、同時にゲンガー・サザン両方に上から打点を持つスカーフ霊獣ランドに楽をさせないため、負けん気ウォーグルを仕込むことに。
この3枚を主軸にした構築で、かつゲンガー入りで重くなるリザードンに強くなれるようスカーフ雨乞いを搭載した。
全体的にゲンガー入りの構築の立ち回りを体感するために使った試作用PTだったが、ゲンガー+サザンドラはとにかく強力。
PTコンセプトの強力さは実感することができた。
全体の勝率自体は微妙。

ver1
m05.png635_4.png700.png237.png245.png212.png
ゲンガー  シャドボ/ヘド爆/挑発/守る@ゲンガナイト    おくびょうHcS
サザンドラ 流星群/悪波動/熱風/大地の力@眼鏡     ひかえめCS
ニンフィア ハイボ/ムンフォ/手助け/守る@精霊プレート   ひかえめHCs
カポエラー インファ/猫騙し/手助け/ワイガ@脱出ボタン   しんちょうHaD
スイクン  熱湯/追い風/雨乞い/眠る@オボンの実      おくびょうHS
ハッサム  バレパン/蜻蛉返り/燕返し/はたき落とす@鉢巻  いじっぱりHA

本格的に使い始めたのはここから。
ゲンガーの技は微修正したが、基本的に上記4体は固定でいいと判断した。
ランドロス・ファイアローに隙を見せないS操作要員(というか追い風)として、めざ氷サンダーかスイクンが挙がり、複数ルール用のめざ氷サンダーを持ってないので、スイクンを採用することにした。
図太いではなく臆病個体しか持っていないのだが、85族というSラインは大体のリザードンよりも速く、上から雨乞い&ゲンガーロックで置物にできる点がとても便利だったので、結果的に臆病で正解だった。
ラス枠には重めの叩き・一応ゲンガー以外でのフェアリーえの圧力として久々にハッサムを採用してみたが、鉢巻バレットでドーブル落とせないという醜態を晒したので解雇。
ハッサムのことはまぁ半分冗談にしても全体的にドーブル入りに薄く、ここはしっかり改善すべきとして解散することになった。

ver2
m05.png635_4.png700.png237.png488.png485.png
ゲンガー  シャドボ/ヘド爆/挑発/守る@ゲンガナイト    おくびょうHcS
サザンドラ 流星群/悪波動/大地の力/守る@珠      ひかえめCS
ニンフィア ハイボ/ムンフォ/めざ地面/マジコ@眼鏡     れいせい最遅HC
カポエラー インファ/猫騙し/ワイガ/フェイント@脱出ボタン しんちょうHaD
クレセリア ショック/冷凍B/手助け/トリル@ラムの実     なまいきHCd
ヒードラン 熱風/ラスカノ/身代わり/守る@火の玉プレート  おくびょうHcS

ハッサムを抜き、ドーブル耐性を意識して組んだver2。
ついでにver1で結構キツかったファイアロー意識ということでヒードランの採用が決まり、ヒードランを入れるならということでドラン+ニンファのわかりやすい軸で戦うことにした。
ランドに強いS操作要員としてクレセリアを採用し、トリル軸(臆病のドランしか持ってないけど)でいくことに。
ゲンガー入りでトリル軸って大丈夫か…?とは思ったものの、物は試しということでとにかく動かしてみた。
使い勝手としては案外やれないこともなかったのだが、正直マジコ持ちとラムの実持ちトリックルーマーが入れば、ドーブル対策としては十分だったので、ゲンガーの挑発は少なくとも身代わりにするべきだった気がする。
感触自体はよかったが、地面が一貫しているのにゲンガーに身代わりを入れなかったせいもあってか、全体的にランドに押し切られることが多かった印象。まぁ当然。
そしてPTを見ればわかると思うが、ver1でリザードンに全然負けてなかったせいかゲンガー入りはリザが重いことを失念していた。
リザニンフィアに雑に範囲技を打たれているだけで何も抵抗できずに負けてしまったりして解散。
ゲンガー入りでトリルとは相手も読みづらいらしく、奇襲性能自体は高かったので選択肢としてはアリかもしれない。

ver3
m05.png635_4.png700.png237.png245.png663.png
ゲンガー   シャドボ/ヘド爆/挑発/守る@ゲンガナイト    おくびょうHcS
サザンドラ  流星群/悪波動/竜波動/熱風@眼鏡     ひかえめCS
ニンフィア  ハイボ/ムンフォ/手助け/守る@精霊プレート   ひかえめHCs
カポエラー  インファ/猫騙し/手助け/ワイガ@脱出ボタン   しんちょうHaD
スイクン   熱湯/追い風/雨乞い/眠る@ラムの実       おくびょうHS
ファイアロー ブレバ/フレドラ/燕返し/横取り@鉢巻      いじっぱりHA

いきなり妙なことをしすぎたということでver1をベースとしたPTに立ち返ることに。
ヘナチョコだったハッサムに代わり、有利な相手には本当に何もさせずに処理できるポケモンとしてファイアローを入れた。
一応フェアリーに対しても1回は受けだしでき、火力が高いので縛り性能も十分。
叩きに対しても横取り等との択を通せばなんとかならんでもない。
スイクンはドーブル警戒でラムの実を持たせ、スイクン・アローあたりでうまくドーブル入りは誤魔化せるようになった。
ランド・アローがまだ気になることと、減少傾向にある(気がする)とはいえサンダーの処理に手間取りがちなPTなので、その辺をどう誤魔化していくかが課題だろうか。
また、トリルを貼らせにくいPTではあるものの、もしトリルを貼られてしまった場合のケアが少しききづらかった。

特別編
m05.png635_4.png700.png237.png245.png642.png
ゲンガー   シャドボ/ヘド爆/挑発/守る@ゲンガナイト    おくびょうHcS
サザンドラ  流星群/悪波動/竜波動/熱風@眼鏡     ひかえめCS
ニンフィア  ハイボ/ムンフォ/手助け/守る@精霊プレート   ひかえめHCs
カポエラー  インファ/猫騙し/手助け/ワイガ@脱出ボタン   しんちょうHaD
スイクン   熱湯/追い風/雨乞い/眠る@ラムの実       おくびょうHS
化ボルトロス ワイボ/フリフォ/馬鹿力/はたき落とす@鉢巻   ようきAS

S12の過去産解禁により組んだPTなので特別編ということで。
PTが基本的に噴火ドランに対してもしっかり立ち回れるメンツが揃っているので、噴火ドランにはそこまで苦労しなかった。
鉢巻化身ボルトロスは、本来この枠に求めたい要素
・叩き耐性
・リザやガルーラを上からor先制技で叩ける
・ファイアローと霊獣ランドロスに弱くない
といった要素をしっかり持っており、しかもガルドやカメックスに打点が持て、サンダーとも互角以上にやり合える。
本当にこの枠にマッチしていた型と言えるだろう。
しかし同時に、このPTが相手の負けん気ボルトロスに致命的に弱いという自体が発生。
このシーズンではトリプルに殆ど潜ることなく終わってしまった…。


といった形で、僕の中でこのPTにはこんな歴史がありました。
振り返りのために書いている記事なので、ついでに主要ポケモンの配分もひと目でわかるようにしておきたいですね。
というわけで、ver3のメンツの配分を載せることにしました。

ゲンガー ふゆう NN:カテジナ
094.pngm05.png
[種族値]:60-65-60-130-75-110
おくびょう 157(172)-*-80-161(84)-95-178(252)
メガゲンガー かげふみ
[種族値]:60-65-80-170-95-130
おくびょう 157(172)-*-100-201(84)-115-200(252)
シャドボ/ヘドロ爆弾/挑発/守る@ゲンガナイト
【調整】
C
[メガ時]
手助けシャドボでH252D4振りメガサーナイト確1
手助けシャドボでH252振りクレセリア確2(80.1%~95.1%)
手助けシャドボでD特化ブルンゲル確2(76.3%~90.8%)
手助けヘド爆でH252振りニンフィア確1
手助けヘド爆でD特化フレフワン高乱数1(75%)(96.1%~113.4%)

HSベースメガゲンガー
構築の組み始め。
影踏みで相手の交換を縛りつつ、隙あらば味方のATと一緒に殴ります。
自身もスペックの高いポケモンなので攻撃・妨害両方こなせるのがとても強いですね。
配分はCの最低ラインとして、手助けシャドボでメガサナを、手助けヘド爆でニンフィアを一発にできる数値を確保しています。
あとはSを最速にして残りを全て耐久へ。
技構成は最強技守るとメインウェポンのシャドボ、ニンフィアに打てるヘド爆まで確定。
ラス枠は色々迷ったのですが、トリルを安易に貼らせなかったり、補助特化のポケモンを軒並み置物にできるので挑発を採用しました。

NNは『機動戦士Vガンダム』より、ヒロイン&ラスボスのカテジナ・ルースから。
ゲンガーといえばまぁすごく悪そうな顔してるわけですが、♀個体で悪そうな感じ→ガンダム界屈指の悪女として名高いカテジナさんにしました。
でも美人だから許しちゃう。仕方ないね。
最後はボロボロになって出て行った故郷に帰ることになるカテジナさん、富野監督はあまりに罪を重ねすぎた彼女には死よりも重いものを与えなければということで、ああいう結末にしたそうです。


サザンドラ ふゆう NN:ノワール
635_4.png
ひかえめ 167-*-110-194(252)-111(4)-150(252)
流星群/悪波動/竜波動/熱風@眼鏡
【調整】
CSぶっぱ

CSぶっぱ眼鏡サザンドラ
高火力悪波動で全方位の敵を黙らせるエースです。
以前ダブルの記事で紹介した個体ですね。
このPTはゲンガーの影踏みでロックしてもらえるので、サザンドラが物凄くイキイキと動きます。
地味にキザンの処理を任せられる貴重なポケモンという点もポイントですね。
下手にSを下げるとメガリザYに抜かれる可能性が高くなるので、配分はCSぶっぱです。
技構成も特に変わったものは無し、途中まで熱風+大地の力で運用していましたが、やはりこのPTでは竜波動が欲しくなったのでこちらを採用しました。
炎技が火炎放射ではなく熱風なのは、キザンがピッピやバレルと組んでいてもしっかり処理できるようにです。
持ち物はとにかく役割対象に最大火力を出せる眼鏡になります。

NNは『機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER』より、連合軍のMSストライクノワールから。
詳細は過去記事にて。
http://micchi14226.blog.fc2.com/blog-entry-141.html


ニンフィア フェアリースキン NN:グリプス2
700.png
個体値:31-*-31-30-30-31(めざ地面)
ひかえめ 191(164)-*-86(4)-159(120)-150-108(220)
ハイボ/ムンフォ/手助け/守る@精霊プレート
【調整】
H
16n-1調整 天候・状態異常ダメ最小
C
プレートムンフォでH252振りカポエラー確1
プレートスキンハイボでH252振りカポ中乱数1(56.3%)(92.9%~110.8%)
D
ヒードランのC特化珠ラスカノ確定耐え(81.6%~97.9%)
S
無振りFCロトム+2
追い風下で準速スカーフ霊獣ランドロス抜き

HSベース精霊プレートニンフィア
有利対面から敵を爆殺するトリプル屈指の鬼畜ポケモンです。
サザンドラに眼鏡を渡したので今回は精霊プレートでの採用になりますが、火力が足りないということは殆どありませんでした。
むしろ小回りが効く分、眼鏡型とはまた違った動きができるのが面白かったですね。
配分はかなり高めのSラインを主軸に、火力と耐久のバランスをとった配分になっています。
Sを追い風込でランド抜きのライン、CをプレートムンフォでH振りカポ一発のラインとしています。
眼鏡ではないので一撃必殺という程の火力ではありませんが、耐久振りと高いSラインのお陰で非常に扱いやすいです。
技構成はハイボと拘っていないニンフィアの魅力である守るまで確定。
残りの枠はカポエラーを狙い撃ちできるムンフォと、火力不足の代わりゲンガーを補助できる手助けを搭載しました。
ゲンガーが手助けありきの調整になっているので、カポエラーの他にもう一枚手助けを入れているのが便利でしたね。

NNは『機動戦士Zガンダム』より、コロニーレーザーのグリプス2から。
アクシズの月落下阻止とティターンズ戦力の一掃のために使われた他、機動戦士ガンダムUCではラプラスの箱の秘密を知った者達を焼き払うべく運用されました。
大出力のコロニーレーザーの名に恥じない火力を持つ、トリプル屈指の厨ポケニンフィアにふさわしいNNだと思います。


カポエラー いかく NN:にんじゃ
237.png
しんちょう 157(252)-130(116)-115-*-162(140)-90
インファ/猫騙し/手助け/ワイガ@脱出ボタン
【調整】 
A
インファでH252振りメガバンギラス確1
インファで無振りサザンドラ高乱数1(81.3%)(97%~114.9%)
D
サザンドラのC特化眼鏡流星群確定耐え(84%~99.3%)

HDベース脱出ボタンカポエラー
い つ も の
以前滅びパの記事で紹介した個体の配分を微修正して運用していました。
ゲンガーのロックを最大限活かすためにも、スムーズな展開で有利対面を生み出せるコイツは必須ですね。
威嚇・猫騙しとPTに必要なものを補える、まさに†トリプル界の神†
配分はほぼ前記事と同じなのですが、Aをメガバンギ一発ラインより1だけ上げることで、サザンドラへの乱数が大きく変わるので修正しました。
Dラインはここまで確保すると、サザンドラの眼鏡流星群をぴったり耐えます。
技構成はインファと猫騙し、ATの補助ができる手助け、岩雪崩の一貫するPTをサポートするワイガと盤石のラインナップ。
範囲技主軸のPTでもないので今回はフェイントは不要と判断しました。
叩きパの対策はかなりコイツにぶん投げてるトコがあるので、扱い方は慎重に。
持ち物は素早く有利対面を生み出せる脱出ボタンです。

NNは『機動武闘伝Gガンダム』に登場するガンダムシュピーゲル(通称:忍者)から。
詳細は過去記事にて。
http://micchi14226.blog.fc2.com/blog-entry-138.html


スイクン プレッシャー NN:スメラギ
245.png
個体値:28-0~3-31-31-31-31
おくびょう 205(248)-*-135-111(4)-136(4)-150(252)
熱湯/こご風/追い風/雨乞い@ラムの実
【調整】
C
熱湯で無振りファイアロー確2(74.5%~87.5%)
熱湯でH4振り霊獣ランドロス確2(61.8%~73.9%)

HSベースラムの実スイクン
ランドロスに強い追い風要員として採用しました。
以前シングルの記事で紹介した個体ですね。
優秀な補助技を多く持ち、耐久も安定しているので追い風展開を作りやすいのが魅力です。
個人的に、複数ルールにおけるスイクンの性能については今まで懐疑的だったのですが、このPTを組んで評価を改めることになりました。
恐らくゲンガー入りにおいて、サザンドラの次に活躍したポケモンです。
配分は臆病個体しか持っていないので、臆病が一番活きるようほぼHSぶっぱの配分で採用しました。
技構成は熱湯+追い風の2つが確定。
ゲンガー入りはリザが重くなるというPT事情を考慮して、雨乞いを採用しました。
臆病個体なので大半のメガリザYの上から(コイツより早いリザにはまだ一度も出会っていません)手動雨を降らせることができ、雨状態にしてゲンガーでキャッチしてしまえば、元々キツめのリザ入りに対しても難なく対処できます。
ラス枠は冷凍B、瞑想、眠る、バークアウト、リフレク、先送り等色々試してみましたが、最終的に
・ゲンガーの影踏みによる縛りとの相性がいい
・ランドロスへの高い打点であり、この指等で吸われない(単体攻撃としては一致の熱湯も中々の打点になる)
・挑発を打たれてもS操作ができる
等の点を考慮して、こご風に落ち着きました。
持ち物はS操作要員に持たせるだけで多少のドーブル耐性がつくラムの実を採用することに。
臆病であるため耐久が足りず、当初はオボンの実等耐久補強のアイテムを使っていたのですが、先述の試行錯誤している途中で、ドーブル入りに3連続でボコられたのでこの持ち物一択です。

NNは『機動戦士ガンダムOO』に登場するソレスタル・ビーイングの戦術予報士、スメラギ・李・ノイエガより。
詳細は過去記事にて。
http://micchi14226.blog.fc2.com/blog-entry-131.html


ファイアロー はやてのつばさ NN:メイリン
663.png
いじっぱり 185(252)-146(252)-91-*-89-147(4)
ブレバ/フレドラ/燕返し/横取り@鉢巻
【調整】
HAぶっぱ

HAぶっぱ鉢巻ファイアロー
ハッサムに代わって入ってきた、有利対面を取るとほぼ確実に仕事ができるポケモンです。
最後の掃除、ドーブル狩りや叩きの誤魔化し、トリルを貼られた後も高火力ブレバで多少誤魔化しがききます。
配分は受けだしも想定してHAぶっぱ、火力重視で性格は意地っ張りになっています。
一応フェアリー耐性もあるので、ある程度は耐性受け可能です。
技構成はブレバとフレドラが確定。
正直残りは何でもいいですが、相手の展開妨害に横取りは欲しかったので採用、ラス枠は特に案が浮かばなかったので、必中で反動もないし一応燕返しを入れときました。
持ち物は縛り性能を極限まで高める鉢巻です。


あくまでまとめであり、今後も煮詰めていくので、コンセプト云々や立ち回り等はとりあえずナシで。

さて、今後このPTをどうしようかねって話なんですが、まず変更しようと思っている点を挙げると
・ゲンガーの技構成
挑発はトリルを考えると使う機会が多かったのですが、PTがトリルを貼られた後にもしっかり切り返しor凌げるPTであれば、
この挑発の枠は他の技に変えてもいいなと思っています。
ver2ではこちらもトリルを貼っていたのでよりいっそうそういう考えになりましたね。
バレルとかを縛りつつ置物にできるのは確かに強いのですが…。
技候補としてはガルーラに殴らず打てる鬼火、不意打ちマンや拘りポケモンを止められる金縛り、交換制限からのS操作が強力なこご風、残せばトリル下でも突っ張れる身代わり等も候補かと思います。
ゲンガー自身も今の配分だけでなく、Sラインを削った個体等も採用してみたいです。

・ゲンガーの型変更によって求められる取り巻きの変化
ゲンガーの型次第では取り巻きを大きく変えることも視野に入れていきます。
例えばヒードラン。
リザやアローに厚くでき、ver2で一度採用して感触としてはまぁまぁでした。
今度はトリルではなくしっかり追い風に組み込むとすると、ゲンガーに鬼火を仕込めば不意打ちスカしと火力UPを両立できるかもしれません。
フェアリーに圧倒的に強いポケモンを2枚採用することで安定感が増す他、ゲンガーがフェアリーへの打点面をある程度補えるので、ヒードランに必ずしもラスカノを採用する必要がなくなるかも?
例えばトゲキッス。
ニンフィアとアローの枠を圧縮する形になるので、新たなポケモンを投入することが可能になります。
対角に打てるエアスラは勿論、この指により叩きを誤魔化したり、神秘や追い風等の選択肢もあるのでスイクン枠をATにすることも視野に入ります。
…まぁこれはほんの一例ですが、試してみたい連中は他にも大勢いますね。

・既存のポケモンの型変更
環境の変化によって求められるポケモン達も少しづつ変化しています。
それは既存のポケモン達にも言えることで、このまま続投させようと思っているポケモン達も、微調整はやはり必要なようです。
バンドリマンダの影響でボーマンダ対策にサザンの持ち物を眼鏡→スカーフにしたほうがいいかもしれない?とか、準速AS鉢巻バンギを意識してカポエラーのSラインを伸ばしてみるか?とか。
修正すべき点はいくつかあるかと思っています。


とりあえず総合的に見て、基本として抑えるべき点と環境の変化に応じて組み込みたい要素は違うので難しいところ。
基本として抑えるべき点は…
・リザY入り晴れに対しての対処
・叩きに対する対処
・ドーブルぶっ殺すマン
・トリル…はある程度貼らせない立ち回りが可能なので、貼られた場合の切り返しを多少


あとはPTの取り巻きと環境に応じて、マンダへ少し厚めにしたり…雨滅びに対して厚くしたり…といった微調整をしていければと思います。


自分メモとしては中々にまとまったので、これを元に新たなゲンガー入りを組んでいく予定です。
ついでにもし皆さんの構築を組む際の手助けにもなれば…とてもうれしいですね。
(基本はアンニュイさんの構築を元に勉強した方が…いいとは思いますけど…。)


そんなこんなで、相変わらずマイペースのブログではありますが。
本年もどうぞよろしくお願いします。








そんじゃまた
スポンサーサイト

【ORASトリプル】ギガレジギガス【自信過剰神】

どうもミッチーです。

もうすっかり季節は秋になりました。
日中は暑い日もまだありますが、朝夕は涼しくなりましたね~皆さんも体調管理には気をつけましょう。

ポケモンのお話といえば最近考察ばっかりで中々プレイできていませんでした。
中々今のリアル事情を考えると時間を取るのが難しいですね。
が・・しかし、今シーズンことシーズン12では、乱数産のポケモンが解禁になっています。
考察が捗るぜ!!!
正直今更感がありますが・・まぁ何にせよ、こういうモンだと割り切るつもりでいますね。
僕だって使えるようになる乱数産の準伝は1匹や2匹じゃないですし、組めるPTの幅が広がるのでまぁメリットもあるかなと。


さてさてそんな中、今回はトリプルの構築のお話。
中々にヘンテコな記事なんで、まぁ息抜き程度に楽しんで頂ければと思います。
さて、トリプルバトルというPTは面白いルールで、活躍できるメガ進化ポケモンも様々です。
特に最大3体にダメージを入れられる範囲技を打てるメガ進化は重宝されていますね。
複数体にダメージを入れるというだけで強いのに、それが3体同時ってだけでも1ターンのアドが非常によろしい。範囲技強い。
ニンフィアが長らくKP1位だったり、このシーズン12では久々の復活を遂げた噴火ヒードランが大暴れだったり、まぁある意味納得です。

しかし・・最近メガガルーラっていう範囲技もロクに使えない雑魚が蔓延してるらしいな????????
せっかくだから俺はメガガルーラの上位互換ともいえる種族値をしたこのポケモンを使うぜ!!!
いでよ我が神!レジギガス!(BGM:神の怒り)だったっけ?あの遊戯王DMで神が降臨するときのアレ

○ゃんみわさん×某有名実況者さんのようなノリですが・・・
今回のPTは神を要するPTなので負けるわけがないな!!
そんなわけでワロス様とイカレた仲間たちを紹介するぜ!
ダウンロード
レジギガス 握りつぶす/空元気/岩雪崩/ワイガ@珠
チェリム 癒しの波動/手助け/日本晴れ/守る@オボンの実
リザードン 火炎放射/ソラビ/追い風/守る@リザードナイトY
カエンジシ 熱風/手助け/仲間作り/挑発@襷
霊獣ランドロス 地震/岩雪崩/馬鹿力/蜻蛉返り@スカーフ
ハリテヤマ インファ/はたき落とす/猫騙し/フェイント@ラムの実

というわけで、今回はワロス様ことレジギガス軸のPTになります。
※実は少し前のPTなので、今の環境に合わせた改良案も後述する予定です。それを踏まえた上でご覧ください。
レジギガスを使いたいと思ったもののカロス産レジギガスを持っておらず・・組むのを諦めていたのですが。
後輩のエクレア君が個体を厳選し提供してくれるということで、これはもうPT組まずにはいられない!となった結果構築されたPTです。
ワロス様入りとしてはオーソドックスとも言える、特性スロースタートを取り巻きのポケモンで解除してあげる構築ですね。
解除方法はいくつかありますが、中でも今回は晴れとのシナジーを含めPTと噛み合うと判断し、カエンジシを解除要員に採用しました。
カエンジシの夢特性である「自信過剰」をレジギガスに付与し、
一気に相手PTの殲滅を狙います。

そして完全復活した神(ワロス様)をチェリムという天使でサポート!美しい!!
主軸のレジギガス、ギガス様の補助としてチェリムとギミック始動のカエンジシが確定。
晴れ要員のリザードンに、補完枠でランドとハリテが入っています。
今回は補完云々とかというより完全なギミックパなので、難しいことは考えていません。
やりたいことやりゃいいんだよ!!


とりあえず見ていきましょう。
以下、個別考察になります。

レジギガス スロースタート NN:ZAKU3 Custom
486.png
個体値:31-31-31-31-30-31
[種族値]:110-160-110-80-110-100
いじっぱり 207(172)-216(132)-140(76)-*-130-136(124)
握りつぶす/空元気/岩雪崩/ワイガ@珠
【調整】
A
[本気時]
1↑珠握りつぶす(121)でH252振りメガカメックス確殺
B
メガガルーラのA252振り親子愛けたぐり(120)確定耐え(55%~65.7%+27%~32.8%)
S
無振りローブシン+3
[本気時]
最速71族(メガバンギラス等)抜き

HAベース珠レジギガス
後輩のエクレア君がとてつもない神個体を粘ってくれた、NNが英語でちょっとオシャレなこのPTのエース×神○
カエンジシの仲間づくり+チェリムのサポートで暴れて、一気に自信過剰を発動させていくスタイルです。
人はこの神と化した形態をギガレジギガスと呼びます。
配分はチェリムの耐久補助とワイガ要員としての観点からHAベース、追い風&本気モード時にまぁそこまで困らない程度のSラインだけ確保しました。
Aはなんとなく計算してたらチェリムの補助込みで亀を吹き飛ばせるようなので、そこを最低ラインに。
いい感じにガルーラのけたぐり耐えも実現しています。
技構成は専用技使ってみたかったので握りつぶす、味方と自身を守れるワイガが確定。
残りの枠には鬼火等の状態異常に強い空元気、ガルーラとの差別点(後述)岩雪崩を採用しました。
対鋼は握りつぶすで強引に押し切るか、味方に任せること。取り巻きは炎・地面・格闘と鋼打点は腐る程います。
こちらのA上昇と相手の耐久次第では握りつぶすでも凄いダメージが入るのでそこまでキツくはないです。
持ち物は絶妙に足りない火力を補う珠にしました。

レジギガス単体考察とメガガルーラとの差別化(?)~もうワロス様と呼ばれないために~
今回の構築の軸であるこのレジギガス様。
普通にやってれば種族値的にもまず間違いなくメガガルーラでOKってポケモンなのですが、今回は差別化を強く意識してみました。
①高火力範囲技
ダブルに比べてどうしてもトリプルでは目立ってしまうメガガルーラ最大の弱点がコレ。
単体性能は文句なしに最強クラスなのですが、このポケモン・・範囲技には特性の強化が乗りません。
扱うポケモンの数が多いトリプルバトルではそれだけ範囲技が強力ってことですね。
そのため、レジギガスを使う上でこの高火力範囲技が打てる!という点は間違いなくメガガルーラとの差別化になると考えました。
まぁガルーラは範囲技の代わりに猫要員を兼ねられるんですけど。
②特性・持ち物の自由度
正直親子愛でOKってのがまぁ基本なんですが・・。
ただ打ち消しさえすれば特性は何でもいいというのはギガス様の利点かもしれません()
持ち物が自由なのもこのポケモンの利点ですね。ナイトいりませんし。
他のメガ枠と組めるのもグッド。
③ワイガ
まぁ味方からの補助を受けるのが前提のポケモンなんで、せめて味方を守るくらいはしましょうってことで必須。

以上のことから、「特性+持ち物で親子愛に勝るとも劣らないシナジー+高火力範囲技&ワイガを技構成に組み込む」ことが差別化には必須だという結論に至りました。
スキスワをはじめとする味方の特性を変更する技を持つポケモンの中から、持ち物及び範囲技との相性がいい特性をチョイスした結果でた結論が「自信過剰」になったわけです。

NNは『機動戦士ZZガンダム』のマシュマー・セロが強化された後に搭乗する機体、ザクⅢカスタムから。
自信過剰発動+チェリムでゴリゴリ強化されながら戦う様はまさにマシュマー!!真の力をお見せしよう!!
相手ポケモンを倒す度に叫ぶ台詞は勿論・・ハマーン様ァァァバンザァァァァァァァイ!!!!!!!


チェリム フラワーギフト NN:アディール
421.png421f.png
おくびょう 175(236)-*-105(116)-107-98-137(156)
癒しの波動/手助け/日本晴れ/守る@オボンの実
【調整】
H
16n-1調整 天候・状態異常ダメ最小
B
メガガルーラのA252振り親子愛恩返し確定耐え
S
最速メガバンギラス+2

HSベースオボンの実チェリム
ギフトでギガスへの威嚇を無効化しつつサポートできるPTのアイドルです。
フラワーギフトを発動させながら居座りつつ、AとDの上昇でギガスをはじめとするPTメンツ全体を強化します。
コイツとギガス様が組むことでギガス様がゾンビのように回復し続けながら殴る事態が発生します()
チェリム+ギガスだけで6-2から相手を1匹まで追い込んだこともあるのでシナジーは抜群!
配分はSラインを本気レジギガス+1に設定、最悪自身が日本晴れをしてもギガスの火力補助ができる調整にしました。
攻撃技を採用しなかったこともあり、残りは全て耐久へ。
技構成は天候操作の日本晴れ、的になりやすいので守る、便利な火力補助の手助けまで確定です。
ラス枠は攻撃技や悩みの種と迷いましたが、珠をもっているレジギガスの回復ソースを確保する意味でも癒しの波動を採用しました。
おかげでレジギガスのHPが中々減らず、脅威の粘りを見せてくれます。
持ち物は場持ちがよくなるようオボンの実、ガルーラの技も誤魔化せ・・多分無理。

NNは『機動新世紀ガンダムX』より、ヒロインのティファ・アディールから。
チェリムはPTのヒロインですから!
ガンダム史上でも屈指の人気を誇るヒロインの一人ですが、チェリムにならまぁ名付けてもいいかなと。
太陽の光から力を貰うチェリム、月のフラッシュシステムをニュータイプの能力で動かすティファがなんとなく合うかなと思って採用しました。
ちなみにチェリムは複数個体を持っており、別のチェリムには「ティファ」とNNがついていたりします。


リザードン もうか NN:ミゲル
006.pngm02y.png
[種族値]:78-84-78-109-85-100
個体値:31-*-31-30-30-31
ひかえめ 185(252)-*-117(148)-150(64)-105-126(44)
メガリザードンY ひでり 
[種族値]:78-104-78-159-115-100
ひかえめ 185(252)-*-117(148)-205(64)-135-126(44)
火炎放射/ソラビ/追い風/守る@リザードナイトY
【調整】
B 
霊獣ランドロスのA特化ダブルダメ岩雪崩確定耐え(84.3%~99.4%)
C
晴れ火炎放射でH252振りギルガルド確殺
晴れ火炎放射でH4振り霊獣ランドロス高乱数1(75%)(95.1%~112.7%)
ソラビでH252振りWロトム中乱数1(62.5%)(92.9%~110.8%)
ソラビでH252振りスイクン確2(66.6%~79.2%)
D
サザンドラのC特化眼鏡流星群最高乱数以外耐え(6.3%)(85.9%~101%)
S
最速61族(バンギラス)+2

HBベースメガリザードンY
チェリムのための晴れ始動要員として安定感のあるメガリザYを採用しました。キュウコン?誰ですか?
天候確保によるチェリムの強化と追い風でのS操作を両立できるのが非常に強力、また炎技での削りもこなせます。
配分は安心と信頼のパメラさん配分。少し前の記事ですが参考にさせていただきました。
ランドの岩雪崩耐え等、耐久ベースなので場持ちが良く扱いやすいです。
http://d.hatena.ne.jp/pamela_emuritto/20150118/1421595812  パメラのパラメ(配分)とか書くとこ
トリプル有名強者の配分は強い(確信)
技構成はギガスの天敵ガルドを確実に処理できる火炎放射と守る、晴らしつつレジギガスのSを操作できる追い風まで確定です。
ラス枠は正直何でもよかったんですが、水打点を意識してソラビを採用してみました。
ただしPTを使っていて、正直エアスラの方がこのPTの場合はいい気がしました。対角に削りを入れたいときが少なくなかったので。
本来ソラビを打ちたい連中は、大体握りつぶすで消えていきました・・。
大雑把な削りができる熱風も欲しかったところですが、Sが低い個体なのでそちらはSの高いカエンジシに任せることに。

NNは『機動戦士ガンダムSEED』に搭乗する「黄昏の魔弾」ことミゲル・アイマンから。
リザードンには基本的にT.M.Revolutionの西川さん関連のNNをつけるようにしていますが、今回は声優を務めたキャラから一人。
叢雲劾とハイレベルな一騎打ちを演じたりと実は色々と後付け設定のある、非常に素晴らしいパイロットですね。


カエンジシ じしんかじょう NN:フラーダリー
668♂
おくびょう 161-*-93(4)-161(252)-86-173(252)
熱風/手助け/仲間づくり/挑発@襷
【調整】
CSぶっぱ
C
ダブルダメ熱風でH252振りギルガルド中乱数2(57.8%)(46.7%~55%)
ダブルダメ晴れ熱風でH252振りギルガルド確2(69.4%~82.6%)

CSぶっぱ襷カエンジシ
レジギガスのついでに後輩のエクレア君から用意してもらった個体。
彼はフラダリが大好きなので、わざわざ♂個体を粘ってくれたのです・・。(ちなみにカエンジシは♂:♀=1:3)
皆さんコイツのこと覚えてましたか・・?コイツ夢特性自信過剰らしいですよ
仲間づくりでレジギガスに自信過剰を渡すのが仕事になります。コイツの自信過剰を使おうと普通思わんわな・・。
今回は晴れパだったので、レジギガスの起動以外にも高いSからの一致炎技が強化され、相手の鋼タイプを焼却できる点を高く評価しました。地味にギルガルドへの耐性が偉い。
ギガス起動後もギガスより素早いので、上から絶妙に威力の足りない晴れ熱風で相手を削り、レジギガスの岩雪崩圏内まで押しこむという活躍も見せてくれます!!
なお敵をコイツが熱風で倒した場合の、無意味に上がるAの切なさもヤバいです。
採用理由から仲間作り+高いSから制圧できる一致技の熱風が確定です。
残りは放置耐性+レジの補助が可能な手助け、気休め程度のトリルメタとして挑発を採用しました。
リザYが熱風を持っていないのもあり、高速からの熱風は中々優秀だったと思います。
仲間づくりでヒードランのもらい火を奪えるとドヤ顔です。

NNはエクレア君に任せたところ、このNNがついてきました。
まぁ納得のNNと言えるでしょう。


霊獣ランドロス いかく NN:マスター
645r.png
個体値:29-31-31-13-31-28
いじっぱり 167(28)-202(148)-122(92)-*-100-140(240)
地震/岩雪崩/馬鹿力/蜻蛉返り@スカーフ
【調整】
H
8n-1調整 状態異常ダメ最小
A
馬鹿力でH4振りメガガルーラ確2(83.9%~99.4%)
B
キリキザンの1段階上昇A特化珠不意打ち確定耐え(83.8%~98.8%)
S
最速75族(ドーブル)抜き

ASベーススカーフ霊獣ランドロス
とりあえず補完枠その①
この記事に紹介しているスカランドですね。
http://micchi14226.blog.fc2.com/blog-entry-141.html
レジギガスの苦手な格闘技を威嚇+耐性で牽制するポケモンです。
威嚇を撒きながら高速蜻蛉返りで離脱、レジギガスの降臨をサポートするのが理想になります。
噴火ドランメタの耐久振りチョッキ霊獣ランドなんかも今シーズンはいるようですが、かな~りキツめの叩きパに強くなれるように今回はスカーフで採用しました。
配分・技構成共に変化無しなので詳しくは以前の記事を。

