FC2ブログ

ミッチーの日常風景

『ガブリアスとは民衆に祀り上げられた伝説のポケモンである』 ポケモンのこととか書きます。 更新頻度は月一以上を目標に。

マイナーなメガ進化ポケモンを使いたい人達へ①-メガアブソル入りPT考察-

どうもミッチーです。
もう9月も終わりがけ、僕の大学もぼちぼち夏休みが終わり後期の授業が開始されてきました。

そんな中今回はいつものレートの記事とは少し嗜好を変えた記事を書いてみたいと思います。
テーマは
「マイナーなメガ進化ポケモンを使いたい人達へ」
です。
メガガルーラ、メガクチート等強力なメガ進化が多数見られる今のポケモンですが、あまり使用されていないメガ進化ポケモンというのは確かに存在します。
今回は、そんな普段陽の目を見ることの少ないメガ進化ポケモン達に関して考察することで、自身の知識を増やすとともに「このメガ進化使いたいけどどんなPT組めばいいんだろ?」という人の手助けができればな・・と思って僕なりに考察記事を書いてみることにしました。

記念すべき第一回はメガアブソルです。
359_0.png359-megaevol_0.png

アブソル [種族値]:65-130-60-75-60-75 特性:プレッシャー/きょううん/せいぎのこころ
↓↓
メガアブソル [種族値]:65-150-60-115-60-115 特性:マジックミラー

種族値変化としてはSが目を見張る上昇っぷり、耐久は一切上昇させずにAとCが上昇しているようです。
特性はマジックミラー、エーフィとネイティオしか持っていなかった非常に強力な特性です。
いずれのポケモンもエスパータイプであり、先制技も無いためメガアブソルはマジックミラー持ちとしてはかなり高性能なのではないでしょうか。
(まぁメガ進化だし・・。)
ただ大幅に耐久等を伸ばすケースの多いメガ進化において、脆すぎる耐久値やそこまでの火力が足を引っ張った結果使用率はあまり高くないというのが現状のようです。
僕としては特性と脆い耐久の2つの要素から、先発での偵察役をして後続のエースを役立たせる立ち位置が一番フィットするのではないかと思います。
そこで今回はこのポケモンに明確な役割をもたせた上で簡単にPT構築をしてみました。
メガアブソル入りの構築を組む上でのサンプルPTとして参考にしていただければと思います。
ちなみにサンプルPTとしての紹介なので、PT内のポケモン1体と技構成に関して「自由枠」を設けてみました。
メンツを変更したり、自由枠に独自の技を組み込んでみてお好みにカスタマイズしてみてください。
※XYしか持っていらっしゃらない人もいると思うので教え技無しでの構成にしてみました。

PTは以下の5匹+自由枠です。
m23.png184.png681.png145.png286.png

アブソル 不意打ち/じゃれつく/冷凍B/見切り@アブソルナイト
マリルリ アクジェ/じゃれつく/腹太鼓/[自由枠]@オボンの実
ギルガルド 影討ち/アイヘ/剣舞/[自由枠]@ラムの実
サンダー 10万ボルト/毒々/羽休め/[自由枠]@ゴツメ
キノガッサ マッパ/種ガン/岩石封じ/胞子@襷

以下個別考察です。
メガアブソル マジックミラー
m23.png
むじゃき H4 A76 B124 C52 S252
実数値:141-180-96-142-*-183
不意打ち/じゃれつく/冷凍B/見切り@アブソルナイト
【調整】
A
不意打ちでH252振り剣ギルガルド確殺
じゃれつくで無振りサザンドラ確殺
じゃれつくでH252振りバンギラス中乱数2()
B
ガブリアスのA特化地震確定耐え
C
冷凍BでD4振りガブリアス確殺

BSベースメガアブソル
主な役割は先発で襷を盾にステロを撒いてくるガブリアスor霊獣ランドロスの処理になります。
また、対サザンガルドにおいてもワンチャンがあるという構成にしてみました。
臆病スカーフサザンドラのC252振り流星群でも落ちてしまいますが、そこは裏に腹太鼓マリルリやギルガルド等を採用することで、初手でドラゴン技を打たせ辛いようにすることで誤魔化そうとしています。
ランドロスの威嚇のせいでじゃれつく+不意打ちでは沈まないため冷凍Bを採用、ガブリアスの迅速な処理にも利用できます。
じゃれつくは不意打ちを半減する格闘やフェアリーに等倍以上で刺さりますが、一撃では落とせないため基本は素直に引きましょう。
不意打ちは汎用性の高い一致先制技として、また襷ランドや襷ガブと殴り合いになった際に冷凍B+不意打ちで確実に沈められるように採用しました。
見切りについては他の技と選択ではありますが、このポケモンはメガ進化することによりS種族値が大きく変動し、また等倍の敵の攻撃を一発耐えられる普通の耐久値がありません・・。
よって技スペを潰してでも安全にメガ進化するための技は採用価値があると判断しました。
基本的に先発で起用し、相手にあくびやステロを許さないまま削りを入れるのが仕事です。
努力値振り的にも技構成的にも非常にピーキーな型ではあると思いますが、仮想敵に対しては確かな活躍をしてくれるように工夫したつもりです。


マリルリ ちからもち
184.png
いじっぱり H228 A252 S28
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:204-112-100-*-100-74
アクジェ/じゃれつく/腹太鼓/[自由枠]@オボンの実
【調整】
H
4n調整 オボン効率重視
S
無振り52族抜き

HAオボンの実マリルリ
メガアブソルの苦手な格闘を起点に積めて、かつ一度積んだら非常に止め辛いエース①
先述の通りサザンドラの流星群等でアブソルが出落ちしてもその犠牲を無駄にせずしっかりフォローできます。
ちなみにA6段階上昇じゃれつくはB特化クレセリアを一撃で葬る超火力です()
【自由枠の技候補】
滝登り・・とりあえずの安定技、ただし腹太鼓を前提とするなら滝登り打つ相手はアクジェで沈むので腐る可能性も高い
恩返しor捨て身タックル・・メガバナやバレルで止まらないのは強力、ただしS振り型じゃないので上から叩かれることも


ギルガルド バトルスイッチ 
681.png
(盾)135-112-170-*-171-112 (剣)135-222-70-*-71-112
いじっぱりASぶっぱD4
影打ち/アイヘ/剣舞/【自由枠】@ラムの実

ASぶっぱラムの実ギルガルド
アブソルが格闘やフェアリーに駆逐されることが目に見えているので、それらを起点に舞える剣舞ガルドです。
持ち物は相手の鬼火を防げ、ガッサやバナの面倒な催眠も誤魔化せるラムの実を採用しました。
舞った後低速を上から駆逐したいのでASぶっぱです。
【自由枠の技候補】
せいなるつるぎ・・範囲拡大&対鋼への高打点が期待できる
みがわり・・ラムの実と組み合わせて状態異常撒きに強くなれる
キングシールド・・実質耐久上昇に繋がる便利技だがASのこの型には噛み合わないか


サンダー プレッシャー ずぶといHB
145.png
ずぶといHBぶっぱor微調整
実数値:197-*-156-145-110-120 (HBぶっぱ時)
10万ボルト/毒々/羽休め/【自由枠】@ゴツメ

HBベースゴツメサンダー
相手のマリルリやファイアローあたりに高打点を入れられる枠としてゴツメサンダーです。
調整とかしたい方は僕の過去記事のサンダーもどうぞ参考にしてください。
↓↓
http://micchi14226.blog.fc2.com/blog-entry-120.html
技構成は一致打点の10万、耐久型に打てる打点補強の毒々、回復ソースの羽休めまで確定になります。
自由枠の候補としてはやはりめざ氷が最有力ではありますが、上記の3技でほぼ立ち回れるので自分好みにアレンジしてOKです。
6世代しか持っていなくてサンダー厳選テキトーなところで妥協したい方は、とりあえずHBDを確保してCがそこそこ高ければ妥協してもいいと思います。
持ち物はアローや物理全般をわからせるためのゴツメ、ずぶといサンダーなら安定の持ち物でしょう。
ちなみに個体が用意できなかった人のための代用案としてボルチェン/エアスラ/鬼火/眠る@カゴの実というねむカゴ型のスピンロトムを考えたが多分弱い()
一応参考までに・・。

キノガッサ テクニシャン
286.png
ようきASぶっぱD4
実数値:135-182-100-*-81-134
マッパ/種ガン/岩石封じ/胞子@襷

ASぶっぱ襷キノガッサ
「アブソルが先発でステロを撒かせないことで襷が潰されない→襷を持っていれば強そうなポケモン」
こういう思考の元真っ先に思いついたポケモンです。
基本的にはラストの締めにタイマンで相手を葬るのが仕事になりますね。
襷さえ残っていれば胞子の胡散臭さもあって色んなポケモンにワンチャンがあるのはこのポケモンの強みでしょう。
タイマン前提なら技構成はこの4つから動かないと思います。


【ラストの自由枠について】
恐らくフェアリーに対してやや薄め、草にもやや薄めのPTなので炎タイプあたりを推奨したいところですね。
もちろんご自分のカスタマイズに合わせてラス1は自分なりの補完枠を用意していただければ・・と思います。


<立ち回り>
基本的には
先発:メガアブソルm23.png<ステロ狩りは任せろ!

マリルリorギルガルドの積みエースで暴れる184.png681.png<フルボッコだドン!

襷ガッサで〆286.png<お ま た せ


メガアブソルの優れた点はステロ撒きを許さない+高いS&先制技による削り性能だと思っています。
あくび等の面倒な補助技も相手に許さないため必然的に先発から殴り合いになりやすいため、何かしらの攻撃で相手を削りつつしっかり退場することで後続の制圧力の高い積みATに繋ぐことができます。
もちろんそれなりの耐久を確保したため生半可な相手であれば対面から殴りあうことも可能です。
アブソルの悪タイプも相まって裏のエースを死に出しすると有利対面であることが多いのもポイントです。
〆はタイマン最強クラスのポケモンである襷ガッサがなんとかしてくれるので問題ないと思います。
実際にエースとしての活躍をするのはアブソルではないのですが、先発としてしっかり相手のPTに自由に展開させず、削りを入れられるのは偵察役として立派な仕事だと思っています。

メガアブソル自身をエースにする構築についてはあまり考えたことがないので、なにかオススメの構築あれば紹介してください。





そんじゃまた








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://micchi14226.blog.fc2.com/tb.php/123-cdb54e62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad