FC2ブログ

ミッチーの日常風景

『ガブリアスとは民衆に祀り上げられた伝説のポケモンである』 ポケモンのこととか書きます。 更新頻度は月一以上を目標に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモンXY】環境に喧嘩を売るユキトドガブ【シングルレート】

※冒頭に厨二病的展開がございますが本編の考察とは特に関係ないので、面倒な方はささっと下までどうぞ。

どうもミッチーです。
ポケモンモチベが低くてなかなか記事が書けませんでした・・申し訳ないです。
前のシーズンはなんかもう面倒だったのでシングルで適当に雨パで遊んでました
ちなみにPTは
ニョロトノ@脱出
オムスター@眼鏡
ガブリアス@鉢巻
クレセリア@ゴツメ
クチート@クチートナイト
霊獣ボルトロス@珠
という殴って殴るだけのPTでしたww
あんまり雨パ好きじゃないんですが、思考停止である程度勝ちを拾えるので戦うのは楽でしたね。

そんなある日
マルノーム大好きなポケモンサークルの後輩が、マルノーム入りのPTで1900近いレートを叩き出すことに成功しました・・!!
確かに今作のレーティングは仕様上ある程度対戦回数を稼ぐとそこそこの高レートは出せるわけですが、それでも勝てるPTでなければやはり高レートにはたどり着けません。
ましてや600族・準伝、欠片も可愛くないドブネズミや焼き鳥がはびこるレーティングで、マルノームという自分の相棒と共に戦う様は漢そのもの!!
素晴らしい結果だと思います。


後輩の勇姿に心打たれた僕に千年パズル(DS)から声が聞こえる―お前にも相棒と呼べるPTがいなかったか?―
せっかくだから俺は、この『ユキトドガブ』を使うぜ!!!!
5世代レート、そして先日ついにDSのwifiサービスが終了し、本当に強かったユキトドとお別れということになってしまいましたが、そんなユキトドをXYでも使ってみようと思います。
まぁぶっちゃけ普通のPTでシングルレートに潜るのに飽きてきたのでちょっとアクセントが欲しかっただけなんですが()
マンネリ化を防ぐ意味でも面白い企画かなと思うので、息抜き程度に今回のシーズンはユキトドで1850~1900あたりを目標に頑張っていこうと思います。

【今作でのユキトドとは】
さて導入も済んだところで本格的に今作のユキトドについての考察をしていきたいと思います。
まずはトドゼルガの弱体化ですが、まぁもはや言うまでもないでしょうね・・。一応確認します。
・永続天候廃止による定数ダメ+必中吹雪での削り性能の弱体化(ユキトド共通)
・永続天候廃止による実質的なアイスボディの無力化、それに伴う∞戦術の崩壊
・身代わり貫通の技や特性の登場
・ライバルのラプラスにフリーズドライが追加されたことによる立場の悪化(何故か腹太鼓ができるようになった)

ざっと見た感じでも大きく弱体化しましたね。
まぁメガガルーラの連続技による身代わり貫通がキツかったり・・元の永続天候があったとしても苦しい立場だったと言わざるをえませんが()

またユキノオーに関しても意外と弱体化が目立ちます。
・永続天候廃止による定数ダメ+必中吹雪での削り性能の弱体化(ユキトド共通)
・特殊技の威力低下を受け吹雪でラティオスを落とせなくなった(代わりに個体数が激減しましたが)
・天候パの弱体化による役割対象の減少
・フェアリー対策の炎・鋼・毒の増加による草+氷の動きづらさ
・環境トップのメガガルーラへの圧倒的な不利(襷も関係ありません)
・そのメガガルーラの流行による格闘ポケモンor技の流行による出オチ率上昇
・ファイアローやドラン、メガリザードン等の流行による天敵の増加

こうして見ると、ユキノオー自体が弱くなったわけではなく環境的要因から現時点で運用が難しいといった感じでしょうか。
いわゆる「環境に刺さってない」というやつですね。
それでもユキノオー自身に目立った弱体化があるわけではなく、むしろ胞子無効やメガ進化という選択肢の追加等むしろ強化されている点もあるくらいです。
最近噂のラグカイロスにもノオーガブの並びがそこそこ強かったり、マリルリやWロトム、相変わらずのガブリアスやカイリュー等もKP上位にいることから、役割対象をしっかり絞れば必ず活躍できる機会はあるはずです。
ただし、5世代以上に天敵が増えてしまったのも事実なので、前作以上に役割対象を明確にして立ち回る必要性があるように思えます。

以上のことをふまえて、ユキトドガブについて見直してみようと思いとりあえずお試しでPTを組んでみました。
低レート帯をさまよう結果になってしまったため解散記念に記事にしますが、確かな収穫のあったPTでもありました。
PTメンツはこの6匹です。
460_0.png365_0.png445_0.png
303-megaevol_0.png635_0.png006-megaevolx_0.png

ユキノオー 草結び/吹雪/宿木/守る@襷 
トドゼルガ こご風/絶対零度/身代わり/アンコ@残飯 
ガブリアス 逆鱗/地震/エッジ/燕返し@スカーフ 
クチート じゃれつく/気合P/不意打ち/身代わり@クチートナイト 
サザンドラ 流星群/悪波動/火炎放射/大地の力@眼鏡 
リザードン ニトチャ/ドラクロ/鬼火/羽休め@リザードナイトX


今回から簡単な紹介を先に済ませるようにしてみました。
以下、個別考察に移ります。

ユキノオー ゆきふらし NN:TX
460_0.png
ひかえめ C248 D76 S184
個体値:31-*-31-30-31-30
実数値:165-*-95-157-115-103
草結び/吹雪/宿木/守る@襷
【調整】
CSぶっぱ
草結びでH252振りバンギラス確2
草結びでH252振りスイクン確2
S
準速ラッキー抜き

CSベース襷ユキノオー
安定感のあるやどまも型のユキノオー、天敵が増え、素直に草技や氷技をぶっぱしても上手くダメージを入れられない現状に対処するため王道をゆく宿木型です。
やっぱりユキトドガブの宿木ノオーが強いですね・・正直守るは他の枠に代えるか悩みましたが、ギルガルド先輩に入れられるダメージを少し増やせないかなと期待しての採用です。
実際そこそこガルドにもいい立ち回りができましたし、甘えた守るをしなければやはり安定行動として強力だったのでこのままでいいと思います。
宿木守るの守るっていうのは、基本的に「持っている」ことが大事な技でホイホイ打つ技ではないのでまぁなんだかんだで正解なのかと。
ファイアローが後出しできても宿木+守るで相当粘って削れるのでとにかく積極的に撒くのが大事です。(剣舞珠アローには要注意。先述の通り迂闊な守るは死に直結します。)
ヒードランに後出しが安定するよう裏にサザンドラを採用したので、地震のないこの技構成でも問題ないと判断しました。
ある程度思考停止で動けるのはやはり強いですね。
Sラインはトド-1のラインなのでトドゼルガの立ち回りの指標にできるかと思います。
個体は5世代からとりあえず持ってきた余りのめざ炎個体になっているので個体値が()

NNは『∀ガンダム』よりギム・ギンガナムの愛機ターンXの略称を。
ユキノオーにはとにかく御大将関連のNNをつけるのですが、個体数がエラいことになっているのでネタが尽きかけてます・・。
でもやっぱりユキノオー=御大ってことでやっぱノオーには御大将関連が一番似合うと思います。強いし。


トドゼルガ どんかん NN:QB
365_0.png
ずぶとい H188 B172 S148
個体値:31-*-31-31-31-31
実数値:209-*-145-115-110-104
こご風/絶対零度/身代わり/アンコ@残飯
【調整】
H
16n+1調整 残飯+身代わり意識
B
ハッサムのA特化鉢巻テクニバレパン確3
ガブリアスのA252振り逆鱗確3
S
無振りギャラドス(S101)・準速ラッキー(S102)抜き抜き・無振りFCロトム(S106)抜かれ調整
1段階下降最速91族抜き

HBベース残飯トドゼルガ
アイスボディを奪われて大幅弱体化しつつも帰ってきたトドゼルガ先輩。
耐久型のポケモンを軒並み封殺する型として採用、流行りの輝石ポリ2や面倒な輝石ラッキー、甘えたメガギャラドス等に対して身代わりアンコから圧力をかけていきます。(ワンチャンギルガルドにも・・。)
交換際に入れることで上から身代わりやアンコを貼りやすくなり、一致なのでガブやカイリューへの遂行速度もそれなりになるなこご風を採用しました。
特性どんかんの強化により挑発が無効なので、挑発ギャラ等厄介な耐久潰しポケモンを起点にできるのは明確な強みですね。
配分はSラインだけで2時間近く試行錯誤した結果、結局非常に懐かしい第4世代のトドのテンプレ配分に落ち着きました()
2世代もの時を超え、特性を変更してもこの配分が一番いいというこのトドの配分がいかに完成された配分だったか、元々のユキトドがいかに考察を重ねられた完成された構築であったかを思い知らされますね。
実際使用感は予想以上に耐久型に対して活躍した印象です。スタンパへの選出が5世代より減った分耐久ポケの封殺性能に関してはこちらのほうが強いのではと思うくらいd・・いややっぱそんなことねぇわ(´Д` )
決して選出機会は多くありませんでしたが、使いどころを見極めれば確かに運用できる場所はあったので、コイツもまだ捨てたもんじゃなさそうです。(相手が知らんかっただけとも)
正直耐久値が現状でも割とギリギリな中で贅沢言えないんですが、できればもう少しSラインを上げたいところですね。

NNは『劇場版 機動戦士ガンダムOO -A wakening of the Trailblazer-』よりダブルオークアンタの対話のための切り札、クアンタムバーストから。
ガンダムを多少知ってらっしゃる方、あるいはガンダムVSシリーズの経験者の方ならこの略称は結構馴染み深いところでしょう。
僕のお気に入りの実況者さんの一人にの日々々々(ひよ)さんって方がいらっしゃるのですが、彼の愛用されているアイコンが『魔法少女まどか☆マギカ』のキュゥべえなので、それとも関連づけてたりしますww
5世代でユキトドで高レートを残し、現在も総合勢として活躍してらっしゃる方で、ユキトドの構築を組む際彼のブロマガと動画にはよくお世話になりました。
耐久ポケモンが必死こいてトドに毒を入れようとするのを身代わり+アンコで嘲笑いつつ、絶対零度で受けループ使いのソウルジェムを濁らせるトドゼルガ君にはぴったりのNNなのではないでしょうか。
トド「いまこそ対話する!(絶対零度)」
トド「僕と契約して魔法少女になってよ!(絶対零度)」


ガブリアス さめはだ NN:ブリエット
445_0.png
ようき A252 D4 S252
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:183-182-115-*-106-169
逆鱗/地震/エッジ/燕返し@スカーフ
【調整】
ASぶっぱ
A
逆鱗でH252振りメガヘラクロス高乱数2(98.4%)(49.7%~58.2%)
燕返しでH252振りエルフーン高乱数2(76.2%)
燕返しでH252振りメガヘラクロス確2(66.3%~79.1%)
B
メガバシャーモのA特化飛び膝蹴り確定耐え(80.8%~95.6%)
メガヘラクロスのA特化インファイト確定耐え(83.6%~98.9%)

ASぶっぱスカーフガブリアス
http://micchi14226.blog.fc2.com/blog-entry-116.html
↑↑以前この記事で紹介した個体ですね。 
2種類のメガリザードン、ライコウ、ゲンガー、サザンドラ等が面倒なので最速スカーフでの採用。
数値を計算してみる度に改めてコイツの強さを思い知ります・・メガガルーラ等新参の強敵も多いですが、やはりコイツが最強です。
あんまりようきスカーフガブリアスの火力を信用していないので採用は大分渋ったところがあるのですが、現環境でスカガブが最速でないことにより生じるデメリットのほうがデカいと判断しました。
地味にメガバシャーモへの最後の砦だったりします・・後出しからだと守るで抜かれちゃいますが()
ユキトド本来の動きをする上でやはりスカガブは非常に強力で、PTの穴埋め・全抜き性能等あらゆる面において活躍し、相変わらずの存在感を見せてくれます。
エルフーンが嫌いなので毒づきを採用していたんですが、PTでヘラの処理ルートが少なすぎるので5世代のいじガブ同様に燕返しに変更しました。
ガッサへの高打点にもなる上、エルフにも一応打点が入ります。ただメガヘラを1発で落とせるわけではないので、正直微妙かなと思いつつ・・変更後メガヘラにまだ出会っていません。
割とユキノオーやリザードンがいるのでエルフーン自体はそこまでキツくないです。


クチート いかく NN:マリーダ
303_0.png303-megaevol_0.png
いじっぱり H140 A244 S124
[種族値]:50-85-85-55-55-50
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:143-149-105-*-75-86
メガクチート ちからもち
[種族値]:50-105-125-55-95-50
実数値:143-171-145-*-115-86
じゃれつく/気合P/不意打ち/身代わり@クチートナイト
【調整】
H
16n-1調整 天候・状態異常ダメ最小
A
メガ時
気合PでH252振りファイアロー確2(57.2%~67.5%)→じゃれつくで確殺
気合PでH252振りメガハッサム確2(67.7%~80.2%)→じゃれつくで(30.5%~36.1%)で約9割くらいで殺せる
気合PでH252振りカバルドン確2(64.6%~76.2%)
気合PでB特化スイクン確2(50.7%~59.9%)
気合PでB特化バルジーナ確2(51.6%~60.8%)
気合PでB特化カバルドン高乱数2(89.1%)(47.9%~56.7%)
じゃれつくでH252振りファイアロー確2(51.3%~60.5%)
じゃれつくでH252振りマリルリ確2(83%~98.5%)
じゃれつくでB特化サンダー確2(58.3%~69%)
B
威嚇込みメガ進化でマリルリのA特化力持ち腹太鼓アクジェ高乱数耐え(12.5%)←上から乱数2つ切り耐え
S
無振り65族(ハッサム、ゴチルゼル等)抜き

HAベースメガクチート
5世代でユキトドガブにみがきあブシンを入れたら超強かったので、メガクチートでも強いのでは・・と思いみがきあ型を採用しました。
4世代でしか手に入らない貴重なこの個体・・後輩のゼロ君に依頼して用意していただきました!(搾取)
感謝してもしきれないですね。ありがとうございました。
有利な相手に繰り出して身代わりを貼り、ガンガン圧力をかけていくのが基本的な立ち回りになります。
相手の居座りには要注意、相手のポケモンがこちらのユキノオー等に有利でまだ残しておきたいと判断するかどうかをしっかり見極めましょう。
個体数は若干減少気味にあるようですが、やはりバンギラスをユキトドが非常に呼びやすいので、このクチートでカモにできるハズです。
気合Pはじゃれつくの通らない鋼に高打点が期待でき、毒タイプはそもそもクチートに有効打をもち辛いのもポイントですね。(メガバナは死ね)
もし後出しされた場合は打点は不意打ちくらいなのでしっかり交代しましょう。(ただし半減でもエグいダメが出ますが)
配分はシーズン3でクレセクチート入り雨を使ったときにぺもさんのブログから頂いた配分が凄く気に入ったのでほぼそのまま採用しました。
↓↓
http://pemo107.blog.fc2.com/blog-entry-208.html ポケモンとは天候である
個体こそ違うものの耐久やSラインの把握が以前の個体と同じ感覚で使えるのは大きかったですね。
実際このSラインはかなり有効だと思います。Sの仮想敵としては半端なS振りハンギや無振りの輝石ポリ2に対して確実に上をとれるラインとなっているんですが、ポリ2の甘えた電磁波等に身代わりを貼れて非常に使いやすかったです。
Bのマリルリのアクジェラインを微調整してもよかったんですが霰ダメのことがあるのと面倒なのでやめました()
他にいい配分があれば是非教えてください

NNは『機動戦士ガンダムUC』に登場するネオジオンのパイロット、マリーダ・クルスより。
皆大好きマリーダさん、辛い過去もなんのその・・この人気で彼女も少しは報われたかもしれませんね。
まぁEXVSFBでは乗機のバンシィ、クシャトリヤ共にSランという愛されっぷりで、一部プレイヤーからは憎しみの目で見られているでしょうが。
クチートに関しては基本的にプルシリーズに関するネタのNNでいこうと思っていますので、他の個体にもプルやらプルツーやら名づけてたりします。
ガンダムUC第7話公開おめでとう!!!!


サザンドラ ふゆう NN:スウェン
635_0.png
おくびょう C252 D4 S252
個体値:31-*-31-31-31-31
実数値:167-*-100-177-100-165
流星群/悪波動/火炎放射/大地の力@眼鏡
【調整】
CSぶっぱ

CSぶっぱ眼鏡サザンドラ
対クレセドラン・・というか対ヒードラン最終兵器として5世代より輸送してきました。
好きなポケモン+好きなPTということで、念願のユキトドガブ+サザンドラが構築できてテンションが最高潮です。
対ギルガルドにも非常に有効なポケモンであり、ラティオスの個体数減少も相まって6世代で株を大きくあげたポケモンの一匹でしょう。
高火力の削りのために眼鏡をもたせました・・やっぱりサザンドラは眼鏡が一番似合いますね。
Sは気休め程度にルカリオを抜けたり、Sラインを把握するのが楽だったりと色々便利ので臆病にしてみましたが。
4枠目のウェポンは気合玉や馬鹿力、ラスカノ等様々な選択肢があり最後まで悩みました。
結局マリルリをほぼ2発で処理でき、ヒードランへの最大打点にもなる大地の力での採用ですが、これに関しては間違っていなかったと思います。
ただしクレセへやドランへの悪波動のダメージ指数や、マリルリをしっかり大地で確2にできる点等から控えめの個体のほうがいい気がします。

NNは『機動戦士ガンダムSEED C.E.73-STARGAZER-』に登場する地球連合軍のパイロット、スウェン・カル・バヤンより。
サザンドラはとにかくカッコイイNNをつけるようにしているのですが、彼の搭乗機ストライクノワール、そして彼自身のイケメン度が半端じゃないので採用です。
第5世代で結構前に育成した個体なので思い入れも強いですね。やっぱりサザンドラはかっこいいです。


リザードン もうか NN:INVOKE
006_0.png006-megaevolx_0.png
ようき H252 A36 B4 D28 S188
[種族値]:78-84-78-109-85-100
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:185-109-99-*-109-158
メガリザードンX かたいツメ
[種族値]:78-130-111-130-85-100
実数値:185-155-132-*-109-158
ニトチャ/ドラクロ/鬼火/羽休め@リザードナイトX
【調整】
A
硬い爪ニトチャでH252振りハッサム確殺
硬い爪ニトチャでH252振りメガハッサム確2
硬い爪ニトチャで無振りメガルカリオ確2
硬い爪ニトチャで無振りガブリアス乱数7発(25~30:13.6%~16.3%)
→硬い爪ドラクロで無振りガブリアスに乱数1(12.5%)(158~188:86.3%~102.7%)
硬い爪ドラクロで無振りサザンドラ確殺
硬い爪ドラクロで無振りメガバシャーモ確2
B
ファイアローのA特化鉢巻ブレバ確定耐え
メガルカリオのA252振り適応力インファ確定耐え
メガバシャーモのA特化飛び膝蹴り確定耐え
S
最速91族(霊獣ランドロス等)抜き

HSベースメガリザードンX
ニトチャ+鬼火羽休めでルカリオ等の高速格闘を無理やりごまかしていくスタイル・・というのは建前でユキノオーが処理できない高速電気を処理するのが仕事です。
元々ぺもさんのブログで見かけて、その後他のブログでもいくつかバンギグライ等受けチックなPTに組み込まれていたポケモンで、ユキトドにも応用できるのでは・・?と興味本位での採用でした。
ユキノオーが選出できなかったときの、ボルトやライコウあたりの高速電気タイプを駆逐できるポケモンは貴重でしたね。
それなりの打点と鬼火羽休めによる物理ATの削りも有効で、トドゼルガの起点にもしやすくなります。
対ファイアローもノオーの宿木を考えればまぁそこそこ悪くないハズ・・と思っていたんですが、耐久面はやはり裏のメンツの耐性がお粗末なのもあって辛かったですね。
Aはニトチャ+ドラクロでガブが確定のラインまで振ってSラインをルカリオ抜きをこめてこのライン、Hをぶっぱして残りを電気意識のDです。
竜舞型のような抜き性能はなくとも、削り要員として見れば鬼火も撒けるこのポケモンはコンセプトに合っていたように思います。
ただ先述の通り裏のポケモンを上手に用意してあげられなかったせいもあり、選出率+このポケモン単体の強さに反して案外立ち回りづらかった感は否めなかったですね。
この型としてのスペック自体は非常に高いと感じただけに、使いこなしてやれず可哀想なことをしてしまいました。
他のPTなら間違いなく非常に強力なポケモンでしょう。
(実は一度ミラーになって何もさせてもらえずPT半壊したりしました)

NNは『機動戦士ガンダムSEED』の1クールOP、『INVOKE』より。
基本的にリザードンにはT.Mの西川さん関連の名前をつけようとしているのですが、丁度6文字でこの曲名が入るのをふと気づいて即採用しましたww
曲名を採用することは滅多にないのですが(入らないし)、なかなかキマったNNになったのではないでしょうか。


最初このPTはサザンの枠がメガデンリュウ、リザXの枠がファイアローで始まったのですが、ギルガルドやヒードラン等よく選出される天敵にキツすぎることからすぐに変更。
今の形でとりあえず軽く潜ってみるか・・ということで潜ってみました。
珍しく選出の集計をしてみたのですが、大体こんな感じになっています。
約50戦ほど潜ったのですが集計してたのが途中の40戦くらいまでだったので、中途半端なデータですが参考までに・・。
ユキノオー 15
トドゼルガ 9
ガブリアス 21
クチート 11
サザンドラ 13
リザードン 20
ノオーガブ選出 12 (7-4)
ユキトドガブ選出 2 (0-2)
ユキトドリザ選出 4 (2-2)
ユキトドクチート選出 2 (2-0)
ノオーガブはやはりPTの中心といったところでしょうか、トドゼルガの選出率が一番低くなるのはある意味仕方ないですが、出た対戦はほぼ確実に活躍しますので問題ないように感じました。
リザードンの選出率が妙に高いのは純粋に新規育成のポケモンだったので使ってみたかった感が強いです。
しかし炎受け+鬼火等での物理受け枠としても重宝したので、今後のPT構成の指標にしたいですね。
サザンドラはクレセドランに3連続で当たったりして発狂しながら投げまくってた印象でした・・( ;∀;)

潜ってみた感想としては、
・マンムー、相手のサザンドラが非常に厳しい
・トゲキッスが地味に増加傾向にあるのか?よく当たって電気タイプの重要性を再認識()
・竜3体なのもあり、眼鏡サーナイト等フェアリーの高打点が非常に厳しい
・リザXとクチートを同時選出したくなる場面にかなり遭遇
・ユキトドの基礎とも言うべき格闘の一貫性排除ができていなかった()

といった感じで構築段階から穴が目立ち、あんまりうまく回りませんでした。
マンムーに関してはトドゼルガで対処できるハズなので、もう少しトドゼルガの選出回数を増やす必要がありそうです。

受けループ系のPTをトドゼルガが一匹で全滅させたり、襷ノオー+スカガブが有効に機能したりしたので、ユキトドガブに関する考察は間違っていなかったように思います。
またクチートが想像以上にユキトドと相性がよく、これは貴重な発見だったのではないでしょうか。今後はユキトドガブクチートまででワンセットにすることも視野に入れています。
サザンドラは非常によく動いてくれました。クチートと並べて無理やり電気を受けてくれたり、面倒なギルガルドやドランをあっさり処理してくれて非常に心強かったです。
ただフェアリーの一貫を止めづらかったこともあり、苦戦を強いられる試合も少なくなかったですね。
リザXに関しては、先述の通り周りのポケモンと今ひとつ補完させてあげられなかったので、選出した場面が多かった割にかなり動かし辛い感がありました。自分の下手さを露呈することに・・。
この枠をマンムーやキッス、ガルーラあたりに打点をもてるポケモンにしたいところです。
フェアリーを受かる枠である鋼と炎がそれぞれメガ枠で、かつ片方はドラゴンが追加されるのもあって、先述の通り高火力フェアリーが重たかったのは見逃せない欠陥でした。
このことに関しても最低限のケアは必要になってくるでしょう。
元々ユキトドで(しかも弱体化してる)あらゆるPTに対応できるような汎用性の高いPTを組むことはほぼ不可能ではあるのですが、やはり見逃せないポイントはしっかり抑えておきたいところです。

ちなみに
【事件】
①物理メガリザYに遭遇、全く想定しておらずPTが大損害を食らって大敗
②最初期に5世代のノリでユキトド+αの選出をしてしまいまさかの4連敗スタート
③対ラキアローメガハッサム、トドゼルガまさかの3タテ
④みがきあメガクチート、めざ炎を持っていないメガバナに身代わりもち状態で対面、気合Pで押し切る

以上事件簿でした。

総評としては色々試してみた第6世代版ユキトドver1でしたが、欠陥こそあるものの頑張り次第でまだユキトドがやれるPTだという実感がもてました。
お世辞にも強いPTとは言えませんが、ノオーガブの攻防抜群の相性補完や受けループを軽々吹き飛ばすトドの絶対零度はやはり可能性を感じます。
種族値的にもポケモン自体の性能的にも、時には零度をぶっぱしたり・・そもそも命中不安技に頼らざるをえなかったり・・運要素に左右される試合も少なくないですがww
どうしても自分の生かしたいポケモンを環境に合ってないのに無理やり使っている以上、多少の不安定さは仕方のないことだと割り切っています。
それにしてもまだまだ構築がお粗末だったので、目標レートへ向けて新たに構築を組み直していきたいと思っています。
需要は間違いなくないPT構築でしょうが、できれば今後の活躍にご期待ください(*゚▽゚*)

低レートでうろちょろしてたので今ひとつ参考にならないでしょうが一応KPを集計してみました(潜り始め:5/22~)
選出メモとってたときに一緒にとってたKPなので実際にはもう少しガルーラやガブの個体数は多かった印象ですが。
11
ガブリアス
9
Wロトム
8
ガルーラ ファイアロー
6
カイリュー ギャラドス サーナイト ハッサム
5
クレセリア ゲッコウガ サザンドラ  
4
ゲンガー トゲキッス ニンフィア バンギラス フシギバナ
マリルリ マンムー ヒードラン
3
ギルガルド サンダー ナットレイ ヘラクロス ポリゴン2
リザードン Hロトム
2
エルフーン シャンデラ チャーレム  ピクシー ミカルゲ
ヤドラン ライボルト ローブシン
1
アブソル ウルガモス オムスター オンバーン カイリキー
カラマネロ キノガッサ ケンタロス シザリガー ジバコイル
ジュカイン ズルズキン テラキオン チラチーノ ニョロトノ
ヌオー バシャーモ ヒヒダルマ プテラ ブロスター
フワライゴ ペンドラー ボルトロス(化身) ボルトロス(霊獣) ポリゴンZ
ニドキング ヌメルゴン マタドガス ムウマージ ムクホーク
メガヤンマ メタグロス ヤミラミ ユレイドル ラッキー
ラティアス ランドロス(霊獣) ルカリオ レアコイル レジアイス
ロトム草


や っ ぱ り ガ ブ リ ア ス
低レート帯でも高レート帯でもコイツは相変わらずですね。さすがポケモン界の頂点に君臨する主人公は違うぜ!!
ガルーラも安定の多さですがWロトムの多さは低レートゆえでしょうか。気楽なアロー対策にもなりますしね。
地味にキッスに当たったので凄く動揺していたり・・意外と化身ボルトロスと霊獣ランドロスに当たりませんでしたが、高レートでならもうちょっといると思います。






そんじゃまた











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://micchi14226.blog.fc2.com/tb.php/118-96acabdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。