NNは『機動武闘伝Gガンダム』より主人公ドモンの師匠、東方不敗マスター・アジアから。
ギガス師匠!お供させていただきます!!
詳細は過去記事にて。


ハリテヤマ あついしぼう NN:スモー
297.png
ゆうかん 223(28)-182(204)-101(164)-*-94(108)-49
インファ叩き落とす/猫だまし/フェイント@ラムの実
【調整】
H
16n-1調整 天候・状態異常ダメ最小
A
インファイトでH252振りヒードラン確殺
B
メガガルーラのA252振り親子愛捨て身タックル確定耐え
D
[ギフト込みで計算]
ギルガルドのC特化珠シャドボ確3
ニンフィアのC特化眼鏡スキンハイボダブルダメ込み確定耐え


ABベース最遅ラムの実ハリテヤマ
とりあえず補完枠その②
リザYに上からゴリ押されるのがキツかったので、炎受けができる猫騙しポケモンとして採用しました。
ギルガルドに打点があるのも見逃せないポイントですね。チェリムが場にいれば突撃チョッキの時ような安定した耐久も確保できます。
配分は突撃チョッキハリテヤマのよくある配分をそのまま流用、チェリムおるしええやろ(適当)
技構成はテンプレのインファ+叩き落とす+猫騙しが確定です。
ラス枠はリザへの役割遂行を考慮してエッジを採用していましたが、正直猫が打てれば後はなんとかなる+ギガスの岩雪崩を強引に通すプレイングが強力だったので、フェイントに変更しました。
ドーブル耐性がなさ過ぎるPTなので持ち物はラムの実です。チェリムもいますし、特性により耐性が優秀なのでチョッキが無いのもそこまで気にはなりませんでした。

NNは『∀ガンダム』よりディアナ・カウンターの専用機スモーから。
Iフィールドを搭載、射撃も近接もできる非常に優秀な機体ですね。親衛隊長のハリーは金色のスモーに搭乗します。
EXVSMBで2500コストに格上げ、従来の圧倒的な起き攻め性能と近接機を寄せつけない迎撃性能が更に強化された他、攻めの手段も豊富に手に入れてスモー乗りとしては嬉しい限りでしょうか。
僕の身内にもスモー職人がいますがホントに強いですね・・ハメられたら逃げられないです()
まぁしかしポケモン的に考えてもハリテヤマときたらまぁ順当にこのNNになるでしょう・・といった感じ。
むしろ他に思いつかないのでこれ以上ハリテヤマの個体が増えないことを祈ります・・。


【コンセプト】
コンセプトはずばり「神による圧倒的な数値の暴力」です。
我らが神ことこのレジギガスというポケモン、本気モードになると・・なんとあのメガガルーラのほぼ上位互換のような数値をしています。

m06.pngメガガルーラ <親子愛ドヤァ・・・。
[種族値]:105-125-100-60-100-100
486.pngレジギガス<我、神なり。
[種族値]:110-160-110-80-110-100
これは強い!!!
この鬼の数値により、高い火力と不一致弱点技じゃそうそう死なない耐久を両立することができる!!
まぁ数値は・・ですけど。

これに加えて、先程説明したレジギガスのメガガルーラより優れている(かもしれない)点を活かすために・・ということで、高火力範囲技という発想に至りました。
ギガス様の打てる範囲技としてはやはり岩雪崩と地震が真っ先に上がりますが、地震だと味方を巻き込みやすいため岩雪崩で。
地震を採用できなかった以上鋼タイプへの打点に欠けるため、鋼を片っ端から焼き払えるよう晴れパへの組み込みを思いつきました。
チェリムというギガス様をサポートする秘書もいますし。

カエンジシ+チェリムのサポートから高火力岩雪崩をぶっ放して相手ポケを薙ぎ払い、一気に2~3段階自信過剰を発動させる様はまさに
ギガレジギガス!

【選出・立ち回り】
まぁギミックなので要するにやりたいことやるだけなわけです。
あんまり選出も立ち回りも無いですが一応・・。
よくやる形としては
(先発):m02y.pngリザードンY/645r.png霊ランドロスor297.pngハリテヤマ/668♂カエンジシ

中央のヤツが交代

486.pngレ ジ ギ ガ ス 降 臨
リザが晴らしつつ追い風、カエンジシが中央へ仲間づくり。
霊獣ランドロスorハリテヤマは交代(状況によっては蜻蛉でもOK)から、中央レジギガスの降臨を狙いましょう。
ランドやハリテは非常に猫騙しを食らいやすいポケモンなので、中央に置いておくと大体猫を吸ってくれます。
多少強引にレジギガスを出すことになっても、流石の耐久振りだけあって結構余裕で耐えてくれるので大丈夫です。どうせチェリムで回復できますし。
リザに攻撃が集中しそうなケースもあると思うので、その場合はリザは守るを挟むのも大事だと思います。
カエンジシは周りのメンツがメンツなのもあって、大体の場合初手で放置されるので、結構自由に動けます()
以前高レート勢の方と当たった時に、初手でリザYと霊獣ランドを無視してカエンジシ集中を食らった時は、トリプルレートの闇と奥深さを感じました・・・。
高レート勢は流石ですね。僕もついついテロにやられることが多いので、こういうプレイングができるようになりたいです。

【改良案】
少し前の構築であるため、改良案をいくつか練っているところです。
試してみたい案があるので、自身のメモという意味でもちょっと書き留めておこうと思います。
・リザYにめざ地面搭載
S12から乱数産の解禁に伴い、噴火ドランが使用できるように。
ヒードランの個体数増加によって打点を確保しておきたいところ。
リザYのソラビ枠はハッキリ言って腐っているので、記事ではこの枠はエアスラのほうがいいと言っていましたが、ドランが増えているのであればめざ地面も選択肢に入ってくるのでは?
ちなみにギガス様は・・ドランに対しては岩雪崩か握りつぶす打つ感じで()

・スカーフ霊獣ランド+ラムの実ハリテヤマ→スカーフドーブル+突撃チョッキ霊獣ランドロスへの変更
ギミックのお供として抜群の安定感を誇る、ドーブルを組み込んだ改良案。
ドーブルを組み込むことで更なるコンボ完走率UPと、相手の高速猫+S操作による高速展開を妨害するのが目的。
リザ+ドーブル+霊獣ランドの並びから、初手でリザがS操作+ドーブルは高速猫orテキトーに技打って退場、ランドが後攻蜻蛉からカエンジシを召喚。
ドーブルが落ちてかつ追い風を展開したところに中央ギガス様を降臨、蜻蛉で無償降臨したカエンジシから仲間づくりを貰うと同時に、リザ側に相手の物理特殊に合わせてランドorチェリムを展開。
霊獣ランドが威嚇+突撃チョッキによってある程度雑に投げられる両受けポケモンとして機能する他、ドランにも強くなれる。
PT自体がかなり尖っているので、より攻撃的な編成になるこの変更はアリかも?
ドーブルの技構成はまぁ順当に ダクホ/猫騙し/この指/[自由枠]@スカーフ になるはず。
自由枠の選択肢としてはサブのギガス補助になるスキスワ、高速猫から味方を守るファスガ、岩雪崩がキツいPTになるのでワイガ・・等だろうか。
今一番試してみたい改良案。

・スイッチトリル案
クレセリアという汎用受けを入れることでPTのガバガバ耐性を誤魔化しつつギガス様に展開してもらう案。
猫や威嚇に関してはぶっちゃけカポエラー一匹である程度なんとかなるので、リザ&クレセ+カエンジシと並べることで相手に択ゲーを迫る。
実際はリザとクレセのうち中央にいるやつが脱出カポと交代、レジギガスを降臨させつつ初手からカエンジシが仲間作りをして一気に展開していく。
ただスイッチトリルをしてからの制圧力を考えると正直微妙かもしれない。




とりあえず今回は以上になります。

久しく記事を書いておらず、広告が出てしまったので広告回避も兼ねて・・少し前の構築ですが紹介させていただきました。
以前オフでお会いした方が、僕をキッカケにギガス入りを組もうとしてくださってる・・と後輩から報告があったりして、本当に嬉しかったです。
その辺も記事を書くモチベに繋がりましたね。
ヘンテコ構築を書いてる時が一番イキイキしてる気がする()

やっぱりゲームは楽しんでナンボですね。
たまに闇に呑まれることがあるのは誰しも経験があることだと思いますが・・。
最近僕も色々と良くない感じだったので、記事を書きながら改めて自身で反省しつつ、素直な気持ちを取り戻せたんじゃないかなと思ってます。
これからもポケモンをはじめ、ゲームをちゃんと楽しんでいきたいですね。

またしばらくしたら更新すると思いますので、是非よろしくお願いします。
では最後に、(当時のメモによると)このPTで決めたレジギガスの最高火力を紹介して今回の〆とさせていただきます。
※暫定的に相手はH252振りで計算

A4↑ 手助け×2 フラワーギフト 命の珠
レジギガスの握りつぶす(121)

H252振りメガデンリュウ(耐久MAX)

攻: レジギガス Lv.50
防: メガデンリュウ Lv.50
ダメージ: 1027~1209
割合: 521.3%~613.7%
回数: 確定1発

ギ ガ レ ジ ギ ガ ス







そんじゃまた

【ORASトリプル】暑い日にサーフバンギガブ【夏の風物詩】

どうもミッチーです。


暑いですね。

8月、もうそろそろ終盤ですが。毎日暑すぎて日本が温帯から亜熱帯になったことを思い知らされます。

暑いですね。

あちこちで夏ならではのイベントがあっており、季節感が伝わってきます。

僕は艦これのイベントも後半戦、皆がチラホラ終わり始める中未だに手間取っております。

まぁ実家なのでゲーム三昧ってわけにもいかず。

一応就活・勉強など自分なりに忙しい日々を送っているつもりです。まぁ社会で働く人々の足元にも及びませんが・・。

そんな日々、なんだかんだでストレスを抱え込むことも少なくないというか。

まぁ人より多く学生生活過ごしてんだから当たり前だけどね・・自業自得。

ただまぁ愚痴というか何というか色々溜まってしまって、スカッとしたい。

涼みたい。

涼むためにはどうすればいいだろう。

そうだ!サーフィンだ!(僕泳げないし)トリプルで波を感じればいいんだ!

「「「あっ・・。」」」

トリプルには夏の風物詩がある。

せっかくだし。こういう試みも悪くない。

サーフガブが、僕を呼んでる。



PTは以下の6匹になります。
ダウンロード
バンギラス 波乗り/岩雪崩/噛み砕く/守る@弱点保険
ガブリアス 波乗り/竜波動/大地の力/火炎放射@眼鏡
トリトドン 波乗り/大地の力/自己再生/守る@珠
ブルンゲル 波乗り/シャドボ/神秘の守り/トリル@オボンの実
ドクロッグ ダスト/けたぐり/猫騙し/フェイント@襷
クチート じゃれつく/アイヘ/不意打ち/守る@クチートナイト

はい、今回はトリプルバトル夏の風物詩「サーフバンギガブ」を紹介します。
トリプルのヘンテコ構築の一つとして謎の人気があるサーフガブ、ガブリアスがなんとサーフィン(波乗り)してきます。
僕もサーフガブの名前は噂で一応知ってはいました・・まぁはい。思わず耳を疑うレベルでしたが・・。
なんでも某トリプル有名強者U氏いわく、昨夏に妙な存在感を放った主にレート2000達成したような人が使ってたPTらしいです。
一応僕はレートでサーフガブと対戦したことがあります。なんか妙に強くて見事に負けましたけど。
まぁ面白そうだし一応勉強にもなるかもしれないし・・ということで組んでみました。
ちょっと前にパメラさんが雨サーフィンの記事を書いてて、すげぇ面白そうだったのもモチベに繋がったかなと。
ヘンテコ構築を聞くとついつい組みたくなってしまうのです。
とりあえず主軸のガブリアス、波乗りPTといえばということでトリトドンが入り、自然とトドンと相性のいいトリル使いとしてブルンが入りました。
ギルガルドのワイガがウザかったり、バレルあたりを強引に突破する必要が出てきたのでどうするか悩んでいたところ、以前負けたサーフガブで保険バンギのギミックが入っていたので採用することに。
バンガブの並びが美しい!
後は波乗りを受けても平気な猫使いとしてドクロッグ、並びを見てニンフィアに波乗りが全く入らず押し切られる未来が見えたので、威嚇枠を確保しつつトリルとの相性がいい鋼としてメガクチートを採用しました。

