FC2ブログ

ミッチーの日常風景

だらだらと綴るのみ。 

【ポケモンXY】バンギリザランド【トリプルレート】

どうもお久しぶりです。ミッチーです。

一ヶ月放置しないことを目標に更新していたのですが、再びあの広告が表示される状態になってしまいました・・。
需要があるかはさておき、楽しみにしてくださっていた方々には申し訳ありません。

プライベートで少々ごたごたしていたので更新が遅くなってしまいました。
ゲームに関しては、最近ではガンダムEXVS FBや艦コレ、エロゲ、ACVD等色々やっている途中のゲームがあり、ポケモンが考察ばっかりになっていますね・・。
まぁ身内にポケモンやってる人が少なくなってしまって、モチベがあがらないのも少しありますが・・。
ポケモンはPTを考えてるときが一番楽しいです。載せてないで没になった考察だけなら腐るほどあるので、今後はその考察もブログにしてもいいかもしれませんね。
未完成構築のオンパレードになるでしょうけど()



さて少し遅れましたがシーズン2で使っていたトリプルのPTの紹介になります。
ちなみにシングルはこのシーズン人の構築を丸パクリして戦っていたので紹介はやめときます。
さてトリプルですが、バンギ+リザードンの並びが気に入っているのでシーズン2でもその並びを使っていました。
さらにムーバーで移動させてきた霊獣ランドロスを加え、バランスが安定したPTになったと思います。
レートにそこまで潜っていなかったのでレート自体は低かったんですが、勝率は悪くなかったですしPTを動かしていて手応えも感じました。
シーズン3では、回数を重ねつつ微調整をしていければと思います。

PTメンツはバンギリザ霊ランドハッサムアスWロトムの6匹になります。
248_0.png006-megaevoly_0.png645-therian_0.png
212_0.png380_0.png479-wash_0.png




バンギラス すなおこし NN:ヨルムンG
248_0.png
ゆうかん(最遅) H252 A252 D4 
個体値:31-31-31-31-31-0
実数値:207-204-130-*-121-59
岩雪崩/噛み砕く/けたぐり/守る@鉄球
【調整】
HAぶっぱ

HAぶっぱ最遅鉄球バンギラス
第5世代より輸送してきた個体を配分を変更して流用
対トリル+対特殊竜への圧力が仕事ですね。H振りだけでも必要な特殊耐久指数は大体確保できているので配分はHAぶっぱにしました。
鉄球を持たせることで最遅メガノオーにトリル下で先手を取ることができます。H振りなら岩雪崩でもけたぐりでも2発で処理可能ですね。
けたぐりは対ドランへの打点としても欲しかったので切る理由がありませんでした。

NNは『機動戦士ガンダムMS IGLOO』よりジオン公国の試作型艦隊決戦砲であるヨルムンガンドから。
ずっしりと構えながら高い打点の岩雪崩でPTを支えるバンギにはまぁまぁ似合っているのではと。
普段はバンギに戦艦の名前を名付けるんですが、5世代の際に巨大決戦兵器ってことで名づけてみました。


リザードン もうか NN:にしかわ
006_0.png 006-megaevoly_0.png
[種族値]:78-84-78-109-85-100
ひかえめ H124 C244 S140
個体値:31-*-31-31-31-31
実数値:169-*-98-176-105-138
メガリザードンY ひでり 
[種族値]:78-104-78-159-115-100
実数値:169-*-98-231-135-138
熱風/エアスラ/ソラビ/守る@リザードナイトY
【調整】
B
ファイアローのA特化珠ブレバ確定耐え
ファイアローのA特化鉢巻ブレバ乱数1(37.5%)
C
エアスラでH252D4振りカポエラー高乱数1(75%)→天候ダメ込み確殺
D
メガライボルトのC252振り10万ボルト確定耐え
S
準速キングドラ抜き
最速70族+4

