FC2ブログ

ミッチーの日常風景

『ガブリアスとは民衆に祀り上げられた伝説のポケモンである』 ポケモンのこととか書きます。 更新頻度は月一以上を目標に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモンXY】思考停止スタンver2-執務が忙しいポケ勢提督達へ-【シングルレート】

どうもミッチーです。
相変わらずポケモンモチベの高さが素晴らしいですね・・ここまでのポケモンモチベはしばらくなかったので、このままある程度維持していきたいところです。
あとは艦これものんびり楽しんでますし、最近では後輩とWoT(World of Tanks)もちょいちょい楽しんでますね。
逆にガンダムは身内としかやらなくなったというか・・さっさとマキブ出して欲しいです。
相も変わらず旗艦の荒潮ちゃんを愛でるだけの日常ですが、ほぼ見かけないとはいえ極稀に演習相手にも荒潮ちゃんがいたりすると心が暖かくなりますね()
荒潮好きの提督の方、是非ともフォローお願いします。


さてそんな提督としての日常をこなす中レートを上げなければならないワタクシ、今シングルレートで使用中のPTを紹介します。
別に解散するってわけでもないですし、むしろ気に入ってる構築なので今シーズンは暫くこのPTから動かさないでしょうが、まぁ自分用のメモついでに記事にしちゃおうと思いました。
コンセプトは「片手間にレートを上げられるくらい思考停止で戦えるPT」です!!
このPT、元々とりあえず高火力な技ぶっぱできるメガクチート入りで適当に対面構築を組んでいたときに思いついたPTです。
「とにかく高火力でゴリ押したいなぁ」という思考からそのPTを組み替えて、少しづつ改良していった形になります。
やはりある程度思考停止で動きたい以上対面構築に近いPTにするべきなんですが、対面構築だと選出の段階でのプレイヤーにかかる負担が大きいため、選出もできるだけ楽になるようなPTを組みたいと考えました。
毎日のデイリー任務消化が忙しい・・けどレートはあげたいっていう欲張りな提督の皆さん、他の作業や他のゲームの片手間にレートやりたいってそこのアナタにオススメのPTです!
以前組んだ思考停止スタンver1に比べて、今回は採用ポケモンも自分で練ったのでかなりお気に入りの構築になっています。
まぁ結局のところコンセプトが一緒なので採用されてるポケモンには被りがありますが、そこは仕方ないってことで()
ではPT紹介に移りましょう。PTはこちらの6体となっております。
m18.png149.png642.pngm06.png094.png245.png
ガルーラ 捨て身/地震/不意打ち/岩雪崩@ガルーラナイト
カイリュー 逆鱗/神速/地震/馬鹿力@鉢巻
化身ボルトロス 10万/めざ氷/ボルチェン/電磁波@ゴツメ
クチート じゃれつく/炎の牙/不意打ち/剣舞@クチートナイト
ゲンガー シャドボ/こご風/鬼火/挑発@襷
スイクン 熱湯/冷凍B/瞑想/眠る@カゴの実

以下個別考察です。
クチート いかく NN:プル
303_0.png303-megaevol_0.png
いじっぱり H140 A244 S124
[種族値]:50-85-85-55-55-50
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:143-149-105-*-75-86
メガクチート ちからもち
[種族値]:50-105-125-55-95-50
実数値:143-171-145-*-115-86
じゃれつく/炎の牙/不意打ち/剣舞@クチートナイト
【調整】
H
16n-1調整 天候・状態異常ダメ最小
A
[メガ時]
じゃれつくでH252振りマリルリ確2(83%~98.5%)
じゃれつくでB特化サンダー確2(58.3%~69%)
じゃれつくでH252振り輝石ポリゴン2確2(55.2%~65.6%)
じゃれつくでB特化輝石ポリゴン2確3(39.5%~46.8%)
炎の牙でH252振りメガハッサム確殺
炎の牙でH252振りメガクチート確2(73.8%~87.8%)
1段階下降炎の牙でH252振りメガクチート超高乱数2(98.4%)(49.6%~58.5%)
2段階上昇じゃれつくでH252振り輝石ポリゴン2確殺
2段階上昇じゃれつくでB特化輝石ポリ2確2(77%~91.1%)
B
威嚇込みメガ進化でマリルリのA特化力持ち腹太鼓アクジェ高乱数耐え(12.5%)←上から乱数2つ切り耐え
S
無振り65族(ハッサム等)抜き

HAベースメガクチート
構築の組み始めになります。
一応HAベースではあるもののSラインをかなり高めに設定したクチートですね。
http://micchi14226.blog.fc2.com/blog-entry-118.html
↑↑実は以前この記事で紹介したみがきあクチートと同じ配分だったりします。
Sラインを高めにすることでミラーで先制しやすくなったり、受けだしポリ2に剣舞から先制じゃれつくでゴリ押したりできます。
一致技のじゃれつくと不意打ち、採用理由から剣舞まで確定、ラス枠はミラー等の鋼タイプに打てる炎の牙を採用しました。このPTの貴重な炎打点であり、面倒なナットやハッサムの処理にも役立ちます。
実は山口大学ポケモンサークル主催のオフ会、「クロ猫オフ」に参加した際、別の構築を使っていたところ炎技が無いクチートを使っていて鋼に負けた試合が多々あったため、炎技を外したくなかったというのが本音です・・。
PTがヒードランに対して十分強いため、ドランへの打点になる叩き落とすは今回は不採用としました。

NNは『機動戦士ガンダムZZ』より強化人間のNT、プルから。
ガンダム作品を知っていらっしゃる方は勿論、そうでない方にも認知されているくらい高い知名度と人気を誇るキャラですね。超可愛い。
大きなお友達を多数輩出したとかしないとか・・可愛いポケモンとしてのポジションで長らく活躍してくれていたクチートにはぴったりのNNでしょうか。
一応コンセプトとして可愛い+強い+女性キャラで脳内検索した結果出したNNですが、本気(剣舞)出したら手がつけられないのもプルっぽくてアレです()


カイリュー マルチスケイル NN:なし
149_0.png
いじっぱり H132 A236 B28 D4 S108
個体値:31-31-31-31-31-31
実数値:183-202-119-*-121-114
逆鱗/神速/地震/馬鹿力@鉢巻
【調整】
H
8n-1調整 状態異常ダメ最小
A
鉢巻逆鱗でH252振りメガフシギバナ確2(77%~90.3%)
鉢巻逆鱗でB特化メガフシギバナ確2(57.7%~67.9%)
鉢巻逆鱗でB特化クレセリア高乱数2(86.7%)(48%~56.8%)
鉢巻神速で無振りゲッコウガ確2(71.4%~84.3%)
B
ガブリアスのA252振り鉢巻逆鱗最高乱数以外耐え(6.3%)
S
最速51族抜き
(準速バンギ抜き・最速ラッキー抜き抜き)

HAベース鉢巻カイリュー
http://micchi14226.blog.fc2.com/blog-entry-116.html 
↑↑以前記事にしました思考停止スタンver1で採用していたカイリューと同じ個体になります。
第5世代対面マン①
ギルガルド・ドラン用の地震、ガルーラ等にも打ちやすい馬鹿力、安定の高威力先制技である神速・・まさに充実のラインナップです。
カイリューを数値で受けにきたHBゴツメクレセや、個体数は減少気味なもののクチートの苦手なフシギバナを鉢巻逆鱗で吹き飛ばせるのは明確な強みだったと思います。
削り、フィニッシャーどちらもこなせる万能な子ですね。ステロ撒きが環境に多いためか妙に個体数が減った気がするんですが、気のせいでしょうか・・?
まだまだ高いスペックでPTを支えてくれています。


化身ボルトロス いたずらごころ NN:なし
642_0.png
おくびょう H4 C252 S252
個体値:31-*-30-31-31-31
実数値:155-*-90-177-100-179
10万ボルト/めざ氷/ボルチェン/電磁波@ゴツメ
【調整】
CSぶっぱ

CSぶっぱゴツメ化身ボルトロス
こちらもカイリューと同様、友人のマモさんから以前頂いたミロスとう出身の第5世代対面マン②
思考停止で10万ボルトをぶっ放し、最後っ屁に電磁波撒いて落ちるだけの仕事です。思考停止電磁波はクソ。
クチートと組ませることによってスカガブ投げ→エッジor逆鱗をされても全く怖くないとういマジキチっぷりが光りましたね。
ラス枠にはお好みで好きな技を入れればいいと思いますが、偵察役が多くなるであろうコイツには交換技が欲しいと感じたのでボルチェンを入れました。打つ機会はそこそこある感じですが、無くても困らないので別の技を考察してもいいかもしれません。
挑発を切ったボルトを採用するのは久しぶりで不安だったんですが、今回挑発を切った理由は4つです。
①すでに確定で挑発を入れることになっていたゲンガーが入っている。悪戯心挑発は惜しいけど、このPTは殴ることをなるべく優先したかった。
②ゴツメ持ちのボルトといえば5世代で投げラッキーをわからせていた挑発ゴツメが有名だが、PTでラッキーはそこまでキツくないと思った。それよりは偵察役orサイクル戦で強力なボルチェンを採用したかった。思考停止がテーマであることも相まって、ボルチェンで適当に立ち回れるほうが強いと感じた。
③5世代に比べてボルトが1撃で持っていけるポケモン(具体的にはめざパの弱体化のせいです)が減り、またボルトが一撃で葬られる相手が増えたためボルチェンで逃げながら立ち回れることのメリットが大きい気がした。
④現在挑発を入れたいポケモン=厄介なステロ撒き系と言うとカバ・ラグ・ガブ・ランド・マンムーあたり、初ターンからの攻撃行動を考慮するといずれも襷でないボルトが対面で挑発を打つのに高いリスクを伴うポケモン達であり、恐らくこのメンツが先発で予想される相手には自分ならゲンガーを初手で出しているであろうと想定したため、挑発を打つ機会が少ないのでは無いかと思った。
以上の4点ですね。
配分に関しては長らく5世代帯ボルトの有名な配分で使用していたんですが、特殊火力低下により等倍相手の打点に不安が出てきたので思い切ってCSに振りきりました。
持ち物はゴツゴツメットを採用・・何故こんな持ち物かと言うと、削れた状態でファイアローやガルーラと対面したとき散り際に電磁波を打たせてもらえなくても、確実に削りダメージを入れたいためです。
基本的に上記の連中に対して上からぶん殴られたり先制技でわからされたりと、色々悲しみを背負うことが多いので一泡吹かせるのが目的ですね・・まぁジャポあったら間違いなくそっちを持たせてるでしょうが()
特にアローに関してはPTの貴重な電気枠をわざわざ紙耐久のコイツに割いている以上、耐久が無くても最低限の削りを入れて欲しいという気持ちがあります。
先ほどの説明の通りガブのエッジに関してはクチートが問題なく誤魔化してくれる上にそもそもエッジで拘ったら起点なので、あんまり対ガブについては問題は無いと思います。


ガルーラ きもったま NN:Aエンジェル
115_0.png115-megaevol_0.png
いじっぱり H4 A252 S252
[種族値]:105-95-80-40-80-90
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:181-161-100-*-100-142
メガガルーラ おやこあい
[種族値]:105-125-100-60-100-100
実数値:181-194-120-*-120-152
捨て身/地震/不意打ち/岩雪崩@メガガルーラナイト
【調整】
ASぶっぱ
A
親子愛捨て身タックルで無振りサザンドラ確殺
親子愛捨て身タックルでH252振りWロトム確殺
親子愛捨て身タックルで無振りガブリアス高乱数1(瀕死率73.56%)
親子愛捨て身タックルでH252振りメガフシギバナ確2(49.7%~58.2%+24%~28.8%)
親子愛捨て身タックルでB特化サンダー確2(44.6%~53.2%+21.8%~26.3%)
親子愛捨て身タックルでB特化ポリゴン2確2(43.7%~52%+21.8%~25.5%)
親子愛不意打ちで無振りゲッコウガ確3(23.1%~27.2%+11.5%~13.6%)
親子愛岩雪崩でB特化サンダー確2(37.5%~44.6%+18.2%~22.3%)
S
準速90族=最速77族(ヒードラン等)抜き
[メガ時]
準速100族=最速86族(FCロトム)抜き

ASぶっぱメガガルーラ
第6世代対面マン。
自分より遅いor自分をワンパンできないポケモンの息の根を止めるいじ捨て身ガルーラです。
捨て身をぶっ放すだけなのに対面性能抜群なのがヤバい・・サザンやH振りロトム程度なら余裕の一撃、ガブリアスですら高乱数で吹き飛ばします()
猫騙しを打ってもゴツメマンが出てきて考えることが増えてしまうのがダルいので猫騙しは切りました。
開幕から捨て身をぶっ放すため火力重視でいじっぱりにしたんですが、PTとうまくマッチしてると思います。
地震と不意打ちも安定のサブウェポンとして確定、ラス枠は身代わりやグロパン、噛み砕く等選択肢が豊富なので自分なりにアレンジしてもいいと思います。
僕はゴツメサンダーに舐められるのが癪だったので岩雪崩を採用しました。ゴーストとかはガルーラの技ほぼスカせますし有利で当然なんでしょうけど、HBサンダーとかいう甘えたやつにまでホイホイ受けられてはメガガル様のプライドに傷がつくだろう・・なんて()
ちなみにダメージ計算の通り、岩雪崩で1回でも怯むor交換際に当たった場合そのまま押し切れます。
また、PTがゲッコウガに薄めなのでゲッコウガ見たら初手でとりあえず投げてもいいと思います。

NNは『機動戦士ガンダムSEED』に登場する戦艦、アークエンジェルより。
物語初期から主人公キラ・ヤマトとその周りの仲間達を守り、最後まで沈まなかった「不沈艦」の異名をもつ戦艦ですね。
最新鋭のビーム兵器やラミネート装甲を施した非常に強力な兵装、対戦艦同士においても圧倒的スペックで殴り勝つその姿はまさにメガガルーラそのものと言っていいでしょう。


ゲンガー ふゆう NN:シャギア
094_0.png
おくびょう C252 D4 S252
個体値:31-*-30-31-31-31
実数値:135-*-80-182-96-178
シャドボ/こご風/鬼火/挑発@襷
【調整】

CSぶっぱ襷ゲンガー
メガガルーラ入りの構築に対してとりあえず初手で出せるポケモンとして襷ゲンガーを採用しました。
先発で出して、初手ガルーラ勢や襷ランドorガブ等のステロ岩封マンをわからせるのが仕事になります。
こご風でS操作をして後続を動きやすくしたりすることもでき、襷を盾にすればゲンガー自身のスペックも相まって高いタイマン性能を誇るので先発として非常に優秀ですね。
鬼火はガルーラと対面した時のとりあえずのド安定択(当てればな・・。)として、挑発は起点回避と相手の厄介な展開阻止のために採用しました。
道連れを採用すると挑発→道連れの流れができて強力だったのですが、この技構成でほぼ完成されていたので採用せず・・。
先発で出しやすい挑発もちはやはり強いですね。

NNは『機動新世紀ガンダムX』より主人公のライバルポジションを確立しているフロスト兄弟の兄の方、シャギア・フロストより。オルバヨ・・ニーサン!!
自分でも戦えるけどあくまで色々と策を練っていくスタイルが凄くゲンガーっぽくて5世代でつけたNNですが、凄く気に入ってます。
超火力が無いのでメガソニは搭載せずって感じですけど()


スイクン プレッシャー NN:スメラギ
245_0.png
ずぶとい H204 B68 C236
個体値:31-*-30-31-31-31
実数値:201-*-158-140-135-105
熱湯/冷凍B/瞑想/眠る@カゴの実
【調整】
H
50n+1調整 地球投げ意識
B
ガブリアスのA特化逆鱗2連続最高乱数以外2耐え(2%)(42.2%~50.7%)
メガガルーラのA特化親子愛捨て身タックル確定耐え(41.7%~49.2%+20.8%~24.3%)
ガブリアスのA252振り1舞逆鱗確定耐え(77.6%~91.5%)
ファイアローのA特化1舞珠ブレバ確定耐え(81.5%~95.5%)
C
熱湯で無振りファイアロー中乱数1(56.3%)(94.1%~111.1%)
冷凍BでD4振りガブリアス最低乱数以外一発(93.8%)(98.3%~118%)

HBベースカゴの実スイクン
数々の受けループを討ち滅ぼしてきた第5世代対面マン③
(まぁ第5世代終期ではのんき零度スイクンや臆病HSのスイクンのほうが多かった印象ですが。)
久しぶりに図太いねむカゴ型のスイクンを使うことにしましたが、やはり耐久が高く使いやすいですね。
以前スイクンを使用した際は第6世代の物理高火力の中で臆病HSの耐久が物足りなかったため、図太い個体を引っ張りだしてきました。
零度スイクンの個体は持っていないのですが、明確に受けループを処理できる瞑想ねむカゴ型が今回はマッチするため、もし持っていてもこちらを採用したと思います。
うまくボルトやゲンガーと組んでハメにもっていくのが理想です。
技構成はテンプレの4つ、本当は身代わりか吠えるを採用したかったのですがPTがややガブに薄めなのが気になったので仕方なく冷凍Bを採用しました。
冷凍Bを採用する以上ガブに絶対に負けるわけにはいかないため、冷凍Bでガブを沈められるラインを確保するためHCベースです。
しっかし特殊火力低下のせいでスイクンの耐久指数をここまで削らなくちゃならないとは・・・。
本当はもっとBやSに割きたいのですが、受けられても仕留められなかったら全く意味が無いので、ギリギリの打点のラインを譲らなかった結果この配分となります。

NNは『機動戦士ガンダムOO』に登場するソレスタルビーイングの戦術予報士、スメラギ・李・ノイエガより。
スメラギさんお美しい!プトレマイオスって青い!というわけで5世代のときにスイクンにつけました。凄く適当な気がしますが個人的には気に入ってます。
後ろのフワフワなアレとかスメラギさんの髪の毛的な感じかなと。
OOの中でもかなりお気に入りのキャラクターなので準伝説のハイスペックポケモンにその名前をつけてあげられて満足です。


【選出について】
相手のPTによって臨機応変に変えていくのがいいとは思いますし、どのポケモンもハイスペックなのでシングルでよくある「出し負け=負け」に比較的繋がりづらいのがこのPTの特徴です。
また、高火力先制技を扱えるポケモンを2体は選出することになるため、最悪どうしようも無い敵は先制技2発で沈める・・なんて恐ろしいこともできたりしますので最後まで諦めずに戦いましょう()

一応の基本選出(というか基本戦術)を挙げると、
先発:642.png094.png←テキトーにどっちか動きやすい方を選ぶ
メガ枠:m18.pngm06.png←炎打点やフェアリーの耐性欲しいならクチート、クチートが動きづらそうならガルーラ
ラス枠:149.png←最強のフィニッシャー
これだけ徹底すればほぼOKです。

先発2匹は想像以上に色々情報アドをとってきてくれるので、その情報アドをしっかり生かして裏のATは殴るようにしましょう。
体感ですがゲンガー:ボルトロス=6:4くらいで出してる気がします。
メガガル見たら思考停止先発ゲンガーですし、地味にマンムーいたりするとボルト君やれることないんですよね。
ちなみに特殊な例として、相手が受けループorゲッコウガ入りのPTを使用していた場合は選出が少し変わります。
受けループの場合はスイクン+適当に2体で大丈夫です。
問題のゲッコウガ入りのPTですが、
先発&メガ枠:m06.png<カエル死すべし慈悲はない
裏:149.png+クチート以外から1体
このPTはゲッコウガがかなり厳しいPTです。なんといってもほとんどのポケモンが上から弱点属性で殴られてしまいますから当然ですね。
相手がどんなPTを使っていても、たとえガルーラ動きづらいな・・ってPTであっても先発はほぼ確実にゲッコウガから入ってくるので(化身ボルトとゲンガー並べてりゃ当然ですが)、先発でメガガルーラを合わせて有利対面を作ってから捨て身をブンブンします。センシュツユウドウダカラー
捨て身で後続にガンガン負担をかけつつ裏のポケモンを切りながら戦うことで、ラストにゲッコウガが残るときには大体の場合ガルーラorカイリューの先制技の圏内に押し込めていることが多いです。
※ちなみにA194親子愛不意打ち+A202鉢巻神速で無振りゲッコウガは沈みます。

ゲッコウガに限らないですが、どうしようもない敵がいる場合は先発でメガ枠2枚いずれかを置き、理不尽な火力でダメージレースを優位に進めて最後にカイリューで狩っていく形を徹底すれば、ある程度対処できるはずです。

まぁ催眠対策もクソも無いPTですし、やられる相手にはボッコボコにされるとは思います。
しかし対戦時間も比較的短く、相手が高火力でポンポン吹き飛んでいくのでレートで運用していてストレスの溜まりづらい爽快なPTです。
流行り(らしいですが)のボルトランドに対しても先発2体がよく頑張ってくれますし、受けループに対しても受け切れない火力を押しつけたり瞑想でハメたり結構戦えます。


僕も提督として艦これのデイリーミッション消化しながらこのPTでじわじわレート上げてます。
シングルより複数ルールのほうがよく潜ってるので、時間をかけず試合が消化できるのはホントに助かってますね。
片手間でポケモンやりたい方、なんか使うPT決まらねぇなぁ・・って方、是非一度このPTを使ってみることをオススメしますよ!
質問等はコメントにてよろしくお願いします。




そんじゃまた


P.S.
FC2の運営が結構ヤバ気なので近いうちに再度ブログを移転するかもしれません。その際にはまたご報告します。















スポンサーサイト

コメント

記事作成お疲れ様です
メガクチートの耐久調整で「A特化ちからもちマリルリの腹太鼓アクジェが威嚇込みで最高乱数2つ切って耐え」とありますが、腹太鼓はA12段階上昇なので「腹太鼓済みのマリルリにクチート死に出し」という状況で良いのでしょうか?

  • 2014/10/02(木) 13:46:37 |
  • URL |
  • #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

>>名無しさん
コメントで提示された状況で問題ありません。
腹太鼓を発動済みのマリルリに対して死に出しで威嚇を入れ、メガ進化する・・というシチュエーションです。
腹太鼓を積まれた場合その場で対面していたポケモンは諦めることも多いので、死に出しからメガクチート展開というケースは決して少なくないと思います。(実際に調整が生きたこともあります。)

元々このクチートの配分は別のブログから持ってきて微修正を加えたものですが、非常に使いやすかったので是非オススメです。
以前の記事に本家のリンクを載せてあるので、興味があれば是非そちらも参考にしてみてください。

  • 2014/10/02(木) 15:18:47 |
  • URL |
  • ミッチー #-
  • [ 編集 ]

瞑想スイクンで受けルを明確に処理できるとありますがどういう動きになるのでしょうか?
グライオンはともかくどくどく持ち他ラッキーなどの高特殊耐久に普通にあんまり強く出れない気がしたのですが

  • 2014/10/22(水) 12:01:58 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>>名無しさん
基本的に攻撃寄りのPTなので徹底した受けループはやはり厳しいものがありますね。
それを踏まえてコメント返信をさせていただきます。

受けループというPTの性質上こちらのポケモン一匹で対応することは基本的に不可能なので、こちらも取り巻きのポケモンと連携しての処理が前提となります。
瞑想スイクンが対受けループに強い要素を数多く持っていることはご存知かと思いますが、受けループを使う相手側もそれをわかっているハズなのでスイクンを処理できるポケモンを選出してきます。
そのポケモンをこちらの取り巻きで処理してからスイクンを降臨させることで相手のループを積ませていくという動きになります。
スイクンが受けループに強く出れると言われているのは、「スイクンの苦手なポケモンを処理してしまえば後のポケモンを一匹でほぼ潰せる」という意味だと解釈していますし、実際そうだと思っています。


コメントで仰られている通り、グライオン等の処理に関しては秀でているスイクンですがラッキーには手も足も出ません。(瞑想6積み熱湯もH326-D125輝石ラッキーには確3!!)
毒もちに関しては眠るがあるのでスイクン自身はそこまで気にならないでしょうが、やはり特殊高耐久をもちスイクンに高い打点や一撃技、嫌がらせができるポケモン全般は辛い戦いになります。
(それらを含めてさらに安定性を求めるのであれば臆病HSで冷凍B→身代わりにすることをオススメします。)
そこで先述した取り巻きのポケモンによる処理が重要になるわけですね。相手の仕掛けてくるサイクル戦の中でラッキーを処理する必要があります。
幸いこのPTには高火力物理ATがしっかり組み込まれているので、触れさえすればラッキーの処理に時間はかからないハズです。
ただし相手の方はミスをしても最悪またサイクルを回せばいい話なので、相手有利の状況で試合が進行することは覚えておいてください。
相手の有利なサイクル戦に自ら乗らなければいけないので仕方ありませんね。
ラッキーを処理できなくても、ラッキー以外のどちらか(恐らくラッキー入りならムドー+グライオンでしょう)を処理することに成功すれば、スイクンを無理に動かさずともそのまま突破することは可能なハズです。
少なくともスイクンがこちらにいる段階で、相手側はラッキー等の高耐久特殊受けを用意せざるをえないので、見せ合い段階から相手には選出を絞らせることができます。


また、こちらも厄介な連中を並べているので、相手もサイクルを回す際に無理をしていることを念頭において動くといいと思います。
メガガルーラの高火力物理技や岩雪崩による怯み、メガクチートの高火力物理技や剣舞、カイリューの高火力物理技、ゲンガーの挑発等受けループに対してワンチャンの抵抗ができる要素は用意したつもりです。

  • 2014/10/22(水) 13:05:41 |
  • URL |
  • ミッチー #-
  • [ 編集 ]

このパーティ使った時ってレートいくつくらいまであがりましたか?

  • 2014/11/19(水) 21:28:31 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 名無しさん

コメントありがとうございます。

そうですね・・詳細は覚えていませんが1800ちょいだったと思います。
スペックの高いポケモンが揃ったPTなので高レートを出すことは可能でしょうが、いかんせん僕のプレイングがアレなので・・。

もし運用していただけるのであれば、是非高レートを出してあげてください。

  • 2014/11/21(金) 15:30:49 |
  • URL |
  • ミッチー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://micchi14226.blog.fc2.com/tb.php/125-2d1a7547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。