以下、個別考察になります。


バンギラス すなおこし NN:ヨルムンG
248.png
ゆうかん 201(204)-204(252)-130-*-127(52)-59
波乗り/岩雪崩/噛み砕く/守る@弱点保険
【調整】
H
50n+1調整 地球投げ意識
D
[砂下で計算]
メガカメックスのC148振り(C174:パメックスの配分)メガランチャー波動弾確定耐え(83.5%~99.5%)
※参考までに
(味方の)ガブリアスのC252振り眼鏡波乗りダブルダメ込み確4(26.8%~31.8%)
S
最遅

HAベース最遅弱点保険バンギラス
暑い夏。女の子達に囲まれてハーレム状態になるのは勿論、鍛え上げた肉体美を披露する高身長イケメン。
味方にサーフィンしてもらって弱点保険を発動させて強くなるマン。
友人が以前使っていた、メガハガネールの地震でバンギの保険を発動させるギミックが面白そうだったので、似たようなのを組み込んでみました。
まぁ僕がサーフガブに負けた時のお相手もバンギが保険持ってたので、この枠は保険バンギ確定なのだろうか・・?
ガンガンサーフィンしていきたいPTなので、ナットレイやモロバレル等の障害物を発見したらコイツで頑張って叩き潰しましょう。
味方の波乗りでよく死にますが、ある程度暴れていれば役割としては十分です。
配分は味方の波乗りをある程度余裕を持って耐える必要があるのでHAベース。
技構成は ま ず 波 乗 り が 確 定 。
今回は波乗り持ってる奴これ毎回入れます。
一応ギミック始動はどこからでも出来たほうがいいと判断しての採用です。ぶっちゃけC個体値知らない。
保険による高火力技での制圧が可能になるため岩雪崩、トリルポケモンやギルガルド等を爆発四散させる噛み砕くも準確定です。
ラス枠はけたぐりとかも候補でしたが、結局安定の守るに。

NNは『機動戦士ガンダムMS IGLOO』より、ジオン公国の試作型艦隊決戦砲ヨルムンガンドから。
5世代の頃に使っていたゆうかん最遅バンギラスのNNを襲名した形になります。
弱点保険で強化された姿はまさに決戦兵器、バンギには戦艦や巨大兵器のNNがよく似合います。


ガブリアス さめはだ NN:ベラ・ロナ
445.png
おくびょう 183-*-115-132(252)-106(4)-151(252)
波乗り/竜波動/大地の力/火炎放射@眼鏡
【調整】
CSぶっぱ

CSぶっぱ眼鏡ガブリアス
モデルのような長身で女の子からも大人気、でもカレシが女の子に囲まれてるのにちょっと不満なクールビューティ。
皆さんお待ちかねのサーフガブ。これぞトリプル夏の風物詩。
コイツがサーフすることで全てが始まります。味方のCが上ったり味方のAが上ったり味方の耐久が回復したり。
一応特殊型の恩恵も無いわけではなく、ダブルダメ眼鏡波乗りで霊獣ランドが威嚇に関係無く確2にできます()
計算してて唯一やるじゃん!って思ったトコですかね。
また対角から逆サイドのサザンドラに対して上から眼鏡竜波動を打ち込むことも!(落とせるとは言っていない)
配分はテキトーにCSぶっぱです。他に振るとこもないですし。
技構成は ま ず 波 乗 り が 確 定 。
一致技で対角に打てる竜波動、ワイガに縛られずガルドに打点を持てる大地の力が準確定になります。
ラス枠はナットやバレルを焼くために火炎放射を採用、まず間違いなく読まれないので結構テロは成功しました。
持ち物は眼鏡を採用、味方に打つ波乗りの威力が上ってしまう・・なーんて深刻になるほどの火力は出ません。
大地の力や火炎放射等のサブウェポンがそれなりの火力になることを期待した結果になります。
ちなみにA個体値は26~27です。使わないのでどうでもいいです。

NNは『機動戦士クロスボーン・ガンダム』より、マザー・バンガード艦長、ベラ・ロナから。
まぁ皆さんご存知の通り、木星帝国と戦うと決めて本名であるベラ・ロナを名乗ることにしたセシリー・フェアチャイルドです。
キンケドゥと共に戦場に出てで戦う、凛とした姿が印象的ですね。
ガブリアスにはクロスボーン・ガンダム関連のNNをつけていますが、今回は♀個体だったので女性キャラということでベラをチョイスしました。
彼女とキンケドゥのペアはガンダム界でもトップクラスのナイスカップルだと思っています。


トリトドン よびみず NN:ZZガンダム
423higashi.png
れいせい 209(180)-*-89(4[8])-154(220)-115(100)-39
波乗り/大地の力/自己再生/守る@珠
【調整】
H 
10n-1調整 珠ダメ意識
C
11n調整 補正込み効率重視
珠波乗りでH252振りヒードランダブルダメ込み確2(60.6%~72.2%)
1↑珠波乗りでH4振りメガガルーラダブルダメ込み確2(52.4%~62.4%)
珠大地の力でH252振り盾ギルガルド確2(71.8%~85.6%)
1↑珠大地の力でH252振りニンフィア確2(50%~59.9%)
D
剣ギルガルドのC特化シャドボ確3(41.6%~49.2%)

HCベース最遅珠トリトドン
目立たないように見えて実は曲者。ブルーで爽やかさを出しつつちょっとダイタンな水着を着てくる、グループに一人はいるやつ。
味方のサーフィンを受けてCが上昇するサーフィン界の主砲です。
基本的には後発でトリル等の場作りをしてから登場、味方のサーフィンで強化しつつ殴る感じですね。
配分は最低限のDを確保して残りHCベースに。雨が降るPTではないので火力を意識しました。
技構成は ま ず 波 乗 り が 確 定 。
コイツの場合は文句無しにメインウェポンの1つになります。味方が流れても気にしない。
サブはワイガを打ってくるギルガルドに一致で弱点をつける大地の力、集中されやすいので守るまで確定です。
ラス枠は身代わりや蓄える等色々な候補がありますが、とにかく削れやすいポケモンなので自己再生を採用しました。
場持ちがいくらか良くなるので、エースATを長時間居座らせることができます。
持ち物はこれまた火力を意識して珠での採用、最初は耐久補強系アイテムを持たせてましたが雨が降らないこのPTでは火力UP優先だと思いました。

NNは『機動戦士ZZガンダム』より、主人公ジュドー・アーシタの愛機ZZガンダムから。
遅くて高火力(?)で真っ先に思いついたNNですね。
まぁVSシリーズでフルアーマーZZが遅い機体として調整されているだけで、ZZガンダム自体はかなりの高機動機体なんですが。
可愛らしい見た目のトリトドンにゴツいNNがついてますが、ジュドーの愛嬌あるキャラクターと釣り合いをとった感じということで。


ブルンゲル ちょすい NN:フラウ
593♀
れいせい 207(252)-*-90-150(252)-126(4)-58
波乗り/シャドボ/神秘の守り/トリル@オボンの実
【調整】
HCぶっぱ

HCぶっぱオボンの実ブルンゲル
イケメンに惚れつつもカノジョとも仲いいし今の関係でとりあえず満足。可愛いピンクの水着が眩しい、いつもグループの中心にいる女の子。
サーフィンとシナジーがあるトリル要員として採用しました。
オボンの実込みでトリルを貼った後、トドンの波乗りで回復しつつ自身も波乗りを打っていきます。
最初は潮吹きを想定していたのですが、せっかくサーフィンPTなので波乗りでいいや・・という超安直な発想です。
配分は一応ATでもあるのでHCぶっぱ。
トリル貼るだけならHDベース安定なのですが・・潮吹きを打てない以上、波乗りの火力を確保するためにやむなくといった感じです。
技構成は ま ず 波 乗 り が 確 定 。
まぁトドン同様コイツも自然と一致技として打てますね。
S操作のトリルも当然確定、ATなので単体技としても強力で一貫性に優れるサブウェポンとしてシャドボを採用しました。
ラス枠は何でもよかったのですが、一応気休め程度に神秘の守りを採用しました。
ラムの実を持ってないのでホントに気休め程度ですが・・。
持ち物は足りない耐久を補強するためにオボンの実です。

NNは『機動戦士ガンダム』に登場するハヤトの幼なじみ、フラウ・ボゥから。
アムロには勿体無い女の子だぜ!
このブルンゲルは♀個体だったので、ピンク+女性キャラということでなんとなくつけました。
ブルンゲルはなんとなく癒やしのオーラがあるので、フラウはぴったりな気がします。


ドクロッグ かんそうはだ NN:エニル
454.png
ようき 159(4)-158(252)-85-*-85-150(252)
ダスト/けたぐり/猫騙し/フェイント@襷
【調整】
ASぶっぱ

ASぶっぱ襷ドクロッグ
スタイル抜群だけど別にオトコに興味なし。水着の上から一枚羽織ってる。皆といれば満足な、大人しめの女の子。
PTでカポエラーがそこまで機能しなかったので、波乗りが打ちやすくなる並びという意味でもドクロッグを採用しました。
カポどころか地味にカメックスよりも素早い猫使いであり、トリプルにおいてコレは非常にアドバンテージです。
配分は普通に最速ASぶっぱ、猫の関係上トリプルでコイツを使うならまぁ最速使わない理由も無いと思います。
Aに割いたのは威嚇込みでもニンフィアにダストで素晴らしい打点が入るからですね。どうせ襷ですしHに振る意義も薄い気がします。
技構成は採用理由の猫騙しとワイガを割れるフェイントが確定です。
残りはマリルリ・ニンフィアへの高打点になるよう命中不安を恐れずダストシュート、ガル・バンギ・ナットへのけたぐりを採用しました。
必要なものはひと通り揃っており、扱いやすい猫要員だと思います。
持ち物は行動保障になる襷です。

NNは『機動新世紀ガンダムX』に登場するフリーのMS乗り、エニル・エルから。
プルの声優さんとして有名な本多さんが声優を務めたキャラなので、意外と知名度がある(と思ってる)キャラです。
わりと序盤から登場し、主人公のガロードに女子力(戦闘)を見せつけにくるキャラです。
スタイル抜群、格好がとてもエロい、声も素晴らしいということで地味にXのお気に入りキャラの一人だったりします。
♀個体で青(?)貴重のカラー、スタイルバツグンなのでドクロッグのNNに採用しました。ドクロッグでは顔面偏差値が大分足りてないけど。
49歳の若さでお亡くなりになった本多さん。訃報を聞いたときは本当に驚きましたね・・。
沢山の素晴らしいご活躍をありがとうございました。ファンの一人として、しっかり頭にに焼き付けておこうと思います。
ご冥福をお祈りします。


クチート いかく NN:プルツー
303.pngm18.png
[種族値]:50-85-85-55-55-50
いじっぱり 157(252)-150(252)-105-*-75-71(4)
メガクチート ちからもち
[種族値]:50-105-125-55-95-50
いじっぱり 157(252)-172(252)-145-*-115-71(4)
【調整】
HAぶっぱ

HAぶっぱメガクチート
体育会系の笑顔が眩しい、顔面偏差値最高峰。ちょっとガサツだけど、実はとっても照れ屋なツンデレ系女子。
以前ダブルの記事で紹介した個体のクチートになります。
↓↓
http://micchi14226.blog.fc2.com/blog-entry-137.html
PTの補完枠として採用しました。一応威嚇枠にもなります。
まぁニンフィアを始め特殊高耐久フェアリーががキツいPTであり、鋼が入ることだけは決めていたのですが。
せっかくメガ枠が余ってるので、贅沢にメガ進化を補完に使ってやろうという発想から採用しました。
フェアリーにも竜にも打点が持てて、狩り残しの掃除もできる優秀なポケモンです。
ただ味方の波乗りでひたすら流れまくったので、正直メガ枠に拘らずにギルガルドでも採用してた方が良かったかもしれません。
配分は補完で入れた関係上あまり汎用性を落としたくなかったのでHAぶっぱに。
トリルPTなのに最遅じゃないのは、このPTでトリルを貼ってる時=サーフィンしてる時であり、コイツの出番が無いからです。
どちらかというと非トリル時によく動かすことが多かったので、いじっぱりHAにしました。
技構成は安定の4つ、でも一番使った技は守るな気がします()

NNは『機動戦士ZZガンダム』に登場する強化人間の少女で、プルシリーズの2人目プルツーから。
こちらも本多さんが声を担当されたキャラですね。
詳細は過去記事にて。


【コンセプト】
コンセプトPTなのでまぁ当然コンセプトはありますよね。今回は一つだけ。
「波に乗る」
これだけです。
ひたすらに波乗りを打ちます。まぁ一応「波乗りから始まるギミック&PTの波乗りに対するシナジー」が意識してあります。
火力上昇ギミックとして呼び水と弱点保険、耐久回復ギミックとして乾燥肌と貯水。
味方に波乗りを当てると何かしら起きるのは、動かしていて中々に楽しかったですね。

【立ち回りと基本選出】
立ち回りィ?んなモンはねぇ!波乗りを打つんだよォ!!

