FC2ブログ

ミッチーの日常風景

『ガブリアスとは民衆に祀り上げられた伝説のポケモンである』 ポケモンのこととか書きます。 更新頻度は月一以上を目標に。

【ポケモンXY】バンギリザ軸ひるみJAPAN【トリプルレート】

どうもミッチーです。
実家に明日帰省するので年納めに今年最後の記事をば。

ポケモンXYが発売されて最初のレーティングシーズンが終わりましたね。
ツール発覚によるレーティング停止等トラブルもありましたが、新作による環境の変化に心踊らされたシーズンでした。

ポケムーバも解禁されて準伝が送り込まれてまた環境が大きく動いていく中でしっかり構築を組んでいきたいですね。
まぁサーバー落ちたんだけどな!!!

ちなみに僕は混雑回避で待機してたらサービス停止されてブチ切れそうです。



というわけで新シーズンも始まったことですし前シーズンのレートパをまとめ記事にしておこうと思います。
今回はトリプルバトルです。トリプルの記事を書くのは久しぶりな気がする・・PTは毎回できてるんですけどトリプルは独自に考えたPTをあんまり組めるほどまだ上達してないのでネタにできないというか・・。
ちなみにルール別で技選択時間の長さを調節したりしてないせいで技選択はちょっと迷うとすぐ時間なくなっちゃいます・・。
マジでこの変更はクソ。短くするのはシングルだけで十分だっていうね・・。

今回は新作ってのにのっかって自分なりにPTを組んでみました。
PTメンツはバンギメガリザYエレザードカポエラーニャオニクスハッサムの6匹です。
248_0.png006-megaevoly_0.png695_0.png
237_0.png678_0.png212_0.png

ひるみJAPANなのにキッスが入っていないだと・・・?って感じではありますが正直キッスいたほうが強(ry
まぁ半分タイトル詐欺になりますがこのPT軸はひるみじゃなありませんので。
ちなみにひるみJAPANっていうのは、卒業されたポケサーの先輩でありトリプルの師匠でもあるナタリアさんが以前フレ戦で使ってきたPTの呼び名を拝借したものです。ネーミングセンス良すぎ。響きが素晴らしい。

シングルは今作メガルカリオ軸で行く予定なのですが、トリプルに関してはこのバンギラス+リザードンを軸に組んでいく予定です。
かの有名なパメラさんのキュウコンバンギにてバンギラス+炎ポケモンの並びの強さは証明されているわけですが、横の並びの補完も悪くない上に晴れにすることで対水性能をあげることができるリザードンは非常に相方に優秀だと思います。
トリプルの有名強者さん達もバンギ+リザードンの並びを使っている方をちらほら見かけるのでやっぱり注目されている並びなのかもしれません。
パメラさんやたぶさんのブログにあったバンギリザードンも拝見させていただきましたが、制圧力のある非常に強力なPTだと思いました。
↓↓
http://d.hatena.ne.jp/pamela_emuritto/20131216/1387175647 パメラのパラメ(配分)とか書くとこ
http://tablog.hateblo.jp/entry/2013/11/28/053906 たぶログ

こっちのほうが強そうですね(´・ω・`)
ただコンセプトは微妙に違いますのでまぁ参考までに・・トリプルレートを知らない方にもなるべくわかりやすく書くつもりなので是非楽しんでいただければと思います。




バンギラス すなおこし NN:ヴェサリウス
248_0.png
ようき H124 A124 B4 D4 S252
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:191-170-131-*-121-124
岩雪崩/噛み砕く/瓦割り/守る@ヨプの実
【調整】
H
16n-1調整 天候・状態異常ダメ最小
A
噛み砕くで無振りラティオス高乱数1(93.8%)
B
カポエラーのA252振りインファイトヨプ込み確定耐え
カポエラーのA特化インファイトヨプ込み高乱数耐え(75%?)←乱数上から4つ切って耐え

ASベースヨプの実バンギラス
このバンギの型は少しづつ変化していった枠ですね・・ASスカーフ→ASベースヨプの実→今回の配分となっています。
元々相手のリザYミラー意識でのASスカーフでしたが、ポケサー交流戦の際に某トリプル有名強者の方とフレ戦する機会があり、バンギのスカーフはカポ投げるだけで止まるからオススメしないと言われて、全くもってその通り動きづらかったので変更しました。
その時はPTにエレザードがいませんでしたが、このPTにしてからはエレザード+ニャオニクスで電磁波を撒けばリザYは特に苦労しませんでしたね。
とりあえずレート期間中のほとんどはダブルのようきASベースメガバンギラスの個体を流用してたのですが、最後のほうになってムーバー解禁後を意識しつつ配分を変更してこの形になっています。
技は安定の構成、このPTは打点補強がキツいので壁を壊せる瓦割りはムーバー後も採用するかもしれません。
基本はいば神秘から岩雪崩でゴリ押ししつつ怯みを狙っていく感じですね。
Sを落としたキッスを結構みかけるので最速バンギは刺さると思っての採用でしたが、今作はシャインをぶっぱなしてくる相手が多いのもあってバンギの消耗が早いので上から殴れる強みは結構ありました。
持ち物は事故防止のためのヨプの実を採用しました。
配分はバンギミラーも意識しての最速が確定、Aをムーバー後のラティ狩り用にぶっぱして残りをHに振ったらカポのインファの乱数が惜しかったので微妙に調整してみました。
自分で計算したのでちょっと確率が怪しいですがとりあえず上から乱数4つ切ってます。
あくまで事故防止で持たせたものなのでカポのインファの乱数がズレてるのは副産物ってことにして割り切ってます。
Aのラインを確保するほうが大事ですしね。

NNは『機動戦士ガンダムSEED』のラウ・ル・クルーゼ隊の旗艦、ヴェサリウスより。
この船は艦長アデスさんのイケメソシーンが印象的な艦ですね。
バンギの個体数がすごい数になってきているので、バンギに似合うカッコイイ戦艦の名前を脳内検索するのにも苦労しますが、今回もバンギにふさわしい戦艦の名前をつけられたのではないかなと。


リザードン もうか NN:ハイネ
006_0.png006-megaevoly_0.png
[種族値]:78-84-78-109-85-100
おくびょう C252 D4 S252
個体値:31-*-31-31-31-31
実数値:153-*-98-161-106-167
メガリザードンY ひでり 
[種族値]:78-104-78-159-115-100
実数値:153-*-98-211-136-167
熱風/エアスラ/ソラビ/守る@リザードナイトY
【調整】
CSぶっぱ

CSぶっぱメガリザードン
天候晴れから熱風をぶっぱなす簡単なお仕事です。
このPTのエースです。めっちゃカッコイイ。
バンギが自由に動く上で一番厄介な耐久水や格闘に対して高い制圧力を発揮します。
PT全体のSの遅さが気になって最速にしましたが、Wロトムへのソラビが75%の高乱数1だったり、準速でも相手のWロトムや解禁後の最速スイクン等を抜けることを考えると準速でもいいかもしれません。
ロトムへの打点はアレですがエアスラと熱風に関しては申し分ない火力なので十分満足してます。
技構成は一致範囲技の熱風、怯みを狙いつつカポを迅速に処理できるエアスラ、耐久水への打点としてソラビ、そして守るになります。
トリプルは飛行技と「波動」と名のつく技のみ逆サイドから逆サイドへ攻撃できるので、安全圏から一方的に怯みを狙えるエアスラは超強いですね。
ムーバー解禁後相手のヒードラン用に気合玉を採用するか否かが問われるところですが、晴れソラビで相手の水を狩れるから採用してる感あるので迷うところですね・・エアスラでも一応確2にはできるので難しいところです。
アドバイスよろしくお願いします。

NNは『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のハイネ・ヴェステンフルスより。
T.M.Revolutionの西川さんがゲスト声優を務めたキャラとして非常に有名な人気キャラから。
カラーがオレンジなのもぴったりですね!イケメン炎タイプってのもあって完璧にマッチしてると思います。


エレザード かんそうはだ NN:キキ
695_0.png
おくびょう C204 D52 S252
個体値:31-*-31-31-31-31
実数値:137-*-72-155-121-177
10万ボルト/悪波動/身代わり/蛇睨み@珠
【調整】
C
珠10万ボルトでH252振りマリルリ高乱数1(93.8%)
珠10万ボルトでH252振りWロトム確2
珠悪波動でH252振り剣ギルガルド確殺
D
WロトムのC特化ボルトチェンジを身代わりが確定耐え

