FC2ブログ

ミッチーの日常風景

だらだらと綴るのみ。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモンXY】思考停止スタン -ストレス社会に生きるポケ勢へ-【シングルレート】

どうもミッチーです。
4月になり、新年度ということで学生も社会人も忙しい時期ですね。
こんな時期に記事を書けてしまっていることに色々と思うところがありますが・・そこはまぁおいといて

今回はシングルレートで使用中の構築を紹介します。
シーズンの途中ではありますが、後輩に依頼されたのと自分自身お気に入りの構築なので早めに形にして載せておこうと思ったので。
ただし、この構築は有名強者へるぴんさんのブログで以前紹介されていたPT「忙しい人のためのスタンダード」を自分なりに少しアレンジしたものですので、あくまで本家ありきの構築だということは留意してください。
本家のブログはこちら
↓↓
http://helpinass.blog.fc2.com/blog-entry-273.html 発狂台パン反対派

非常に扱いやすいPTでしたね。シーズン2のシングルはこのPTでしか動かしていませんでした。
よくこの方のブログは拝見させてもらっていますが、非常に面白い記事を書かれるので、皆さんも是非覗いてみてください。
僕も毎回楽しみにしてます。


PTコンセプトは「ストレスを感じないPT」です。
本家のブログでも説明されている通り、勝っても負けても10~15分で試合が終わり、ストレスなく試合を消化していけるPTになっています。
対戦時間短めでポンポン試合を消化できれば、試合に勝っても負けてもストレスを抱えにくいので精神衛生上もいいですしね!!
今作のレーティングバトルは勝率以上に対戦の勝利数が高レートへのカギであり、そのためにも試合時間が短いのは有効と言えるでしょう。
まぁ僕がこの構築をベースにした理由は、高レートを目指すこと以上に他の作業をしながら片手間にストレスなくポケモンを楽しみたかったのが理由なんですが()
本家ほどのしっかりとした工夫の元辿り着いたPTではないでしょうが、一応自分なりに考察して回しているPTなのでよければ見てください。


PTメンツはガルーラガブカイリューゲッコウガルドライコウの6匹になります。
115-megaevol_0.png445_0.png149_0.png
658_0.png681_0.png243_0.png


ガルーラ きもったま NN:ミライ
115_0.png115-megaevol_0.png
ようき H4 A252 S252
[種族値]:105-95-80-40-80-90
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:181-147-100-*-100-156
メガガルーラ おやこあい
[種族値]:105-125-100-60-100-100
実数値:181-177-120-*-120-167
捨て身/猫騙し/地震/岩雪崩@メガガルーラナイト
【調整】
ASぶっぱ

ASぶっぱメガガルーラ
勝つにも負けるにも思考停止で動かせる害悪親子です。
猫+捨て身で縛れる相手が多すぎるのでこのセットは確定ですね。大体のATだとこれやるだけで吹き飛びます。
簡単な火力目安としては、無振りサザンドラやH252振りのWロトムくらいなら猫+捨て身であっさり落とせます。
地震は対ガルドなどの鋼への打点として優秀なサブウェポン、岩雪崩は猫騙しをゴツメで受けにきたバルジーナ等に対して打つ技です。
シングルなら岩雪崩が4割で怯ませるので強いですね~ww
まぁ元々打つ使用感としては変わりませんから他の技を思いつかないならこのままでよさそうです。

NNは『機動戦士ガンダム』のホワイトベースの操舵手、ミライ・ヤシマより。
ホワイトベースの女房役であり、後に艦長ブライトさんの嫁さんにもなるミライさん→お袋→ガルーラという発想ですね。
なかなお気に入りのNNとなっています。


ガブリアス さめはだ NN:ブリエット
445_0.png
ようき A252 D4 S252
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:183-182-115-*-106-169
逆鱗/地震/岩石封じ/剣舞@襷
【調整】
ASぶっぱ

ASぶっぱ襷ガブリアス
襷のおかげで出オチしない最強ポケモンが弱いわけが無いということで採用しました。怠慢性能の塊ですね・・。
S関係の逆転が狙える岩石封じをサブウェポンに搭載することで襷で無理やり耐えてからの攻撃がより強力になっています。
このPTは相手のS上昇系の積み技をもったポケモンが一度舞った段階で場合によっては全滅するので、コイツが襷から無理やり逆鱗や岩石封じでごまかすことは多々ありました。
もちろん普通に襷を盾に剣舞から強引に突破していくことも可能です。拘ってないおかげでクレセドランに対して打ち分けられるのは強みだと思います。
ただしガブの襷は現状警戒されやすいので要注意です。

NNは『機動戦士クロスボーンガンダム』のヒロイン、ベルナテッド・ブリエットより。
ガブリアスにはクロスボーンガンダムシリーズのNNをつけているのですが、幾分個体数が多くなってしまったので、だんだんNNがネタ切れしつつあります()
まぁ外伝作品だしガブ10体以上もってるし・・なんとかNNを開拓していきたいですね。


カイリュー マルチスケイル NN:なし
149_0.png
いじっぱり H132 A236 B28 D4 S108
個体値:31-31-31-31-31-31
実数値:183-202-119-*-121-114
逆鱗/神速/地震/馬鹿力@鉢巻
【調整】
H
8n-1調整 状態異常ダメ最小
B
ガブリアスのA252振り鉢巻逆鱗最高乱数以外耐え(6.3%)
S
最速51族抜き
(準速バンギ抜き・最速ラッキー抜き抜き)

HAベース鉢巻カイリュー
友人のマモさんからの貰い物個体で5世代からの輸送組
PTコンセプト上どうしても対面構築っぽいPTになりますので、やはりこのポケモンは欠かせません。
上から鬼火を撒かれるのがウザったくはあるのですが、ASベースだと上から吹き飛ばされることが多いのでHAベースの配分ですね。
このPTは高威力の先制技を打てる枠がここしかないのもあって、このポケモンは鉢巻安定でしょう。
配分は本家のほうから流用させて頂きました。
ギルガルド・ドラン用の地震、ガルーラ等にも打ちやすい馬鹿力、安定の高威力先制技である神速・・まさに充実のラインナップですね。
カイリューを数値で受けにきたHBゴツメクレセを普通に逆鱗で吹き飛ばせるのは凄く楽しいですww
他のポケモンでもクレセリアの処理、クレセドランの並びへのプレッシャーは良さそうですが、PTの高威力先制技不足+瞬間火力不足を補う意味でもコイツは必要不可欠な枠だと思います。

NNは友人から頂いた個体なのでなしです。


ゲッコウガ へんげんじざい NN:スパロー
658_0.png
おくびょう C248 D12 S248
個体値:22~23-30-31-30-31-30
実数値:143-103-87-154-93-190
水手裏剣/冷凍B/草結び/めざ炎@珠
【調整】
CSぶっぱ
珠変幻自在草結びでH252D252振りカバルドン確殺
珠変幻自在草結びでD特化カバルドン中乱数1(62.5%)
珠変幻自在草結びでH252振り瞑想1積みスイクン確2
珠変幻自在めざ炎でH252振りメガハッサム確殺

CSぶっぱ珠ゲッコウガ
カバやガブ等初手ステロ撒きからの展開をしてくるPTに強い高速ATとして採用しました。先発での安定感が半端じゃないですね。
変幻自在のおかげで全てのウェポンがメインウェポンの火力になるのは素晴らしいの一言です。
ガブ処理の冷凍B、ハッサムやナット、メガルカリオを焼くめざ炎、スイクンの起点にならない草結びまで確定、ラス枠は自由枠になります。
ガブやマンムー等初手で襷からステロを撒いてきそうな連中に対して被弾することなく処理したかったので水手裏剣を採用してみましたが、使用感はまぁまぁってとこでしょうか。
半分ネタ半分マジで使ってみましたが、岩石封じから入ってくる襷ガブ等をわからせたりして凄くオシャレでした。
この型を使ってらっしゃるブログをいくつか回っていましたが、冷凍Bをガブに打った後に出てきたハッサムを水手裏剣→めざ炎で焼いたりなんて芸当もできるとかww
実質の水技切りでの採用についてですが、役割対象に対して技を打ってさっさと退場する程度の運用方法なので、そこまで必要とはしませんでした。
水技を打ちたい相手といってもファイアローは相手できませんし、ドランくらいしか欲しいと思わなかったですね。岩や地面は草結びで大体大丈夫です。
クレセドランに打つ技がないのは確かにキツいですが、ガルーラ・ガブ・カイリュー・ライコウが並んでいるので困ったことはありませんし、ゲッコウガ自体相手からしたらドランは突っ張れないでしょう。
変幻自在のゲッコウガは水タイプとして運用すると凄く勿体無いポケモンなので、3~4タイプの複合タイプくらいの感覚でいいと思います。

NNは『機動戦士ガンダムAGE』の主人公フリットの愛機ガンダムAGE-1のバリエーション、スパローより。
ガンダムで忍者というとシュバルツのガンダムシュピーゲルがパッと出てくるんですが、カラーリング的にもこちらが適任かなと思いました。
(ちなみにシュピーゲル関連のNNはカポエラーにつけてます。)
高いSと様々な相手に柔軟に対応する能力はまさにゲッコウガです。


ギルガルド バトルスイッチ NN:GNソード
681_0.png681-blade_0.png
れいせい H252 C252 D4
個体値:31-31-31-*-31-0
実数値:(盾)167-70-170-112-171-58 (剣)167-170-70-222-71-58
シャドボ/聖剣/めざ氷/王盾@風船
【調整】
C
めざ氷でD4振りガブリアス確殺

HCぶっぱ風船ギルガルド
この記事の最初に報告した5VS逆Vの実質6V個体です!!!
http://micchi14226.blog.fc2.com/blog-entry-114.html ギルガルドの持ち物についてなんとなく思ったこと
対受けループを見せ合い段階から一気に楽にでき、自身も素晴らしい怠慢性能を誇るのが魅力的です。
竜が2枚もいるので安定した対フェアリー受けを用意する必要があり、かつ自身もガンガン戦えるポケモンというとハッサムかコイツくらいしか思いつきませんでした。
PTの格闘の一貫性が気になったのと、ハッサムの出オチを嫌った結果、今回はコイツの出番となりました。せっかくの5VS最遅ですしね。
風船が残っていればガブ等の本来不利な相手にも怠慢から勝てるのは大きな強みです。
グライオンと絶望的なまでに面倒な読み合いになったりするのはご愛嬌()

NNは『機動戦士ガンダムOO』よりガンダムエクシアの武装、GNソードより。
ガンダムエクシアのセブンソードの一角にして最も印象的な武装の一つでしょう。
実態剣としての運用はもちろん、ライフルモードでの射撃もこなせるGNソードはギルガルドにぴったりだと思います。


ライコウ プレッシャー NN:レジェンド
243_0.png
おくびょう H224 C28 D4 S252
個体値:30-*-30-31-31-31
実数値:193-*-95-139-121-183
10万/めざ氷/身代わり/瞑想@残飯
【調整】
H
16n+1調整 残飯効率重視
B
ファイアローのA特化鉢巻ブレバ確3
ファイアローのA特化鉢巻フレドラ確定耐え
C
10万ボルトで無振りファイアロー確殺、H振りファイアローは反動込みで一発
1積みめざ氷で無振りガブリアス高乱数1(93.8%)
1積み10万でH4振りボルトロス確2

HSベース残飯ライコウ
長らくこの最後の枠をなんにするかで迷走し続け、眼鏡化身ボルトやスカーフ霊獣ボルト、眼鏡サンダー、眼鏡霊獣ボルトを経てようやくたどり着いたポケモンです。
(ボルトロス好きすぎワロタww)
配分はトスタポンテさんの配分ほぼ丸パクリになります。(自分の持ってる個体のHが理想個体ではないため)
↓↓
http://d.hatena.ne.jp/tostaponte/20140129/1390994299#seemore シンジ湖のほとり
相手のメガバナ、電磁波月光クレセ、スイクンあたりの低火力特殊を起点にガンガン積んで圧力をかける型になります。
なんだかんだで厄介なファイアローや化身ボルトロスを安定して処理できるのも強いですね。
特殊の低火力化も相まって本当に優秀な積み性能をもっています。麻痺らない上に非常に高いS、一貫性の高い電気タイプを一致で打てる・・相対的にみて6世代になって5世代以上に強くなったポケモンの一匹でしょう。
相手にメガリザードンがいた場合は絶対選出、メガゲンガーがいた場合も高確率で選出することになります。先制で瞑想積んでさっさと消し飛ばしましょう。

NNは『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のレイ・ザ・バレルが搭乗する機体、レジェンドより。
プロヴィデンスの強化型のハズなんですがクルーゼ大先生が偉大すぎて、どうもインパクトに欠けた印象がありますね・・。
関俊彦さんの熱演はどちらも素晴らしいので是非一度聞いてみてはいかがでしょう。
ライコウはいかにも伝説ってイメージが強く、咄嗟に決めてしまったNNなのですが、やっぱりしっくりくるあたりさすが伝説級といったところでしょうか。


基本的にどの3体を出しても相手のPTと互角以上に戦える、非常に単体性能の高いポケモン達を揃えたPTです。
一人が一体落として後続を削りつつ起点にならずに退場・・を繰り返していく、ノーガードでの殴り合いが望ましいですね。対面構築チックな感じです。
勝つときは本当に5分くらいで試合が終わりますが、残念ながら負けるときも一瞬なので、厄介なことになりそうなときは負け覚悟でさっさと試合を消化してしまったほうがストレスが少なくていいかもしれませんww
いわゆる読み要素をそこまで必要としないので、動かし方にさえ慣れれば凄く使いやすいと思います。

弱点としては先ほど少し触れた通り、一度積みエースに舞われると止める手段に乏しいこと、メガゲンガー等明らかに処理に苦労するポケモンがいること等です。
しかしまぁ最大の弱点としては・・立ち回りや対戦時間等の負担が少ない分、最初の見せ合いからの選出におけるプレイヤーへの負担が半端じゃないことでしょう。
このようなタイプのPTでは珍しくないことですし、初手で出し負けしてもリカバリーは全然可能なPTですが、コンセプトの一つである素早い対戦のためには初手から積極的に有利対面を作っていきたいわけです。
そのためにも相手の初手・・せめて相手の3体にそれぞれ対応した3体のポケモンを出せるように、しっかり選出の際にはそれぞれのポケモンの処理ルートを事前に決めておくことが必要ですね。
先発に困ったときはとりあえずガルーラorゲッコウガを投げておけば、少なくとも大崩れはしません。元々そのためのポケモンでもありますし。
まぁこのPTの紹介はこんな感じです!




現在はこの構築とは別に、メガルカリオ入りのPTを併用して動かしています。
久しぶりにメガルカリオ入りの構築を動かせているので凄く楽しいですね。
こちらは構築に関してはテンプレではありますが一応オリジナルであり、なかなかバランスのいいPTなのでこちらもお気に入りです。
こちらもレートシーズン中・・近いうちに紹介できるかと思います。
気に入った構築はシーズン中とか関係なくガンガンぶっぱしていきたいですしww

春先で忙しい人も多いでしょうが、皆さんも是非楽しいポケモンライフを送ってください。




そんじゃまた
スポンサーサイト

コメント

いつも参考にさせて頂いておりますー
初コメが指摘で申し訳ない、ガルドの実数値間違ってますよー

  • 2014/04/04(金) 18:24:54 |
  • URL |
  • しゅん #-
  • [ 編集 ]

>しゅんさん

閲覧&コメありがとうございます!
ミス気づきませんでした・・申し訳ありません。助かりました。
ご指摘ありがとうございます!修正しておきますね。

今後ともよろしくお願いします!

  • 2014/04/04(金) 18:31:50 |
  • URL |
  • ミッチー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://micchi14226.blog.fc2.com/tb.php/116-3d24a504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。