[基本選出]
445.pngガブリアス+454.pngドクロッグorm18.pngクチート+593♀ブルンゲル
248.pngバンギラス+445.pngガブリアス+593♀ブルンゲル
殆どこの2パターンだった記憶が・・。
初手で相手のPTに猫or威嚇が必要になれば上の選出、まぁどちらも無くてもそれなりになんとかなる場合は下の選出です。
まぁ要するにやることはトリル→あちこちから波乗り連打なので、それさえ忘れなければそんなに大崩れは起こさなかった印象ですね。
地味に上の並びだとガブの眼鏡竜波動が結構活きる場面があります()




こんな感じですかね。
正直僕もこのPTやれるのかなと凄く不安ではありましたが、間違いなく楽しそうだったので思い切って組んでみました。
まぁ予想通り対戦は1戦1戦が最高に楽しかったですね。エンジョイできます。
ガッツリ勝てる構築とは言い難いですが・・楽しけりゃええやろ(鼻ホジ
ガブが波乗りを打った次のターンお相手さんが技選択がすご~く長いのを見ると、相手の困惑した表情が見れたようでちょっと満足できます。

皆さんもレートで疲れた心を癒やすべく、サーフガブで涼んではいかがでしょうか。
超テキトーなノリで申し訳なかったですけど。
今回はこの辺で。


この記事書いてて一番悩んだのはキャッチコピーでした。





そんじゃまた

【ORASトリプル】W忍者滅び【プリンこそが至高】

どうもミッチーです。


ジメジメした暑さが続きますね。梅雨の季節ですし雨が多いので当然といえば当然ですが。
僕は日々就活やら学校やらを面倒ながらもこなしております・・皆さんいかがお過ごしでしょうか。
中々レートにガッツリ潜る時間が取れないのが残念なところですが、このゲームPT考えるだけでも楽しいもので、そういう意味ではポケモンやっててよかったなぁと思います。
とにかく暇な待ち時間とかに思考ゲーム的な感覚でPT考えるの楽しいですし。


さてさて今回はトリプル有名構築の一つである「滅びパ」の紹介です。
滅びパっていうと、やはり長らくトリプル界のトップメタの一角として君臨し続ける「雨滅び」が特に有名ですね。
第6世代の形としてはルンパッパのすいすい下での高速猫騙し+メガゲンガーのキャッチから、トノの滅び展開をして詰めていくのがテンプレでしょうか。
使えば7割勝てると言われると言っても過言ではないほど安定して勝てるPTであり、正しい対処を知っていないと何が行われているかよくわからないまま壊滅させられます。
逆に対処法がしっかりわかっているプレイヤーと対戦すると、PT全体の種族値不足も相まってあっさり倒されてしまうことも・・。
とにかく紹介に移りましょう。

PTは以下の6匹になります。
658.png039.pngm05.png237.png576.png663.png
ゲッコウガ 畳返し/冷凍B/ダストシュート/けたぐり@スカーフ
Lv49プリン 滅びの歌/光の壁/金縛り/守る@輝石
ゲンガー シャドボ/滅びの歌/金縛り/守る@ゲンガナイト
カポエラー インファ/猫騙し/手助け/ワイガ@脱出ボタン
ゴチルゼル ショック/光の壁/トリル/守る@オボンの実
ファイアロー ブレバ/ファスガ/挑発/守る@襷

今回紹介する滅びパは雨滅びではなく「W忍者滅び(勝手に命名)です。
まぁ・・構築を組むことになった経緯としては、
①プリン入りのPT組みたいなぁ

②プリンと言えばやっぱ滅びパだよね・・でも雨滅びじゃ芸がねーな

③ゲッコウガの畳返しで強引に滅びの歌発動させるの面白そうだな

④プリン+ゲッコウガ!ついでにカポも加えてW忍者滅び!

といった感じで構築の始点はプリンなわけですが。
ゲッコウガの畳返しから安全にゲンガーがメガ進化+滅びの歌を起動するという単純ながら明確な勝ち筋があるPTですね。
後輩が雨滅びにピッピとプリンどっち使うかって話になって、可愛いプリンちゃんではなく害悪人形ピッピを採用しやがったのでこの構築で粛清します。(ピッピガチアンチ勢のワタクシ)

以下、個別考察です。

ゲッコウガ へんげんじざい NN:アスノ
658_0.png
むじゃき 147-147(252)-87-124(4)-81-191(252)
畳返し/冷凍B/ダスト/けたぐり@スカーフ
【調整】
ASぶっぱ

ASぶっぱスカーフゲッコウガ
忍者!Oh!グレニンジャ!!
高速畳返しでゲンガーを安全にメガ進化+安定して滅びの歌を打たせるのが仕事です。
猫騙しは基本的にファイアローのファスガで強引に誤魔化せるハズ・・。
厄介な雨ルンパッパも、準速すいすいなら抜けているのでダストシュートで沈められます。(威嚇込みでも75%で一発)
またスカランドも冷凍Bで潰せるので、状況によっては畳返しではなく厄介な相手を沈める役に回るのも効果的です。

NNは『機動戦士ガンダムAGE』より1期の主人公、フリット・アスノから。
ゲッコウガは最初に見てすぐAGE-1のスパローにちなんだ名前をつけてたのですが、今回はパイロット関連ということで。
なかなかNNとしては悪くないかなと思っています。


Lv49プリン フレンドガード NN:うたひめ
039_0.png
なまいき 191(36)-*-67(224)-*-82(248)-21 ※Lv49時のステータス
滅びの歌/光の壁/金縛り/守る@進化の輝石
【調整】
H
16n-1調整 天候・状態異常ダメ最小

BDベース輝石プリン
守 護 神
可愛い。とても可愛い。狂おしい程に可愛い。
フレガと滅びの歌を両立ができるという中々にイカすポケモンです。
ピッピとかいう闇の人形の影に隠れつつ、霊を無効にできる耐性の良さを活かして立ちまわる輝石フレガ軍の一角ですね。
霊耐性も勿論ですが、トリルを貼られたとしてもコイツ一人でほぼ相手のトリルを詰ませつつ滅び展開に持ち込めるのがピッピとの最大の差別点だと思っています。
(ピッピはこの指が超強力ではあるものの高火力の範囲技がやや苦手です。)
プリンはS種族値が20のため、レベル49にすることでトリル下でメガバクーダに先制することができます。
あとは滅びの歌を起動しながら壁と金縛りを使って立ちまわるだけです。
配分は簡単でHをキリのいい数値にして残りBDに割いただけ()
技構成は滅びの歌+守るまで確定、先述の通りトリル下でバクーダ等に上から貼れる光の壁と、相手のATを封じる金縛りを採用しました。
Lv49の配分だとなんか個体値が低いみたいな配分に・・。

NNは『機動戦士ガンダムSEED』に搭乗する「歌姫」ラクス・クラインから。
いやまぁ別にラクスじゃなくてもよかったんですけど、「ピンク+歌=ラクス」という図式が自然と出てきました。ピンクは淫乱
そのまんまってのもアレなんでうたひめってことで。
ガンダムに拘らないのであればお好きな歌姫の名前を・・って感じですね。


ゲンガー ふゆう NN:そうげつ                    メガゲンガー かげふみ
094_0.png                        094-megaevol_0.png
[種族値]:60-65-60-130-75-110                    [種族値]:60-65-80-170-95-130
おくびょう 167(252)-*-80-151(4)-95-178(252)         おくびょう 167(252)-*-100-191(4)-115-200(252)
シャドボ/滅びの歌/金縛り/守る@ゲンガナイト
【調整】
HSぶっぱ

HSぶっぱゲンガナイト
影踏み要員その①
滅びといえばコイツってほど最近の滅びパを象徴するようなポケモンですね。
相手ポケモンをハートキャッチ、他にも面倒なトリル貼りは手助けシャドボで吹き飛ばしたり・・結構色々できます。
数値の高さもあり非常に強力ですね。
基本的には中央で各種サポートポケモンの補助を受けながら居座って相手を縛り続けるのが仕事です。
配分、技構成共に特に言うことなしって感じでしょうか。
金縛りは挑発に変更してもいいかな~と考えているのですが、案外使い勝手がいいので変更するか迷っています。

NNは『機動戦士ガンダムOO』のリボンズ・アルマークの声優、古y・・・蒼月昇さんから!!
期待の大型新人ですよ!事務所の大先輩でアムロ・レイの声優でもある古谷徹さんと四六時中行動を共にしてる声優さんですよ!!
ゲンガーにはなんかこう悪役的な感じのキャラの名前をつけるのですが、今回はリボンズ関連ということで。
リボンズってNNの個体はもういるので、このような形になりました。蒼月さん応援してます!


カポエラー いかく NN:にんじゃ
237_0.png
しんちょう 157(252)-129(108)-115-*-163(148)-90
インファ/猫騙し/ワイガ/手助け@脱出ボタン
【調整】
A
インファでH252振りメガバンギラス確1

HDベース脱出ボタンカポエラー
Oh!忍者!もう一人忍者!!
スムーズな滅び展開をするために、5世代から続く耐久ベースの脱出カポを採用しました。
やはり滅びのカポエラーといえばコイツという印象がありますね。
個人的に脱出型なら猫騙しをスカせる手助けが必須だと思うので手助けを入れてます。ゲンガーのシャドボを強化したり結構便利です。
配分はメガバンギをインファで処理できるラインを確保して残りHDです。
過労死担当ですが、やはりトリプル界のスターだけあって大活躍してくれます。

NNは『機動武闘伝Gガンダム』に登場するガンダムシュピーゲル(通称:忍者)から。
汚い忍者ってことで「汚忍」と某一派(皆大好き味方を殴るあの一派、僕も構成員です)からは呼ばれていたり。
そのまんま忍者のシルエットのガンダムで、カポエラーには大体コイツ関連のNNをつけるようにしています。


ゴチルゼル かげふみ NN:ララァ
576_0.png
おだやか 175(236)-*-118(20)-115-178(252)-85
ショック/光の壁/トリル/守る@オボンの実
【調整】
H
16n-1調整 天候・状態異常ダメ最小
D
ギルガルドのC特化珠シャドボ確定耐え(84.5%~99.4%)
サザンドラのC特化眼鏡悪波動高乱数耐え(6.3%)(85.7%~100.5%)

HDベースオボンの実ゴチルゼル
影踏み要員その②
もう一匹のハートキャッチ枠ですね。カポにも一致で打点があり、トリルでS操作もできたりと色々便利なポケモンです。
配分はガルドの珠シャドボ耐えをするにはDにほぼ振り切るしかないのでこんな感じに・・。
技構成はカポ意識のショックとトリル、守るまで確定ですね。
ラス枠は耐久補助のために光の壁を採用しました。プリンが滅びを打つターンに壁が欲しい場面が少なくないので。
技が被っているのは少し気になりますが、プリンは守ることが多いのも事実ですし、もう一枚いても問題はないかと。
カポエラーへの絶対の信頼からリフレクは無しです。

NNは『機動戦士ガンダム』に登場するニュータープの少女、ララァから。
アムロとシャアが取り合った強力なニュータイプで、その後の2人に多大なる影響を与えた人物ですね。
いつまでもシャアの心に居座り続けてるので影踏みとかけてみました()


ファイアロー はやてのつばさ NN:ルナザク
663_0.png
ようき 153-133(252)-94(20)-*-90(4)-195(252)
ブレバ/ファスガ/挑発/守る@襷
【調整】
ASぶっぱ

ASぶっぱ襷ファイアロー
http://micchi14226.blog.fc2.com/blog-entry-126.html
↑↑
ダルマ入りGRESを組んだときに使っていた個体のファイアローですね。
高速ファスガでゲッコウガの畳返しをサポートできるポケモンとして採用しました。
守るをしているだけでも相手のヘイトを集められますし、ルンパッパが勝手にコイツに猫騙しを打ってくれるのは強みですね。
技構成はブレバとファスガ、守るまで確定です。
ラス枠には安易なトリルやプリンへの挑発等を妨害するために挑発を採用しました。

NNについてはリンク先の記事にて。


【コンセプト】
ゲッコウガの畳返しからゲンガーでの滅び展開、カポやプリンでPTの補助をしつつ滅びギミックを完遂するのがコンセプトです。
滅びギミック完遂に結構特化させた形になっているので、なるべくギミックを強引に通すことを目標にしてください。
厄介な相手に対してはメガゲンガーやゲッコウガのスペックの高さから普通に殴ってもそこそこ強いですが、やはり安定はしません。

【基本選出と立ち回り】
立ち回りに関して特に難しいことはありません。そういうPTですし。
滅びパなんでとにかく相手をいかにしてハメるかだけ考えてください。
一応注意する点として
・厄介な相手ポケモンは下手にハメようとするよりも殴って潰しておいたほうがいい
霊獣ランドロス、ギルガルド、ハッサム、トリル貼り要員全般・・etc
畳返しから安全に滅びができるのがこのPTの魅力ですが、かといって潰せる相手を放置してまで滅び展開をする必要もないです。
特にスカーフゲッコウガに関しては非常に奇襲性能が高く(知ってる人は知ってるのでバレますが)、影踏み軍団もいますのでテロしてやるのもいいでしょう。
・相手ポケモン3体を倒すときにプリンorメガゲンガーが場にいる状態を目指す
これ結構難しいんですが、意識してやっておくと必ず勝率が上がるハズです。
というのも数的有利をとった滅びパというのは7割方勝ちを手にしているので、その際スムーズに次の3体を滅びでハメるためです。
相手が残り3体になった際その場に滅び要員がいないと、交換という隙を見せてしまうため、相手の残り次第では追い風からのゴリ押し等で押し切られる可能性もあります。
なるべく注意しておきましょう。

[基本選出]
663.pngファイアロー m05.pngメガゲンガー 658.pngゲッコウガ
初手でアローがファスガ、ゲッコウガで畳返しをして完璧な防御体制をとりつつメガゲンガーで滅びの歌を展開します。
後はプリンを後投げして耐久を底上げするも良し、アローやゲンガーへの集中を守るでカットするも良し、カポを投げて適当に威嚇を撒き散らしながら脱出させるも良し。
割と自由にハメていけるPTになっていると思います。

[潰しておきたいポケモンがいる場合]
658.pngゲッコウガ 576.pngゴチルゼル (自由枠)←アロー多め
メガゲンガーとゴチルゼルとの最大の違いは、初ターンのお見合い時に相手をキャッチできるかどうかです。
ゴチルがいる時点で相手に交換の選択肢は無くなるため、こちらは目の前の相手3体との戦いだけ考慮すればよく、非常に戦いが楽になります。
よくある例としては、どうせ蜻蛉で離脱できるからと調子にのったスカーフ霊獣ランドが真ん中にいたりします。
そこを初手キャッチからスカーフゲッコウガで粛清するわけですね。
勿論猫騙し妨害のアローがいればファスガが安定行動ですし、初ターンキャッチさえしてしまえば問題ないのですぐゴチルゼルを引っ込めてもいいです。

[対トリル]
663.pngアロー 237.pngカポ m05.pngメガゲンガー
中央にカポエラーがいた場合相手は真っ先に中央カポエラーの猫騙しを警戒します。
最近ではスカーフドーブルが大量発生していることもあり、アローのファスガの上からカポに猫騙しが飛んでくる可能性が高いでしょう。(ダクホorこの指との択にはなっているので注意!)
そのため、挑発が打てるアローと高火力シャドボが打てるメガゲンガーを両脇に起き、カポエラーに優先度4の手助けをさせることで相手の猫騙しによる妨害を上手くスカせるハズです。
相手のトリル要員が霊だった場合は相手のドーブルが初手ダクホorこの指を打ってくる可能性が上昇します。(猫でトリルが妨害されないため)
その場合はアローに手助けをしてドーブルだけでも一撃で処理したり、中央メガゲンガーでいきなり滅びの歌を起動するのもいいかもしれません。
ここで鍵になるのがプリンです。ピッ・・闇の人形との格の違いを見せつけていきます。
プリンは耐久補助のために後出し・・といった行動がやりやすく、またいるだけで味方の耐久を底上げできます。
更には豊富な補助技で相手のトリルATの上から妨害行動を行えるので、トリルが止められそうにない場合は「トリルを打たせる代わりに滅び展開を起動する」のも一つの選択肢です。
初ターンでメガゲンガーが滅びを展開しておけばあちらに猶予は3ターンしかなく、プリンもいれば守るもあるのでそう簡単には突破されないハズです。
トリルを打たれてもとにかく焦らないこと。守護神プリンが見守っていますよ・・!




こんな感じですね。
少しだけレートに潜りましたが、結局のところ滅びってどんなに面白そうなギミック組んでもやや作業感になってしまって僕には合いませんでした・・。
まぁ何戦かやって一回も負けなかったのである程度のわからん殺し性能はあるんじゃないかなと。(ホント数戦しかできなかったので残念です。誰か使ってみて。)
上手な人には流石に看破されてしまうでしょうし、立ち回りが上手い人なら滅びには負けないでしょうが・・。
とりあえずプリンが非常に強力だったので、プリンの強さは存分に示すことができた気がしますし満足したのでメモ半分で記事で公開しました。
凄い強かったですし、滅び超初心者の僕でもかなり扱いやすかったので、滅びを少し使ってみたいなって方は是非!




また面白い構築組みたいですね~対戦は中々やる時間がとれませんが、構築考えるのはホント好きなので。
とりあえず今回はこのへんで。












そんじゃまた

【ポケモンXY】ゴリラ入り重力地震-ジャングルアースクエイク-【トリプルレート】

どうもミッチーです
暫く更新してなかったらいつの間にか広告出ててなんとも言えない感じになってましたね・・。
クッソ寒くなってきて遂にコタツが召喚された我が家では、コタツでぬくぬくしながらポケモンをやる素晴らしい体制が整いました()
まぁXYのレーティングも終盤戦、ORASまで秒読みですし、しっかりレートを稼いでいきたいところですね。


今回紹介するPTはトリプルのPTですが、コンセプトはずばり『重力地震』です。グラビティーアースクエイク!ウォォォォォォ!!
考えることは簡単!やることも簡単!
トリル起動!→重力+いば神秘!→地震!地震!地震!→WIN
つ よ い ( 確 信 )


構築を組む経緯を少しお話しますと・・
元々スタン気味のPTに飽きていたので、一部トリプルレート民で突然の流行になったゴリラパを使っていました。
ちなみにその時使っていたのはゴリラドランリザニンフのゴリラの主軸+マニュテラキという補完を無視して殴りまくるPTです。
阿呆みたいな火力が無茶苦茶楽しかったので超ハマっていたのですが、ヒードランがゲロすぎて絶望・・。
さらに噴火ドラン難民な僕としてはどんどんヒードランへの憎しみが募るばかり・・。
ヒードランをとにかく滅ぼせそうなPTを使いたいな~と漠然と考えていました。
そんな中、友人のK氏と話していたところ

ミッチー「ヒードランとかいうポケモン滅ぼしたいんだけど」
ks「あのポケモン強すぎ」
ミッチー「大体なんであんなにヒードランの個体数がいるんですかねぇ・・。ドラン滅ぼしたいマジで」
ksテラ「ドランって地震で死ぬやん。グラエス使おう。」
ミッチー「そ れ だ」

という流れでグラビティーアースクエイクの世界に突撃したわけです。


グラエスタンとはグラエスさんの使用した重力地震のPTですが、たになかさんのブログにて詳細な考察がなされていますね。
とりあえずたになかさんがブログに載せていらっしゃるグラエスのテンプレパを使うところから始めて、少しづつ調整していった感じです。
http://taninaka544.blog.fc2.com/blog-entry-46.html たになかとぽけもん
↑僕が最初に使ってみた構築
http://macd11will-knights.hatenablog.jp/entry/2014/08/30/135217 ぽけろぐ
↑ドダイトス入り重力地震
ではPT紹介です。PTはこちらの6体となっています。
389.png464.png606.png518.png555.png663.png

ドダイトス ウドハン/地震/岩雪崩/守る@キーの実
ドサイドン 地震/岩雪崩/ドリライ/守る@珠
オーベム サイキネ/威張る/神秘/横取り@鉄球
ムシャーナ 威張る/重力/手助け/トリル@メンハ
ファイアロー ブレバ/ファスガ/横取り/守る@襷
ヒヒダルマ フレドラ/岩雪崩/馬鹿力/横取り@鉢巻
なんと地面2、エスパー2、炎2というラインナップです・・。

以下、個別考察になります。

ドダイトス しんりょく NN:ムサイ
389_0.png
ゆうかん H244 A252 D12
個体値:31-31-31-*-31-0
実数値:201-177-125-*-107-54
ウドハン/地震/岩雪崩/守る@キーの実
【調整】
ほぼHAぶっぱ
H
50n+1調整 地球投げ意識

HAベースキーの実ドダイトス
グラビティーアースクエイク用ポケモンその①
ウドハンで水に対して一致打点を持てる一致地震もちという他のポケモンにはできないアイデンティティが魅力的です。
PTにおいて単体で水をウドハンで吹き飛ばすことができるのはそれだけで強力でした。
地味にドサイドンと横に並んだときにドサイドンの地震が半減なのもデカかったりします。
基本はいばキーから高火力で地震をぶっぱするのが仕事ですが、水等厄介な連中はドサイ降臨前に迅速に処理しましょう。

NNは『機動戦士ガンダムシリーズ』においてジオン公国軍が所持するムサイ級軽巡洋艦から。
ドダイトスが緑なので、緑の戦艦・・として真っ先に思いつきました。
ガンダムについて多少知っている人なら一度は聞いたことがあるであろう名前かと思います。
様々な同型艦があり、ジオン軍のMS戦を長らく支え続けた戦艦ですね。


ドサイドン ハードロック NN:シャンブロ
464f_0.png
ゆうかん H4 A252 D252
個体値:31-31-31-*-31-0
実数値:191-211-150-*-107-40
地震/岩雪崩/ドリルライナー/守る@珠
【調整】
ADぶっぱ

ADぶっぱ珠ドサイドン
グラビティーアースクエイク用ポケモンその②
最高クラスの地震火力で相手を殲滅するこのPTのエースになります。
こちらは珠もちなのでいば神秘が無くても最低限の火力があるのが魅力ですね。
ドダイトスとは対照的にこちらは水や草で大苦戦しますが、ファイアロー等厄介な連中に対しての耐性が優秀です。
またトリルがあろうと無かろうと、対ヒードランに非常に強力なのも魅力的ですね。

NNは『機動戦士ガンダムUC』に登場する大型MA、シャンブロから。
EP4にてロニさんが搭乗した機体→ドサイが♀だったので女性パイロットがよく乗るMAから取ろう→顔が似てる気がするので採用()
本来4人乗りの機体で、原作ではロニさんは親父と兄貴2人と一緒に操縦していたりしますが、映像版ではシナリオ変更により一人で操縦してましたね。


オーベム テレパシー NN:シャクティ
606_0.png
のんき H252 B252 D4
個体値:31-*-31-31-31-0
実数値:182-*-139-145-116-40
サイキネ/威張る/神秘/横取り@黒い鉄球
【調整】
HBぶっぱ
サイキネでH252振りモロバレル確2(54.2%~65.1%)
手助けサイキネでH252振りモロバレル確殺