CSベース珠エレザード
ボルトロスが入る予定の枠ですがムーバー前のPTなので代用として高速電気タイプで電磁波を撒ける枠として採用しました。
PTの水の一貫性が尋常じゃない上に相手のガブリアスに弱いので、上から問答無用で麻痺させられるコイツは中々強かったです。
(まぁボルトじゃないせいで格闘と地面の一貫性が増しちゃってるわけですが。)
本来身内でエレザード可哀想な子説が酷くて使ってあげたくてシングルでバンギグライに組み込む用に育成したのですが、色々酷かったですね・・。
シングルではキツいかと思ってトリプルにとりあえず持ってきましたが、このPTではそこそこ活躍してくれました。
サンパワーで控えめスカーフとかにするのも面白いかもしれません。
一致技と蛇睨みは確定、逆サイドにも届く悪の波動と身代わりをセットにして相手のトリルの際のごまかしとギルガルドへの有利な立ち回りを意識してみました。
持ち物は襷を持たせたかったが役割対象への遂行技の火力が足りないので仕方なく珠、定数ダメで耐久がマッハです。
珠もってもH振りマリルリ乱数って・・・。やっぱコイツ弱(ry

NNは『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』のゲリラの少女、キキ・ロジータより。
♀が生まれたので砂・晴・乾燥・・あたりからなんとなくキキを連想して名付けました。
別にキキが乾燥肌ってわけじゃないので(ry
どっちかっていうと水浴びシーンのイメージから水を回収するエレザードを連想しましたね。


カポエラー いかく NN:ゲルマン
237_0.png
いじっぱり H252 A252 D4
個体値:31-31-26~27-*-31-26~27
実数値:157-161--*-131-88
インファ/エッジ/猫だまし/ワイガ@バコウの実
【調整】
HAぶっぱ
バコウの実込みでファイアローのA特化鉢巻ブレバ確定耐え

HAぶっぱバコウの実カポエラー
トリプルはこのポケモンがいないと始まりませんね・・威嚇持ちで猫+フェイント+ワイガ+ファスガ+手助け・・やれることが多すぎますww
ファイアローの増加で若干以前より動き辛くはなりましたが、ことコイツに関してだけなら負けん気トルネロスに比べたら可愛いほうでしょう。
とはいっても面倒なことに変わりないのでしっかり動かし方を考える必要がありますね。ちなみに個体値は厳選が面倒だったので若干甘えてます。
技構成はインファと猫だましが確定、岩や地面がよく通るPTなので迂闊に攻撃を許さないワイガを採用しました。
5世代に比べると悪戯心や疾風の翼飛行技の妨害のためにファストガードを採用することが多くなり切られがちな技にはなりましたが、連打できるようになった強みは大きく、ワイガ連打してるだけでも強かったです。
PTに範囲技はそこそこ多いもののリザードンのメインウェポンはエアスラですしそこまで影響が無いと思ってフェイントは採用せず、バンギが守ってる間にいば神秘をコイツにかけて無理やり1体突破することもあったので範囲を広げるエッジを採用しました。
エッジカポを採用したのは初めてでしたが、打つ機会が結構多かったのが意外でしたね。
持ち物はファイアローに後出しからでも威嚇を入れつつ行動回数を確保できるバコウの実をチョイス。猫だましをスカされてもコイツで耐えてエッジを入れたりできるので技構成とも上手くマッチしていたように思います。
ブレバに無理やり後出しして猫騙し打って退場したりもできました。

NNは『機動武闘伝Gガンダム』の登場人物、シュバルツ・ブルーダーのゲルマン忍術より。
カポエラーには毎回シュバルツ関連のNNをつけていますが、今作は普段から回っている感じじゃなくてダンスを踊っているようになってしまって若干悲しいですね・・。
インファのときはしっかりベーゴマの如く回ってくれます。


ニャオニクス いたずらごころ NN:キッド
678_0.png
ずぶとい H204 B228 D76
個体値:31-*-31-31-31-31
実数値:175-*-137-*-111-98
威張る/神秘の守り/電磁波/ファスガ@メンタルハーブ
【調整】
H
16n-1調整 天候・状態異常ダメ最小

HBベースメンハニャオニクス
全て補助技のニャオニクス、いば神秘+電磁波を悪戯心でできるので採用しました。
バンギとの盾の相性も優秀な点+そこそこの耐久が確保できているのがレパルダスとの差別化になります。
最初はトリル+電磁波+威張るを封印する型にしていましたが、神秘を採用したかった+使ってみてトリルはそれなりにごまかしが利く感じだったのでこの技構成にしました。
挑発で完全に機能停止する上にこちらは挑発を覚えないので行動回数を確保するためのメンタルハーブを採用し、ボルトロスの挑発に関してはファストガードで防げるようにして、ムーバー後の環境を想定しています。
Hはバンギと組ませるので天候定数ダメ意識の調整、残りは適当に耐久に振りました。

NNは『機動新世紀ガンダムX』のメカニック、キッドより。
♂で可愛いニャオニクス・・可愛い♂・・少年か!という発想です。
補助に徹しているあたりメカニックぽかったのでキッドは似合うかもしれないなぁと思いましたが、結構しっくりくるので気に入ってます。


ハッサム テクニシャン NN:そうすい
212_0.png
いじっぱり H236 A252 S20
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:175-200-120-*-100-88
バレパン/蜻蛉/燕返し/寝言@鉢巻
【調整】
H
16n-1調整 天候・状態異常ダメ最小

HAベース鉢巻ハッサム
対滅びパ、対バンギラスミラー、対ガブリアス、対トリル等色々とごまかせるポケモンとして採用しました。
リザYやバンギの殺し損ねたポケモンの掃除が主な仕事になります。
バンギ+ハッサムの並びは今作でも非常に強力で、ファイアローに難しい択を迫れるのは強みですね。
いば神秘で火力補強してやるとバレパン打ってるだけでほとんどのポケモンが吹き飛ぶので強引に勝ち筋を拾えるのは強かったです。
岩も地面も等倍、リザードンの晴れのせいで相手の炎技で死にやすくなっているのでご利用は計画的に。
水の一貫性が消せないのがちょっと痛かったですがここの枠はナットよりコイツのほうがいい気がしました。
技構成はメインウェポンのバレパン、優秀な交換技で滅びパにも強くなる蜻蛉、逆サイドに届いて腐らない燕返しまで確定、ラス枠は鋼への打点として泥棒でも入れるかと思いましたが、催眠対策が神秘だけしかないのはさすがにマズい気がするので気休め程度に寝言を採用しました。
技マシン化は嬉しいですね。

NN:は『劇場版 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』よりネオ・ジオン総帥となったシャアから。
シャア・ダイクンと呼んだほうがこの場合いいんでしょうか。
ハッサムには大体シャア関連の名前をつけますが、今回は総帥の名を頂戴しました。
赤い彗星に恥じない活躍をしてくれるPTの裏エースに恥じない名前だと思います。



以上の6体になりますね。

基本的にはニャオニクスやエレザードで電磁波を撒いたりカポで猫うったりして妨害してるうちにバンギの岩雪崩やリザードンの熱風orエアスラで制圧していく感じです。
言うほどひるみJAPANって感じじゃないんですがまだ未完成ですしこれからちょっとずつ調整するつもりです。
エレザードは割と雑に扱ってた感がありますが、コイツは元々役割遂行すれば十分なので1~2回行動すれば仕事できたも同然でしょう。
とにかく怯ませたり電磁波威張るで運ゲしたりして、ハッサムのバレパン圏内に入れれば勝ちです。
ニャオニクスが早めの段階で神秘+威張るを起動できればいいのですが、その前に集中砲火を喰らうことも多いので、周りのポケモンでサポートするのが必須になります。

PTを作るのに時間がかかったせいでトリプルレートは中途半端に潜ったところでレートが中止、再始動してからはほとんど時間がなかったのでレートでの対戦経験がいつもより少なめのPTなので、まだまだカスタマイズする必要のあるPTですね。
トリルへの薄さはもちろんのこと、水の一貫性や相手の高速ドラゴンへの処理ルートの少なさ等が不安要素として挙げられます。
今後このPTを改善していく上ではここらへんを意識した改造になるのではないでしょうか。


いずれにせよ未完成形のPTですが、可能性は感じることができたのでこれからしっかり調整していきたいと思います。


では今回はこのへんで・・皆さんよいお年を。




そんじゃまた

















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://micchi14226.blog.fc2.com/tb.php/111-7b558efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad