FC2ブログ

ミッチーの日常風景

『ガブリアスとは民衆に祀り上げられた伝説のポケモンである』 ポケモンのこととか書きます。 更新頻度は月一以上を目標に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモンXY】バトルレジェンドを終えて【禁止伝説入りダブル】

どうもミッチーです。
そろそろテストから解放された学生さんも多いんじゃないでしょうか?
中高生の皆さんは絶賛夏休み満喫中でしょう。恨めしや。
こんなに暑かったっけ?ってくらい今年は暑いですが・・体調管理だけは気をつけてくださいね。


さてさて今回は、先日ポケモングローバルリンクにて開催された公式大会「ポケモン バトルレジェンド」についてのお話を少し。
終わった大会について細く話してもアレなんで、細かいレギュレーション等については公式HPを参照して頂きたいのですが、まぁ簡単にいうと「禁止伝説ポケモン入りのダブルバトル」です。
ただし禁止伝説は2体まで・・という制限がついています。よって許された禁止伝説枠にどのポケモンを採用するかでPTパワーが大きく変わってくることになりますね。
禁止伝説入りのルールには以前からすごく興味があったので、思い切って出場してみました。

この大会におけるPT構築としてポイントになったのは、大雑把にまとめてこの2つです。
・PTに2体まで許された禁止伝説ポケモン
まぁ当然と言えるでしょう。基本的に禁止伝説ポケモン達は一般のポケモンとは桁違いのスペックをもっているため、この枠に強力なポケモンを採用することはそのまま勝利に直結します。
逆に言えば、禁止伝説ポケモンが1体でも選出できないという事態が発生した場合は、PT全体の種族値とポケモンのスペックの関係上途端に苦しい戦いを余儀なくされます。
この枠に入るポケモン達はほぼ毎回選出必須レベルと言ってよく、PTの勝利に大きく関わってくるためこの枠に入るポケモン達は責任重大ですね。
4世代GSから禁止伝説環境を牛耳るカイオーガ、入手難易度は高いものの圧倒的スペックでクリスマスカップ以降禁止伝説環境を牛耳るアルセウス、遂に解禁された催眠お化けダークライ、
初代から禁止伝説としてポケモン界に君臨し続けるミュウツー、第6世代で追加されドラゴンの多い禁止伝説環境でガン刺さりするであろうゼルネアス・・等が開催前から各方面で高い評価を得ていましたね。
・種族値を底上げするメガ進化
今作では一般ポケの一部が禁止伝説並みのスペックを手に入れることができます。そう、メガ進化ですね。
今回の大会のPTにおけるメガ進化枠というのは一般ルール以上に重要です。
理由は単純で、2体の禁止伝説ではとても数多いる相手の禁止伝説ポケモンをすべて対応することは不可能であり、必ず苦手な相手が出てきます。
そこで苦手な相手をメガ進化ポケモンがある程度カバーしてやることにより、禁止伝説ポケモン達を動きやすくしてやることができる・・というわけです。
「第3の禁止伝説枠」と言ってもいいかもしれません。PTによってはメガ進化を2枚組み込んで「第4の禁止伝説枠」を設けているPTも存在しましたね。



ではPT紹介に移りますが・・いつもと違い、一般ポケに関しては他ルールからの流用ばっかりなので、調整とか全く考えてないです()
禁止伝説ポケモンの配分についてはしっかり記述させていただきます。
ではそのことを踏まえて・・今回僕が使用したPTはこちらになります。
150.png250.png620.png598.png645r.pngm05.png

ミュウツー サイコブレイク/波動弾/シャドボ/守る@珠
ホウオウ 聖なる炎/ブレバ/身代わり/守る@残飯
コジョンド けたぐり/猫騙し/ファスガ/フェイント@襷
ナットレイ ウィップ/電磁波/宿木/守る@オッカの実
霊獣ランドロス 地震/エッジ/馬鹿力/蜻蛉@スカーフ
メガゲンガー シャドボ/鬼火/挑発/守る@ゲンガナイト

禁止伝説枠は皆大好きミュウツー、そして個人的に今大会最も注目していた禁止伝説ポケモンであるホウオウの2体になります。
コジョツー、コジョホウオウの並びが作れて相手のバンギを狩りやすいコジョンド、相手のオーガを止めつつホウオウと盾横の相性抜群のナットレイの4枚が主軸となっています。
では以下、個別考察に移りましょう。
ちなみに実数値はすべてレベル100時を想定しております。


ミュウツー プレッシャー NN:MGヒカル
150_0.png
おくびょう H40 C212 S252
個体値:31-*-31-31-31-31
実数値:363-*-217-398-217-394
サイコブレイク/シャドボ/波動弾/守る@珠
【調整】
B
メガガルーラのA特化親子愛不意打ち確定耐え

CSベース珠ミュウツー
ポケモンやってるで知らない人はいない(最近の子供達はそうでもないのかな?)禁止伝説の象徴とも言えるポケモン。ナタリア先輩から以前頂いていた個体を採用しました。
今大会ではミュウツーミラーの可能性が非常に高いと思ったことと、S120のダークライが解禁されることもあり、最速ミュウツーの需要も少なからずあったのではないでしょうか。
実際に最速が役にたったと思われる場面も少なからずあり、あらためてこの火力と技範囲のポケモンがS130族とうブッ壊れ性能に戦慄しましたね・・。
ただメガガルーラやメガクチートの不意打ちに縛られまくったり、積んだゼルネアスに上を取られたりしたので、想像以上に横のサポートありきで動かしたポケモンでした。
先発でコジョ+ミュウツーやコジョ+ナットを出したときの安定した戦いは素晴らしかったと思います。アローオーガ等の追い風ギミック入りのPTに対して弱かったのは地味に痛かったかもしれません。
圧倒的火力とエフェクト性能()を誇るサイコブレイクと守るが確定、ホウオウ共々バンギに薄いので打点確保のための波動弾と最速を生かしたミラー意識でのシャドボを採用しました。
サイコブレイクといい波動弾といい、いちいちモーションがカッコ良くて惚れます(*゚∀゚*)
完全に女子高生がイケメンの男の子にキャーキャー言ってる感じでしたね()
持ち物は火力UPを範囲を両立するため珠です。

NNは先輩から頂いたものなのでよくわからないまんまですが・・・。
禁止伝説ポケモンは凄く「オンリーワン」なイメージがあるので、後術のホウオウもそうですが基本的にNNはつけていません。


ホウオウ プレッシャー NN:なし 
250_0.png
いじっぱり H192 A204 S112
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:401-381-216-*-344-244
聖なる炎/ブレバ/身代わり/守る@残飯
【調整】
H
16n+1調整 残飯身代わり意識(身代わりのHP100)
A
聖なる炎でH252振りメガクチート高乱数1(81.3%)(97.3%~115.1%)
聖なる炎でH252振り盾ギルガルド確2(78.3%~92.5%)
晴れ聖なる炎でH252振り盾ギルガルド確殺
ブレバでH振りモロバレル確殺
ブレバで無振りカイオーガ確2(68.9%~81.2%)
ブレバでH252振りカイオーガ確2(58.1%~68.5%)
B
グラードンのA特化岩雪崩ダブルダメ込み確定耐え(81.7%~96.7%)
ミュウツーのC特化眼鏡サイコブレイク確定耐え(83%~98%)
D
ユキノオーのC特化吹雪ダブルダメ込みで身代わりが確定耐え
ホワイトキュレムのC特化珠吹雪ダブルダメ込み確3
ルンパッパの雨下C特化ドロポン確定耐え(71.8%~85.2%)
パルキアのC特化ドロポン確定耐え(75.3%~88.7%)
S
最速バンギラス抜き

HAベース残飯ホウオウ
後輩のゼロくんから以前搾s・・・提供していただいていた色違い個体を採用しました。もう彼の家の方向に足向けて寝れませんね・・。
ナットレイとの盾横抜群の補完がなされており、威嚇を入れることでホウオウを要塞化できる霊獣ランドとの横の相性もいいため非常に動かしやすいポケモンでした。
単体性能も非常に高く、火力・耐久ともに全く問題なし・・大会前の読み通りガン刺さりして、ほぼすべての試合に選出された今大会のMVPです。
ゼルネアスをはじめとするフェアリーに強く、特殊環境の禁止伝説において高いDが生きる場面が多々あることもあり、今まで以上に強力になった伝説の一匹だと思っています。
配分は最低限のSを確保し、残りをテキトーにHAに割いただけ・・伝説入りダブルは完全に素人のルールなので、あまり難しい調整はやめておくのが無難だと思った結果です。
残飯+守るでプレッシャーによるPP枯らしも可能かなぁと思ったのと、相手のS関係の確認ができる関係上ダブルでは特性は再生力よりプレッシャーのほうが強いと思います。
一致技2つと守るまで確定、ラス枠は羽休めや追い風等と選択だったんですが、残飯と相性がよくメガガルーラやクチートの不意打ちをスカせる身代わりを採用しました。
この身代わり採用が大当たりで、身代わりのおかげで勝てた試合が沢山ありました。
ホウオウ自身身代わりを非常に残しやすいポケモンであり、身代わりさえ残ればカイオーガ等を投げられても殴り合えるのは非常に強力です。

先述の通り禁止伝説のポケモンにはNNをつけておりません。


コジョンド せいしんりょく NN:アレンビー
620_0.png
ようき H4 A252 S252
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:272-349-156-*-156-339
けたぐり/猫騙し/ファスガ/フェイント@襷
【調整】
ASぶっぱ

ASぶっぱ襷コジョンド
PTの影の功労者①です。伝説ルール王道の高速猫格闘、対バンギラス&対メガガルーラ性能もあって非常に強力でした。
高いSからの猫だましと伝説に通りやすいけたぐり、先制技を妨害するファスガに相手の守るを割るフェイントと必要な物がすべて揃っているので扱いやすかったですね。
相手の猫だましで怯まないのも地味ながら非常に優秀で、先発での安定感においてこのポケモンの右に出るものはいませんでした。
襷を盾に対メガガルーラや対アルセウス等厄介な相手への貴重な高打点になったのも、見逃せない活躍だったと言えるでしょう。
ただ、トリプルと違ってフェイントが生きる場面がほとんど無かったので、正直ワイガや挑発を組み込んでもよかったかな・・と思います。

NNは『機動武闘伝Gガンダム』よりネオスウェーデンのガンダムファイター、アレンビー・ビアズリーから。
格闘キャラで可愛くてスマートな女の子・・コジョの名前をつける際にアレンビーが真っ先に浮かびました。
ゴッド(ホウオウ)を影から支えたポケモンの一人として、原作さながらの活躍を見せてくれたと思います。


ナットレイ てつのトゲ NN:アッシマー
598_0.png
しんちょう H252 A116 D84 S52
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:352-253-298-*-317-89
ウィップ/電磁波/宿木/守る@オッカの実
【調整】
レベ50時のものなので割愛

HAベースオッカの実ナットレイ
PTの影の功労者②です。ですが同時に、もっと細かく調整や考察をしておけばよかったと後悔した枠でもあります。
ホウオウナットレイ軸としてホウオウと盾横ともに相性抜群、活躍する場所を選ばず非常に強力でした。
PTのカイオーガストッパーを一手に引き受ける他、一貫しやすい岩を誤魔化したり、電磁波を撒き続けてホウオウの補助をしたりと大活躍でしたね。
おかげで過労死必至というか・・カイオーガがいれば絶対選出、ゼルネがいた場合もホウオウと並べて電磁波+ホウオウで積ませたりしたので選出率が非常に高かったです。
オーガの超火力水技を受け、ゼルネのジオコン妖精技を受け、アルセの剣舞珠神速でボロボロになりながらPTを守りきったナイスガイでした。
最初この枠にはルンパッパが入っていたのですが、電磁波+ウィップが想像以上に強力だったためこの変更は正解でしたね。
ただ、大会開催直前の変更であったため専用の個体が容易できず、シングルで以前使っていた電磁波込みでスカバン抜きのS+グドラを2発にするAで残りHDという個体を流用した形になっています。
持ち物についても特に何も考えず一貫した炎を誤魔化せるようにオッカにしたんですが、どう考えても過労死気味だったのでオボンの実大安定でしたね()
配分・持ち物ともにしっかりと準備ができていればもっと強かったであろうポケモンですので、凄く可哀想なことをしてしまったと思い反省してます。
地味に大会中ほとんどウィップを外さなかった驚異的な運命力の持ち主です。