HBぶっぱ鉄球オーベム
横取りができるテレパシー持ちであり、サーナイトと違って遅い+弱点が少ないので出落ちしづらいです。
ドサイドンとSが同じなので鉄球を持たせてみたのですが、そのおかげで最遅モロバレルよりトリル下で先に神秘を貼るorサイキネができます
C無振りでも実数値145なので、サイキネの威力が削りとしては割とバカにできないのも魅力的です。
最初はムシャーナと合わせてトリルを貼れるポケモンとしても考えていたのですが、コイツはトリルより横取りを打ちたい展開が多かったのでトリルを切りました。
威張るは基本的にムシャーナで打ちますが、神秘を展開し終わればコイツも威張れるように採用しました
放置されづらくするためにも威張るは強力ですね。レイギ!レイギ!イバルハレイギ!!
実はこのPTの危機を幾度となく救った大勇者、横取りが読まれない、サイキネの火力がすごい・・オーベム舐められるから強い(確信)

NNは『機動戦士Vガンダム』に登場するウッソの幼なじみ、シャクティ・カリンから。
オーベムの奇抜なデザインからなんとなくVガンダムを思い出したので、そのままシャクティを採用しました。
サイキネの削りや横取り等でPTを支えつつ、神秘の守り・・ということで祈る様子が凄くシャクティっぽいです。


ムシャーナ テレパシー NN:ギルボア
518_0.png
なまいき H252 B140 D116
個体値:31-*-31-31-31-0
実数値:223-*-123-127-143-30
威張る/重力/手助け/トリル@メンタルハーブ
【調整】
H
ぶっぱ兼16n-1調整 天候・状態異常ダメ最小
B
テラキオンのA252振り+A6段階上昇岩雪崩ダブルダメ込確定耐え
D
11n調整 補正込効率重視
サザンドラのC特化眼鏡悪波動確定耐え
ヒードランのC特化眼鏡噴火確定耐え

HBベースメンタルハーブムシャーナ
5世代で一時期使っていた個体を輸送してきた、PT唯一のトリル要員です。
テンプレのグラエスと違いトリル下でオーベムが先に動いて神秘を打つため、ムシャーナが威張るを搭載しています。
攻撃技無しで放置されやすいため、威張るをムシャーナが採用できるのは地味ながらデカいですね。
配分は5世代のときのものを流用、軽くダメ計算して実際に運用もしてみましたが特に問題は無かったです。
技は威張るとトリルと重力が確定、ラス枠は色々悩みましたが、オーベムのサイキネやアロー・ダルマを補助できる手助けを採用しました。
地味に手助けを使えばダルマが擬似的に晴れ状態での攻撃力を手に入れることができるので、突破力が格段に上がります。
持ち物は補助技しか無いことを危惧してメンタルハーブを採用、ぶっちゃけ消耗が激しすぎるのでオボンの実のほうがいいかもしれません。

NNは『機動戦士ガンダムUC』より、ガランシェール隊の古株ギルボア・サントから。
ムシャーナにはとにかく補助をさせる関係上、ガンダム主人公をサポートしたり主人公に多大な影響を与えた人物の名前を・・ということで採用です。
EP3にて捕虜となったバナージ君を引き取ったり、パラオ脱出時の戦場でもバナージ君が戦闘に巻き込まれないようにする姿は非常に好感がもてました。


ファイアロー はやてのつばさ NN:ルナザク
663_0.png
ようき A252 B4 S252
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:153-133-92-*-89-195
ブレバ/ファスガ/横取り/守る@襷
【調整】
ASぶっぱ

ASぶっぱ襷ファイアロー
相手のワイガやトリル封印を許さない横取りを搭載したファイアローになります。
本家のグラエスでドーブルやコジョンドが行っている相手の展開妨害を全て引き受けるPTの過労死担当ですね。
甘えた猫騙しでグラビティーアースクエイクを妨害してくる輩をわからせるファスガ、削りとして優秀なブレバまで確定です。
ラス枠はとりあえず守るを搭載、ファイアローの守るは犯罪じゃ!!
重力下でもファイアローに生き残って欲しいときには結構便利なので重宝しています。

NNは『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』よりルナマリア・ホークの登場するガナーザクウォーリアから。
赤いカラーに塗装されたルナ専用のガナーザクは通称ルナザクと呼ばれているのです。
ファイアローには、嫁であるルナマリアをはじめとするザフト軍のエースパイロットの証「赤服」に関連するNNをつけています。
個体数がそこそこいるので、ファイアローは段々NNのネタがキツくなってきましたね・・。


ヒヒダルマ ちからづく NN:でんえいだん
555_0.png
いじっぱり H4 A252 S252
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:181-211-75-*-75-147
フレドラ/岩雪崩/馬鹿力/横取り@鉢巻
【調整】
ASぶっぱ
手助け鉢巻ゴリラでH252振りマリルリ確殺
手助け鉢巻ゴリラでB特化クレセリア高乱数1
威嚇1回込み鉢巻ゴリラでH振りカポ確定
鉢巻ゴリラでB特化モロバレル中乱数1(56.3%)(92.7%~110%)
手助け+鉢巻ゴリラでB特化モロバレル確殺

ASぶっぱ鉢巻ヒヒダルマ
後輩のエクレア君から頂いた、念願の横取り個体になります。(ゴリラパ使ってる時は横取り無い個体でした。)
基本的に鉢巻力づくフレアドライブ(通称:ゴリラ)してれば一体吹き飛びます
ダメ計を見ればわかる通り、クレセもマリルリも美味しいバナナと化します。
某氏いわく吹き飛ばした後の台詞は「はい、バナナ。」だそうです。
ただでさえ色々と特化しているグラエスの中でも非常に異色を放つこのポケモン、他のグラエス構築とウチの構築の最大の差別点ですね。

採用の経緯は・・
(;´∀`)初手珠ギルガルド+ニンフィアの並びにムシャーナがフルボッコにされる・・。

( ˘⊖˘) 。o(ムシャーナはどっちか1発なら耐えるから、片方を一撃で処理できる+相手が迂闊に動けない圧力があるポケモン・・。)

(・×・)キザンもサザンも乱数絡んで火力が・・あれ?そういえばこの前までその連中一撃で滅ぼしてたな・・。

( ◠‿◠ )☛ギルガルドもニンフィアも鉢巻ゴリラすれば一瞬でバナナと化すぞ!ファイティィィン!!!

▂▅▇█▓▒░('ω')░▒▓█▇▅▂うわあああああ


ジャングルに帰ったと思ったゴリラは虎視眈々と再起のチャンスを伺っていたようだ・・。
??「ゴリプル コウサツ イラナイ」

一応明確な採用理由としては以上です()
トリル始動要員をガルド+ニンフィアで潰してくる相手にアロー+ダルマ+ムシャーナを出すとほぼ確実にトリルが展開できます。
ゴリラ然りグラエス然りですが、こういう特化したPTは補完のできているスタンに比べて遥かにキツいポケモンが多いので、その辺を強引に誤魔化せるという意味で個人的にこのポケモンは非常に高く評価しています。
基本的にはPT単位でどうしようもねぇ!ってポケモンをファイティン!!して吹き飛ばすだけですね。これが・・トランザム爆弾・・。
技構成はフレアドライブが確定ですね。
ファイアローが行動したいときに代わりに打つ横取りと、とりあえず範囲技の岩雪崩、ドランに打てる馬鹿力を採用しました。
馬鹿力は多分一回も打ったこと無いので、重力が残っていたときにトリルが切れた場合を想定して地震というのも面白そうです。

NNは『機動武闘伝Gガンダム』より流派東方不敗の奥義の一つ、超級覇王電影弾から。
フレアドライブのイメージがどうしてもコレになってしまうということで・・すんなり命名されました。
相手ポケモンを一撃でボコボコ吹き飛ばす様はまさに電影弾ですね()
打つ技の実に8割以上がフレアドライブというこのポケモン、それに相応しいNNになったのではないでしょうか。





【コンセプトと改良点・課題】
基本的にはトリル張って重力して地震をぶっ放すだけのPTです。
たになかさんのブログ曰く、雨滅び・・というか滅びPT全般がくるとほぼ壊滅するとのこと。
一番の課題といえばそうなのですが、どのみち雨滅びに対しては本当にキツい戦いになりますので、ある程度諦めることも大事かもしれません。
一応トリルが張れればワンチャンありますが、コンボパである関係上相手を封殺するようなPT全般は基本的に苦手ですね。

最初はテンプレのカバドサイを中心に動かしていたのですが、運用していてかなり早い段階でカバルドンをドダイトスに変更しました。
理由としては、
・天候ダメが回復ソースが無いムシャーナ達取り巻き組に結構痛い
・トリトドン等の水に高打点が欲しい
・イトケが無くても水を等倍で受けられるのてキーの実が持てる(カバは水に強引に突っ張るためイトケの実で採用していた)
等が挙げられます。
永続天候が最強だった第5世代においてはカバルドンで砂嵐を発動することで、ドサイドンの単体スペックの強化もできていたわけですが、第6世代においてはドサイドン降臨までに天候が残っているケースの方が少なく、また高耐久水ポケモン一匹を処理するのに明らかに遂行速度が遅すぎる等、カバルドンが何もできないまま終わる試合が多かったです。

逆にドダイトスに変更してからは、一致で水に高打点を打てる・地味に相手の地面が半減・水が等倍なので多少無理して水の相手ができる・・等非常に便利に立ちまわってくれました。
脳筋ドサイドンに比べて、比較的テクニカルなグラエス要員という印象ですね。

続いて課題となったのは取り巻きの展開補助枠2枠についてです。
本家のコジョ+ドーブルはダクホという超強力な択があるため有利にハマったときの展開力は目を見張るものがあるのですが、
展開補助枠まで特化してしまうと相手のPTに対して展開の仕方が読まれやすくなってしまうと思ったので、
相手の展開妨害能力が非常に高い横取り持ちのアローに、コジョとドーブルが請け負っていた役割を引き受けてもらうことにしました。
余りの枠はとりあえず猫入れられるし威嚇撒けるし・・ということでカポエラーを採用したのですが、想像以上に腐ってしまい改善の必要がでてきます。

あとは先述の通りガルド+ニンフィアの並びにトリル展開を妨害されてしまい上手く動くことができませんでした。
そこでカポエラーの枠をダルマに変更したわけですね。
鉢巻ハッサムという選択も考えたのですが、地震を主体とするPTにも関わらずギルガルドに舐められたくないというのが凄く強かったのでヒヒダルマにしました。
実際これだけ特化したPTということもあり、下手に補完に走らず割り切って初手からガンガン制圧するという意味でもヒヒダルマは強力でしたね。

亀ドランニンフィア等のようなよくいる並びに対しては基本的にアローやムシャーナあたりを並べてトリル展開や横取り等の択ゲーを通していき、最終的に地震を連打するように動かしていくのが大事です。
地味に叩きパに対して初手の選出次第では結構キツい択ゲーをせざるを得ないので、叩きパと当たった場合には先発に細心の注意を払いましょう。
叩きキツめとかトリプルPTとしてどうなの・・と言われてはアレですが、まあ使っていて非常に爽快なPTでした。
地味にこのPTを使ってオーベムがそこそこ動けるポケモンだということがわかり、また少しポケ勢としての知識を得られたかなぁと思います。




XYのシーズン6も終盤、シングルもトリプルもまだ目標レートに到達していないので、なんとか目標レートをクリアしたいですね。
久しぶりの記事がへんてこなPTで申し訳ないのですが、なんだかんだで重力地震の一貫性はヤバいですし、そこそこ勝てるPTだと思っています。
もしトリプルのテンプレパに飽きた方やなんとなくコンボパが使いたい方、いらっしゃいましたら是非一度使ってみては?


以上・・ゴリラ、グラエスと尖ったPT使い続けたせいでスタンパが全く使えなくなってしまってリハビリ中のミッチーでした。


※グラエスタンの起源について一部誤解を生む表現があったので、加筆修正させて頂きました。申し訳ありません。




そんじゃまた


次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。