FC2ブログ

ミッチーの日常風景

『ガブリアスとは民衆に祀り上げられた伝説のポケモンである』 ポケモンのこととか書きます。 更新頻度は月一以上を目標に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【家庭版EXVS】ユニコーンガンダム【解説3/3】

どうもミッチーです


前回のデストロイモードはいかがだったでしょうか?
いよいよ今回は立ち回りについての個人的な意見を述べさせていただきます
ニワカの発言ではありますが、ユニコへの愛はそれなりだと思うのでよかったら見ていってください


今回は覚醒についてと、今までの記事で知ったユニコーンという機体を実際に動かす際の立ち回りについてです
blog_import_50461156228bc.jpeg
では行ってみましょう!!!






覚醒について
ユニコーンガンダムの覚醒についての僕の考察を載せていきます
ちなみに覚醒というのは基本的にいいこと尽くしなのでデメリットは特に載せていません
覚醒した際にデメリットが発生しているのはプレイングに問題が発生しているので(体力が瀕死など)もう一度立ち回りを見直してみましょう


UC時の覚醒
まずはユニコーン時の覚醒についてです
主な強化点としては覚醒時共通の強化に加えて、メイン射撃のBMの発生が強化され、通常のBRと同程度になります
これは以前説明した、ズンダに他機体以上のブーストを消費するというBMの欠点を解消するものであり、足回りに自信のないユニコーンにとっては大変嬉しい強化です
覚醒時のスピードUPも相まって高速でBMを打つことのできるので、中距離射撃戦での制圧力は驚異的なものになります
ズンダで220くらいいくで!!

UC時に覚醒するメリットとしては2つ挙げられます
①機動力上昇とBM強化による中距離射撃戦の安定感を底上げ
②機動力上昇による近距離からの即時離脱

総じて機動力上昇の恩恵が大きいですね
普段が3000コストどころか2000コストにすら圧倒される足回りなので、これがコスト相応に強化されるのは攻防両面においてオイシイです
①に上げた中距離戦についてですが、これは攻撃面のことですね
先ほども説明したとおり覚醒によるBMの強化と機動力の上昇は想像以上にブースト効率を良くしてくれます
よって相手よりブースト有利を作りながら相手より優秀なメインを垂れ流すことができるので、中距離線で相手を制圧することができます
相方との連携もとりやすいはずなので、しっかり盾もめくりつつダメージを入れましょう
②に上げたのは逃げのための覚醒を使う場合ですね
状況によっては相方の代わりにサンドバックになる場面も必要ですが、基本的にUC時に近距離戦は厳禁です
近距離戦にならないような立ち回りが必要ですが、このゲームのシステム上敵機との距離が近づく展開は避けられません
射撃寄り万能機である本機は、当然近距離特化機体に迫られた場合は一旦距離を取るのが得策ではあるのですが、本機の足回りの関係上高機動機に寄られると追いつかれることが多々あります
そのような場合に対処できる意味で、覚醒による機動力の上昇がもつ意味合いは他機体以上に強いのです
高威力のBMにより基本的にダメージレースにおいて優位に立ちやすいので、多少勿体なくても身を守るために覚醒を惜しみなく使うことは、本機を扱う上で非常に重要なことなので必ず覚えておいてください
他機体みたいに単機で戦えないんだよ!!


UC時の覚醒時限定コンボ(格闘絡みのみ記載)
BM》NNN>BM 232
BM始動の主力
この形態で格闘を振るときはBM始動が基本かつ絶対なので一番出番があります
コンボは正直これだけ知ってれば十分です
しかしメイン始動でこの威力はすげぇ・・・。

NNN>NN>BM 249
N格始動の覚醒コン
BMのおかげで射撃機としては素晴らしいコンボ火力を誇っています
N格はまだ生当てする機会があるのでこのコンボくらいは覚えておいても損はないでしょう