NNは『機動戦士Zガンダム』に登場する可変型MA、アッシマーから。
MSに可変機能を搭載するため様々な技術が用いられていた中で生まれた機体で、MS時の白兵戦とMAでの戦線離脱が可能な非常に高性能な機体です。
ブラン・ブルターク少佐の「アッシマーがぁぁッ!」はあまりにも有名ですね。
ナットレイとアッシマーのMA形態ってなんか凄く姿が似てる気がするので・・という理由での採用です()


霊獣ランドロス いかく NN:きんます
645-therian_0.png
いじっぱり H4 A252 S252
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:320-427-216-*-196-281
地震/岩雪崩/馬鹿力/蜻蛉@スカーフ
【調整】
ASぶっぱ

ASぶっぱスカーフ霊獣ランドロス
ご存知ダブルの概念こと威嚇が撒ける霊獣ランドロス・・今大会でもそこそこの個体数がいましたね。
ホウオウと並べて威嚇を撒きつつサポートしたり、メガガルーラやアルセウス等に削りを入れたりと中々便利なポケモンでした。
ホウオウやファイアロー、ボルトロスを狙い打ちたい場面が多そうなので今回は岩雪崩ではなくエッジでの採用、想像以上に打つ機会がありませんでしたがアローを狩れるのは強かったです。
コジョの猫騙し+馬鹿力でダークライを縛ったり、ディアルガやゼクロムに地震で打点を入れたり安定した活躍っぷりから扱いやすかったです。
しかしディアルガの冷凍B採用率は高かったですね・・・。
ずば抜けて選出率が高いわけでもなかったんですが、PTになくてはならない存在だったと思います。
余った個体がいて火力指数が足りているのなら間違いなく最速のほうがいいと思いましたが、指数も足りなければ余りの個体もいませんでした・・残念()
最速ならスカーフオーガの上から殴れるので勿体無かったですね。地味にナットレイが過労死する理由の一つとしてコイツの準速っていうのがあるとは思います。

NNは『機動武闘伝Gガンダム』より、マスターガンダムが明鏡止水を発動したときの状態から。
ガンダムVSシリーズのプレイヤーの皆さんはトラウマの方もちらほらいらっしゃるのではないでしょうか・・僕もその一人ですが()
高火力でガンガン行く感じが凄くマスターっぽいので霊獣ランドにぴったりだと思います。


ゲンガー ふゆう NN:アシュタロン
094_0.png094-megaevol_0.png
[種族値]:60-65-60-130-75-110
おくびょう H252 D4 S252
個体値:31-*-31-31-31-31
実数値:324-*-156-297-186-350
メガゲンガー かげふみ
[種族値]:60-65-80-170-95-130
実数値:324-*-196-377-226-394
シャドボ/鬼火/挑発/守る@ゲンガナイト
【調整】
HSぶっぱ

HSぶっぱメガゲンガー
相手のメガガルーラやアルセウスが厄介だったので嫌がらせができそうな枠として採用しました。
正直数値の低さから最後まで採用を渋ったポケモンだったんですが、そこそこに活躍してくれたので満足しています。
影ふみからコジョに猫騙しを打ってもらう間にアルセやアローに挑発を入れたり、メガガルーラに鬼火を入れたりと中々の嫌がらせっぷりでしたね。
ただシャドボ1ウェポンで禁止伝説入りのこの環境では腐りやすかったのと、所詮はゲンガー・・耐久が足りなさすぎる点は非常に残念な結果となってしまいました。
もう少し上手く扱ってやれればと思いましたが・・普通にメガガルーラでよかったのではと言われると言い返せないかもしれません()
初手オーガが出てくるか否かの読み合いに毎回肝を冷やしていたね・・。
この枠は他にいくらでも候補がいるとは思うんですが、まぁ高いSからの貴重な特殊打点というのもあったりPT唯一の挑発もちだったりと、活躍の機会もそこそこあったので弱くはなかったです。
このポケモンもギリギリでギルガルドから変更されたポケモンなんですが、即興で選んだにしてはよく活躍してくれたのではないだろうかと思います。
今後改善するならまた変更を加えるべきところでしょう。