CSベースメガリザードン
天候スイッチと高火力範囲技での制圧力、エアスラでの怯みが魅力的なPTのエースです。
Sラインを落としたので怯みは狙いにくくなりましたが、代わりにH振りによりある程度耐久を確保しました。
ファイアローに関してはは鉢巻が減った+壁や威嚇があることから鉢巻ブレバ耐えは切ってみたんですが、特にこのラインで困ることはありませんでしたね。
Dラインはもうちょっとあげるとラティオスの眼鏡流星群を確定で耐えるので、お好みの方はもう少し耐久ラインを上げてもいいかもしれません。
Hが半端な数字になっていますが、一応グドラ抜きは意味がありましたし、メガライボルトからの指数がギリギリなので仕方ないと思います。
Sラインをここに設定したのは水+竜の範囲が一貫しやすいPTである+リザードンのS無振りに抵抗があったからです。

NNは『機動戦士ガンダムSEED』シリーズにてミゲル、ハイネ等複数のキャラクターを担当されている歌手の西川貴教さんより。
機動戦士ガンダムSEEDの数々の音楽を手がけた西川さんはゲスト出演としていくつかのキャラクターの声優を担当されていて、それぞれ人気キャラとなっています。
前回のリザと同様、イケメン+オレンジということで、西川さん演じる「ハイネ・ヴェステンフルス」に関連したNNをつけようと思ってこうしてみました。


霊獣ランドロス いかく NN:マスター
645-therian_0.png
ようき H4 A252 S252
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:165-197-110-*-100-157
地震/岩雪崩/エッジ/蜻蛉@スカーフ
【調整】
ASぶっぱ

ASぶっぱスカーフ霊獣ランドロス
第5世代より輸送してきた個体をそのまま流用
対格闘、対ガブ全般の物理ATへの駒として採用した複数ルール必須級の厨ポケです。
5世代ダブルではこのポケモンをPTに使わないだけで不利になっているとまで言われたそうですww
メインウェポンの2つ+影ふみor苦手な相手から逃げられる蜻蛉まで確定、ラス枠にはピンポで狙えるエッジを採用しました。
対ファイアローを始め、単体にエッジを狙う機会はあるかな・・?と思いましたが今のところ打ったことがないので他の技探してます。
持ち物は本来対雨に対してワンチャン地震を打ち込める襷がよかったんですが、対メガリザYが薄すぎるためスカーフに落ち着きました。
陽気なのは準速個体をまだ積もってない+スカーフサナとかに出オチ食らいたくなかったので()

NNは『機動武闘伝Gガンダム』のマスターガンダムより。
東方不敗の愛機・・ではあるんですが本人いわく「MSは拘束着」だとかww
まぁ生身でもデスアーミーとかボコってるし・・本当に拘束されてるだけなのかもしれませんね。
もちろんランドがオッサンみたいな見た目だったから関連づけました()


ハッサム テクニシャン NN:そうすい
212_0.png
いじっぱり H236 A252 S20 
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:175-200-120-*-100-88
バレパン/蜻蛉/燕返し/泥棒@鉢巻
【調整】
H
16n-1調整 天候・状態異常ダメ最小

既存のHAベース鉢巻ハッサム
以前紹介した個体ですね。高火力の先制技が魅力的な掃除役として今回も採用しました。
PTを支える裏エースですね。
詳しい詳細はこの記事からどうぞ。http://micchi14226.blog.fc2.com/blog-entry-111.html


ラティアス ふゆう NN:ネーナ
380_0.png
おくびょう B84 C172 S252
個体値:31-*-31-31-31-31
実数値:155-*-121-152-150-178
流星群/竜波動/ショック/神秘@眼鏡
【調整】
B
ファイアローのA特化鉢巻ブレバ天候ダメ込み確定耐え
C
眼鏡流星群でH4振り霊獣ランドロス確殺

CSベース眼鏡ラティアス
第5世代トリプルで愛用してた個体であり、友人のこうさんからの貰い物です。ヒールボールは可愛い☆
格闘耐性+対水受け+浮いてる+ガブリアスへ打点があるポケモンとして採用しました。特に水の一貫性排除が仕事ですね。
竜+飛行ではないので岩弱点じゃないのも地味にデカいと思います。
端からの全方位制圧と面倒な相手への打点を期待して眼鏡で採用、C110でもやはり眼鏡なのである程度の打点が確保できています。
ラティオスでない理由は明確で、ファイアローとかいう低種族値ポケに縛られるのが癪だったからDEATH☆
配分は耐久ラインをボルトのジュエルアクロからファイアローの鉢巻ブレバ耐えのラインに修正しました。
ショックはカポ意識、神秘は鬼火やダクホ用を意識しての搭載となりました。

NNは『機動戦士ガンダムOO』のネーナ・トリニティより。
トリニティ3人衆の一人であり、声優が釘宮さんなのもあってなかなか人気のキャラですね・・釘宮さんが悪役っぽいキャラやるのは珍しい気がする。
ラティアスは♀しかいないですし、赤いですし、可愛いですし、このNNを与えるにふさわしいポケモンだと思います。


Wロトム おだやか NN:ハロ
479-wash_0.png
おだやか H252 B108 D148
個体値:31-*-31-31-31-31
実数値:157-*-141-125-160-106
ドロポン/10万/光壁/リフレク@ラムの実
【調整】
B
ガブリアスのA252振り珠ドラクロ高乱数2耐え(94.9%)
D
ラティオスのC252振り眼鏡流星群確定耐え
メガリザードンのC特化ソラビ確定耐え

HDベースラムの実Wロトム
第5世代でシングルで使ってた個体を配分を微修正して流用
対水の一貫性排除として、また対ファイアローに強い壁貼り要員として採用しました。
地面をスカせるのでランドと縦横ともに相性良好なのもポイントですね。
壁をはることでリザやバンギ、ランド等の出オチを防ぎながらエースの攻撃の試行回数を稼ぐのが仕事です。
トリルへの対策としても鉄球バンギ+壁でごまかせるのが優秀ですね。
特殊火力が下がったので竜でゴリ押しされ辛くなり安定して仕事ができるようになった印象があります。
特殊の耐久ラインはとりあえずメガリザのソラビ耐え、あくまで目安ですがこのくらいの耐久ラインでいいと思います。
持ち物はオボンや粘土、残飯等色々な持ち物が候補としてはありますが、ダクホドーブルに対して一匹くらい確実に動けるやつが欲しかったのでラムの実を採用しました。
今作は催眠ターンリセットも無いし、ダクホをスカして壁を貼れればとりあえず起きるまでの時間稼ぎができるハズという甘えた思考です。

NNは『機動戦士ガンダム』シリーズの恒例のマスコットロボ・・ハロより。
ガンダム作品で度々登場するハロは、もはやガンダム界を象徴するマスコットと言えるでしょう。
まぁ5世代の挙動不審な感じの動きからハロを思いついたのですが、なかなか似合ってると思います。


基本の動きとしてはWロトムで壁をはりつつラティアス、ランド、リザードンで上から高火力を押し付けていくだけ。
ハッサムとランド、バンギの後出し性能でごまかしつつ最後はハッサムやバンギで詰ませるのが多かったですね。
催眠対策が甘いためロトムをラムにしていますが、本来の壁貼りの仕事を考えれば粘土が最適なので他のメンツを調整してもいいと思っています。
また、使用当時は刺さっていたのですが、最近では横取りによる壁等の略奪がかなり多いので、壁構築はそろそろ潮時かもしれません。
高火力ポケモンでの制圧が素晴らしいので、PTを使っていてストレスを感じるようなことはありませんでした。このPTの利点の一つだと思います。
ガチ勢との対戦になるとまだまだ対処ができていない部分が多すぎるので、今後もこのPTを軸に少しづつ改良していきます。



今はシングル、ローテ、カロスダブルのPTを考えている最中です。
メガ進化を含め、新たな選択肢が生まれPT考察もはかどりますが、考えるのが面白すぎて育成まで手がまわっていないというのが現状ですねww
ぼちぼち育成もしていきたいなぁと思っていますが、その前に考察を載せるかもしれません。


しばらくごたごたする時期が続くとは思いますが、ちょいちょい更新すると思うので、よかったらまたこのしょぼいブログを覗いてみてくださいね。





そんじゃまた
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://micchi14226.blog.fc2.com/tb.php/113-33f6fd12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)