前N>前N>BM 257
前格始動の覚醒コン
威力は十二分にありますが前格を覚醒中に生当てする機会があんまり・・。
繋ぎは全て横ステでおkです


NT-D時の覚醒
次にNT-D時の覚醒についてです
明確な強化点は特になく他機体と同じ恩恵のみですが、格闘が多段HITばかりなのでダメージが一気に伸びます
またBD格のヒット数が1上がるので単発108ダメになりコンボパーツ・始動どちらの役割も更なる強化がされます
覚醒中のBD格は他機体のダッシュ速度の遥か上の速度なので、単純な追いかけっこならまず追いつけない機体はいません
NT-D時に覚醒するメリットとしては3つ挙げられます
①高機動の更なる強化及び神速のBD格の更なる高速化
②覚醒による格闘ダメUP
③特格とメインのリロード

こちらはそこまで覚醒の恩恵は大きくありませんが、光るものは確かにあるので見ていきましょう
①についてですが、攻防一体の機動力上昇についてですね
NT-D時の機動力は全機体でも屈指の性能ですが、それを覚醒でさらに底上げすることで非常に高い基本性能を手にすることができます
覚醒中のBD回数10回を超えられるのはクロスボーンガンダムX1フルクロスが両CSを解放して覚醒した場合の11回のみです
他を圧倒する機動力は近接機体から軽々と距離をとることができ、また相方の救援や敵低コストへの強襲等、様々な場面で有効活用できます
BD格の更なる高速化も合わせると、敵への追い込みや長距離の移動は全機体でも屈指の性能です
ただし使い始めはあまりに速すぎる速度に操作が追いつかず、BD格の迎撃に打たれたBR等に自ら突っ込んでしまったりすることもあるので、練習して慣らしていきましょう
②についてですが、これは中近距離を主戦場とする機体なら特に重要な攻撃面ですね
本機はこの形態になると格闘全般が多段HITモーションになります
これは覚醒時のダウン値減少効果をダイレクトに受けるため、コンボを取りこぼした場合でも、非覚醒時よりその後のリカバリー等で全体的にダメージを稼ぎやすくなる利点があります
また先ほども説明したとおりBD格の性能がコンボパーツとしても更に上がっているので、ダウン値減少効果も相まって適当なコンボになってしまってもBD格に繋いでおけばある程度のダメージを出しつつ
状況有利を維持して片追いを続けられるようになります
非覚醒時より更に、コンボダメージを稼ぎながらの離脱が可能になるわけです
③についてですが、これも攻防一体の武装のリロードについてですね
本機の近距離戦の要ともいえる特格、中距離の牽制や追い込み時に機能するもののリロードと弾数に問題があるメイン
このどちらも覚醒によるリロードがなされるので、さらに制圧力に磨きがかかります
特にメインのリロードは重要で、敵機をBD慣性からのメインで追い回しつつ覚醒→メイン回復→BD格という流れは瀕死の敵機を更に追い詰めることができます


ただしNT-D時は機本性能が元々優れており、UC時のBM強化の恩恵が非常に大きいことから一般的にUC時に覚醒を合わせたほうがよいとされています
実際には敵機との相性次第でNT-D時に覚醒を使って連携を無理やり分断したほうがいい場合もありますので、両方の強みを理解しておくことが必要です
相方との事前の打ち合わせや、自機の耐久値との兼ね合いもしっかり考えたほうがいいでしょう



NT-D時の覚醒時限定コンボ(格闘絡みのみ記載)
NNN>NNNNN 295
N格始動の覚醒コン
N格始動をすることはあまりないですが一応覚えておくといいかも

横NN》横NN 292
横格始動の覚醒コン
素早く終わる上にこのダメージは非常に優秀
最悪BD格で打ち上げて状況有利を作ってもおk
繋ぎは前ダッシュが安定ですがBD格→虹ステでも繋がります

BD格>NNNNN 295
通常時のコンボを参考までに
同じコンボでもダメージが跳ね上がります
多段多いからダウン値減少効果が効いてるのかな?

BD格>NNN→サブNN 288~309
BD格始動暗黒返し
通常時だとサブの爆発が入らない
BD格の当たり方でダメージが変動します

特格》BD格→サブNN 214
特格始動暗黒返し
ダメ低い上にコンボ時間が長いのでロマン用

特格》覚醒技 245
マグナム前にダウンするのでロマンとしては今ひとつ
全覚醒させたコスオバ2000を狩れるかも・・・?

BD格>覚醒技 350
最後のワンチャンをかけた際には狙うことも考慮に
虹の速さ次第ではガトリングが当たらずにBZから当たる場合があり、ガトリングが入ると346です
難易度はやや高めですが最速右or前虹で安定です
最速右or後虹だとおもってた・・右しか使わないもん・・(震え声)



UC15.jpg



立ち回り
これまでの武装等からもわかるとは思うのですが、まず大前提として、この機体は単機では戦うことができません
怠慢に強いNT-Dになるまでは開幕からそれなりの時間が経過する必要がありますし、発動にはある程度の隙が生まれます
UC時に至っては怠慢性能は2000コストにも劣っているので擬似怠慢はさせられません
相方との連携・敵機との距離感が非常に大事になってくるため、他機体以上に状況判断能力が大事だということを覚えておいてください

大まかな立ち回りとしてはUC時は中距離射撃戦を維持、NT-D時は中近距離に陣取って射撃戦からBD格による荒らしです
両形態ともダメージを取ることに関してはそれなりに優れており、ダメージレースにおいては優位にたつ場面が多いです
火力が足りずにジリ貧になることは殆ど無いので、落ち着いて各距離における最適の立ち回りをしていくことで相手の耐久力を減らしていきましょう
では各形態の立ち回りを距離別に考察していきます


遠距離
これはUCとNT-D共通であまりやることがありません
一応BMは太さと弾速から緑でも事故当たりを狙えますが、それなら赤ロック内でBMを打って緑ロックに逃げたほうが特でしょう
基本的にこの距離というのは、敵格闘機から逃げてきた場合にのみ一時的に避難する場所です


中距離
この距離は本機の主戦場です
特にUC時にはBMやBZ等が最も敵の脅威となる距離であり、比較的敵機との距離も離れているので思う存分射撃戦をしましょう
同じ万能機が相方ならL字を意識しつつ、且つ味方と離れないように
相方が近接寄りの機体の場合は相方に気持ち前に出てもらいロックを取ってもらって、その相方を盾にBMを刺せれば理想的です
ちなみにこの機体限定として、立ち回りの優先度としては 味方との距離を離さない>>L字を取る です
ちょっと目を離すと格闘機に捕まって手も足も出ないまま蒸発するので、ステキャン等も絡めつつ味方・敵との距離調節は綿密に行いましょう
接機体が無理やり近づいてきた場合は早めにNT-D発動も考慮してください

NT-D時もこの距離は非常に大事です
ダメージソースになりえる武装こそないですが、荒らしのきっかけを作る大事な距離でもあります
相手の硬直をサブで刺したり、ファンネルを特格でジャックしたり、旋回等でロックを集めながらMGで牽制して様子見をしましょう
BD格の突進速度から敵機のどちらかをダウンさせれば一瞬でもう片方の敵機の懐まで潜り込むことができます
またあくまでこの形態は中近距離を主戦場とする「万能機」です
あくまでリスクを回避しつつ、射撃始動でもいいのでしっかりBD格の打ち上げや特格での放置を使って相手の連携を崩しましょう


近距離
この距離は形態によって大きく立ち回りが違ってくる距離です
UC時にこの距離にいるということは既に地獄へ片足突っ込んでるので、力の限り即刻離脱しましょう
近接機体から逃げる場合は、迎撃行動を一切行わずに相方の方へ大きく慣性を使って逃げましょう
機動力の悪い本機といえど、ブーストを逃げることのみに注ぎ込めば十分に逃げ切ることが可能です
あまり望ましくない光景ですが、攻めにおいて近距離で敵にBMが刺さった場合はN格を差し込むことも選択肢です
N格を差し込むことで射撃戦以上のダメージを奪える上に、近距離でもある程度立ち回ってくるんだということを敵機にイメージつけられます
このプレッシャーはいざ近距離戦で迎撃をするということになった場合にそれなりに効いてきます
最後にどうしようもなくなったら盾!
盾で粘れば味方の救援が間に合う時もあるので、最後まで諦めないことです
相方を信じる心があれば恐るものは何もない!!
ちなみにですが味方が片追いされて被弾が増えているときは、事前に味方に言っておいて自分から近距離戦をしかければ、相手はあっさり攻撃してきてくれることが多いので味方の逃げる時間を多少稼げます
守り切れる自信がないときは自分から囮になることも視野に入れましょう

起き攻めの回避については相手との読み合いが必要ですが、基本的にこの形態だと非常に不利です
素直に救援まで寝たまま待機し、その後はすぐ後ろ慣性で逃げるor高飛びの選択が一番でしょう
高飛びを食われる可能性がある相手に対しては一回前格をちらつかせておくと機能する場合があるので試してみてください

NT-D時は一転してこの距離が主戦場です
近距離でも銃口補正がいいので当たるサブ、超速発生の特格、メインのガトリングに各種格闘とどの武装も機能しやすくなります
ただし至近距離で機能するのは特格だけなので、格闘距離より少し遠いくらいの位置から圧力をかけるように動くのが一番強いですね
格闘はどれも差し込むのに十分な性能をもっていますが、強判定や超発生の格闘は持っていないので、各種射撃武装を上手く絡めていくことが重要です
先ほども言いましたがあくまでこの機体「万能機」なので
イメージとしては特格をちらつかせて相手を追い払い、背中を見せた相手をBD格で狩る感じですかね








今回はこんな感じです
最終回はいかがだったでしょうか?
ホントは相方考察とか機体別対策ものせようかと思ったのですが、それはまぁ各自でやるべきことなので今回は見送りました
需要があるようでしたら番外編という形でワンチャンあるかもしれませんが

とりあえず本編としてはここまでですね


bana-ji113.jpg
絶対この機体Bランじゃねえから!!


ランクスレでAランクからBランクに落ちてしまったユニコーンですが、僕は全然Aランクのスペックがあると思ってます
確かに古黒やクアンタに寄られるとホントに何すればいいかわからなくなるんですが・・。
(あいつらホントに同じゲームのキャラクターか?)
明確な弱点があるため扱いの難しいじゃじゃ馬ですが、その分使い込んだときの強さや安定感は何物にも代え難いものがあります
やっぱり大好きな機体で勝つと気持ちいいですしね!

新しい解禁機体、移りゆく環境、厳しい現状・・それでも、人の心を、悲しいと感じる心を知る者なら、この機体を使い続けていけるはず・・・・!!
皆さんが今後ともユニコーンガンダムを愛用してくれることを祈りつつ今回の記事を締めさせていただきます



bana-ji114.jpg
ガンダム、俺に力を貸せ!!!!



そんじゃまた
スポンサーサイト

コメント

同じユニコーン使いとして尊敬できる文でした。
だいたいのことはわかっているだと思っていたのですが、以外と知らないことがあって驚きです。ユニはやっぱ相方大事ですよね〜。まずは仲間探しか・・・

  • 2013/07/04(木) 02:19:10 |
  • URL |
  • 自称ユニコーン #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 自称ユニコーンさん
返信遅れてしまって大変申し訳ありません!
僕もまだまだ未熟ですし知らないことは沢山あると思いますのであくまで一例として捉えてくださいね。
自分の愛機の意外な一面を知ると立ち回りに幅が出てくると思いますので、色々と試してみてください。

相方は大事ですよねぇ・・ユニコに対する正しい認識を持ってくれる相方を見つけるのは難しいですし、今いる相方に詳しく解説するほうがいいと思います。
ユニコのことを考えて組んでくれる相方には感謝してもしきれませんね。

  • 2013/08/18(日) 21:49:17 |
  • URL |
  • ミッチー@AO勢ポケ廃 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://micchi14226.blog.fc2.com/tb.php/101-9fabe7f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。