NNは『機動新世紀ガンダムX』に登場するオルバ・フロストの愛機、ガンダムアシュタロンから。
ガンダムVSシリーズでは捕縛による拘束が非常に強力ということで、長らく兄の機体であるガンダムヴァサーゴの主力武装として活躍しています。
今回はその捕縛性能から影ふみのメガゲンガーを連想しての命名でした。カラーリングもぴったりですね。



まず後輩から頂いていた色違いホウオウを使いたい・・というところから構築の着想が始まりました。
せっかく頂いた個体だし、今大会はゼルネの大流行が予想される→ホウオウなら止められるのでは?
という風に使いたいポケモンと予想される大会の環境のメタがうまく噛み合った形ですね。

ホウオウ使いたい

やっぱホウオウ+グラードンか・・ディアルガの枠無いしクレセもってきてトリル貼ればいいよね
配布で前貰ったグラードン使おう!

ホウオウグラードンクレセリア軸
250.png383.png488.png<すげー強そう!!

友人とフレ戦

フルボッコ\(^^)/

というわけで急遽グラードンホウオウ軸が解散となりました()
フリーでも使ってみたりしたんですが、印象としてグラードンは周りを禁止伝説でガッチガチに固めて初めて真価を発揮するポケモンのように感じましたね。
禁止伝説軍団でのしのぎ合いの最後にトリル+通りやすい地震で締める・・という使い方が強かったのかもしれません。
まぁ単純に僕が使いこなせてないだけなのかもしれませんが・・。
スカーフオーガやジオコンゼルネ等にトリルからの地震が刺さると思っただけに残念です。
あとジュエルが無いせいで手助けして珠もっても火力が全然足りなかったのは地味にイライラしてました。

( ̄◇ ̄;)<他に伝説もってたっけ・・。

( ´ ▽ ` )<そーだ先輩から貰ったミュウツーがいた気がする

OUT
383.png<私はまだ・・自分を弱者と認めていないッ!!
IN
150.png<未来は見えているハズだッ!!

完☆成
250.png150.png<俺たちが・・ガンダムだッ!!



あとは凄く簡単で、せっかくこの2枚の並びが作れたので・・先発性能の高いコジョツー、後発性能の高いホウオウナットの並びを軸に思いついた補完をテキトーに並べて作ったのがこのPTになります。
先発:150.png620.png<俺らで暴れて削って!
後発:250.png598.png<俺らの耐久で詰ませる!

645r.png<ダブルで威嚇枠無いってヤバくね?
ホウオウグラードンを使ってて威嚇欲しいな・・と思ったのが最大の理由でコイツ。
地震はディアルガ等に確かな打点になる以上どうしてもPTで欲しかったんですが・・コイツで地震打ったほうがよくね??
ってなってしまったのが悲しいところですね()
ぶっちゃけA種族値も大して変わらないんですよね・・・。

m05.png<ちょ・・俺耐久足りるのか・・??
さすがにアルセウスを舐めすぎでは・・というようなPTになってしまったのと、メガガルーラに薄い気がするなぁ・・ということで適度に嫌がらせしつつついでに害悪ポケを影ふみから腐らせてしまおう・・というゲスな発想からメガゲンガー。
入れたいポケモンとしては特殊ATである+できればメガガルとかに打点が欲しい・・と言ったポケモンですね。
正直禁止伝説使っていいならここはアナザーフォルムのギラティナが入ったら完璧です。
ついでに水も半減できますし、高火力特殊ATをミュウツー以外にもう一枚用意できる上フェアリーはホウオウナットで完璧にシャットアウトできるのでそこまで怖くありません。
一般ポケでしたら、ここをメガカメックスとかにして、もうちょい雨に強くするのも選択肢だったのではと思います。




瞬間最高レートは1640くらい、恐らく最終結果は30戦ちょい足りないくらい潜って1600いくかいかないか・・くらいで終わったと思われます。
なかなかレートがあがらなかったですねぇ・・。
初日に生放送で枠をとったときは9勝1敗?かなにかで凄く勝てたのでドヤ顔してたのですが、やはりガチ勢が残ってくる終盤には厳しい戦いが多かったです・・。
潜ったとき出会った厄介な相手としては、
・ゼルネアス+カイオーガ 716r.png+382.png
凄く多かったです。大流行でした。
個体の用意のしやすさと、互いにある程度思考停止で動けることが人気の理由でしょうか。
ホウオウナットガン刺さりのPTではあるのでそこまでキツくなかったんですが、相手にもう一枚水がいたりするとナットが過労死するパターンがあって中々厳しかったですね。
・アルセウス+カイオーガ 493.png+382.png
オーガで潮吹きして削る→アルセウスでフィニッシュというシンプルながら非常に強力な流れです。
オーガ対策にD寄りの耐久になっているポケモンが軒並み起点にされるのが厳しいですね。
・ファイアロー+カイオーガ 663.png+382.png
これに限らずファイアロー始動の追い風パは非常に多く当たりましたが、やはりアローの追い風からオーガの眼鏡潮吹きをぶっぱするPTが一番強力でしたかね。
ナットが7割くらい吹き飛ばされたときは思わず目を疑いました()
・アルセウス+ゼルネアス 493.png+716r.png
シングルばりの積みリレーから数値でゴリ押してくる強力なPTでしたね。
どちらかが積めれば一気にこちらが苦しくなるので相当面倒でした。
PTによってどっちが積まれたほうがキツいか判断して、消去法で比較的被害がマシな奴に1ターン猶予を与える代わりに片方を絶対ブチ殺すような動きをしたほうがいいかもしれません。
僕はアルセをブチ殺してました。
・メガガルーラ+ダークライ m06.png+491.png
並びを見ただけでゲロ吐きそうになるレベルですが・・ラムの実をもったポケモンがいても猫+ダクホ一回目でラムを消費させられてしまうのが非常に厄介でしたね。
・アルセウスorゼルネアス+ダークライ 493.pngor716r.png+491.png
ダークライでダクホをして無理やり起点を作る構築でしたね。個体の用意のしやすさからゼルネが多かった印象ですが、ぶっちゃけアルセが隣にいたほうがキツかったです。
・ディアルガ+アルセウス 483.png+493.png
ディアルガの高耐久高火力で削りつつ最後にアルセウスが掃除する、単純ながら強力なPTでした。
亜種としてディアルガの枠がミュウツーになっていることもしばしば・・。


禁止伝説入りのルールは初参戦だったのですが、やはり禁止伝説ポケモンの圧倒的数値とロマン、かっこ良さは素晴らしいものがありました。
普段見慣れないポケモン達と触れ合えたのは凄くいい経験だったんじゃないかなと思います。
今度は禁止伝説制限無しでやってみたいですね~とても楽しめたので、一番の目的は達成できたのではないでしょうか?
(地味にそこそこ勝てたし)
また機会があれば是非また禁止伝説ポケモン達を使って対戦してみたいですね。



今回はいつも以上に長くなりましたが、この辺で失礼します。

最後に今大会一番お気に入りの試合のBVを載せておきます。
仲間内でワイワイ遊んでるときの出来事だったので、ギャラリーもいて面白かったですね()
アルセウスVSホウオウのラストが熱かったです。
BV:38NW-WWWW-WWW8-QGYN
あゆぱさん対戦ありがとうございました。




そんじゃまた


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://micchi14226.blog.fc2.com/tb.php/121-0767a739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。