FC2ブログ

ミッチーの日常風景

『ガブリアスとは民衆に祀り上げられた伝説のポケモンである』 ポケモンのこととか書きます。 更新頻度は月一以上を目標に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモンXY】ゴリラ入り重力地震-ジャングルアースクエイク-【トリプルレート】

どうもミッチーです
暫く更新してなかったらいつの間にか広告出ててなんとも言えない感じになってましたね・・。
クッソ寒くなってきて遂にコタツが召喚された我が家では、コタツでぬくぬくしながらポケモンをやる素晴らしい体制が整いました()
まぁXYのレーティングも終盤戦、ORASまで秒読みですし、しっかりレートを稼いでいきたいところですね。


今回紹介するPTはトリプルのPTですが、コンセプトはずばり『重力地震』です。グラビティーアースクエイク!ウォォォォォォ!!
考えることは簡単!やることも簡単!
トリル起動!→重力+いば神秘!→地震!地震!地震!→WIN
つ よ い ( 確 信 )


構築を組む経緯を少しお話しますと・・
元々スタン気味のPTに飽きていたので、一部トリプルレート民で突然の流行になったゴリラパを使っていました。
ちなみにその時使っていたのはゴリラドランリザニンフのゴリラの主軸+マニュテラキという補完を無視して殴りまくるPTです。
阿呆みたいな火力が無茶苦茶楽しかったので超ハマっていたのですが、ヒードランがゲロすぎて絶望・・。
さらに噴火ドラン難民な僕としてはどんどんヒードランへの憎しみが募るばかり・・。
ヒードランをとにかく滅ぼせそうなPTを使いたいな~と漠然と考えていました。
そんな中、友人のK氏と話していたところ

ミッチー「ヒードランとかいうポケモン滅ぼしたいんだけど」
ks「あのポケモン強すぎ」
ミッチー「大体なんであんなにヒードランの個体数がいるんですかねぇ・・。ドラン滅ぼしたいマジで」
ksテラ「ドランって地震で死ぬやん。グラエス使おう。」
ミッチー「そ れ だ」

という流れでグラビティーアースクエイクの世界に突撃したわけです。


グラエスタンとはグラエスさんの使用した重力地震のPTですが、たになかさんのブログにて詳細な考察がなされていますね。
とりあえずたになかさんがブログに載せていらっしゃるグラエスのテンプレパを使うところから始めて、少しづつ調整していった感じです。
http://taninaka544.blog.fc2.com/blog-entry-46.html たになかとぽけもん
↑僕が最初に使ってみた構築
http://macd11will-knights.hatenablog.jp/entry/2014/08/30/135217 ぽけろぐ
↑ドダイトス入り重力地震
ではPT紹介です。PTはこちらの6体となっています。
389.png464.png606.png518.png555.png663.png

ドダイトス ウドハン/地震/岩雪崩/守る@キーの実
ドサイドン 地震/岩雪崩/ドリライ/守る@珠
オーベム サイキネ/威張る/神秘/横取り@鉄球
ムシャーナ 威張る/重力/手助け/トリル@メンハ
ファイアロー ブレバ/ファスガ/横取り/守る@襷
ヒヒダルマ フレドラ/岩雪崩/馬鹿力/横取り@鉢巻
なんと地面2、エスパー2、炎2というラインナップです・・。

以下、個別考察になります。

ドダイトス しんりょく NN:ムサイ
389_0.png
ゆうかん H244 A252 D12
個体値:31-31-31-*-31-0
実数値:201-177-125-*-107-54
ウドハン/地震/岩雪崩/守る@キーの実
【調整】
ほぼHAぶっぱ
H
50n+1調整 地球投げ意識

HAベースキーの実ドダイトス
グラビティーアースクエイク用ポケモンその①
ウドハンで水に対して一致打点を持てる一致地震もちという他のポケモンにはできないアイデンティティが魅力的です。
PTにおいて単体で水をウドハンで吹き飛ばすことができるのはそれだけで強力でした。
地味にドサイドンと横に並んだときにドサイドンの地震が半減なのもデカかったりします。
基本はいばキーから高火力で地震をぶっぱするのが仕事ですが、水等厄介な連中はドサイ降臨前に迅速に処理しましょう。

NNは『機動戦士ガンダムシリーズ』においてジオン公国軍が所持するムサイ級軽巡洋艦から。
ドダイトスが緑なので、緑の戦艦・・として真っ先に思いつきました。
ガンダムについて多少知っている人なら一度は聞いたことがあるであろう名前かと思います。
様々な同型艦があり、ジオン軍のMS戦を長らく支え続けた戦艦ですね。


ドサイドン ハードロック NN:シャンブロ
464f_0.png
ゆうかん H4 A252 D252
個体値:31-31-31-*-31-0
実数値:191-211-150-*-107-40
地震/岩雪崩/ドリルライナー/守る@珠
【調整】
ADぶっぱ

ADぶっぱ珠ドサイドン
グラビティーアースクエイク用ポケモンその②
最高クラスの地震火力で相手を殲滅するこのPTのエースになります。
こちらは珠もちなのでいば神秘が無くても最低限の火力があるのが魅力ですね。
ドダイトスとは対照的にこちらは水や草で大苦戦しますが、ファイアロー等厄介な連中に対しての耐性が優秀です。
またトリルがあろうと無かろうと、対ヒードランに非常に強力なのも魅力的ですね。

NNは『機動戦士ガンダムUC』に登場する大型MA、シャンブロから。
EP4にてロニさんが搭乗した機体→ドサイが♀だったので女性パイロットがよく乗るMAから取ろう→顔が似てる気がするので採用()
本来4人乗りの機体で、原作ではロニさんは親父と兄貴2人と一緒に操縦していたりしますが、映像版ではシナリオ変更により一人で操縦してましたね。


オーベム テレパシー NN:シャクティ
606_0.png
のんき H252 B252 D4
個体値:31-*-31-31-31-0
実数値:182-*-139-145-116-40
サイキネ/威張る/神秘/横取り@黒い鉄球
【調整】
HBぶっぱ
サイキネでH252振りモロバレル確2(54.2%~65.1%)
手助けサイキネでH252振りモロバレル確殺

HBぶっぱ鉄球オーベム
横取りができるテレパシー持ちであり、サーナイトと違って遅い+弱点が少ないので出落ちしづらいです。
ドサイドンとSが同じなので鉄球を持たせてみたのですが、そのおかげで最遅モロバレルよりトリル下で先に神秘を貼るorサイキネができます
C無振りでも実数値145なので、サイキネの威力が削りとしては割とバカにできないのも魅力的です。
最初はムシャーナと合わせてトリルを貼れるポケモンとしても考えていたのですが、コイツはトリルより横取りを打ちたい展開が多かったのでトリルを切りました。
威張るは基本的にムシャーナで打ちますが、神秘を展開し終わればコイツも威張れるように採用しました
放置されづらくするためにも威張るは強力ですね。レイギ!レイギ!イバルハレイギ!!
実はこのPTの危機を幾度となく救った大勇者、横取りが読まれない、サイキネの火力がすごい・・オーベム舐められるから強い(確信)

NNは『機動戦士Vガンダム』に登場するウッソの幼なじみ、シャクティ・カリンから。
オーベムの奇抜なデザインからなんとなくVガンダムを思い出したので、そのままシャクティを採用しました。
サイキネの削りや横取り等でPTを支えつつ、神秘の守り・・ということで祈る様子が凄くシャクティっぽいです。


ムシャーナ テレパシー NN:ギルボア
518_0.png
なまいき H252 B140 D116
個体値:31-*-31-31-31-0
実数値:223-*-123-127-143-30
威張る/重力/手助け/トリル@メンタルハーブ
【調整】
H
ぶっぱ兼16n-1調整 天候・状態異常ダメ最小
B
テラキオンのA252振り+A6段階上昇岩雪崩ダブルダメ込確定耐え
D
11n調整 補正込効率重視
サザンドラのC特化眼鏡悪波動確定耐え
ヒードランのC特化眼鏡噴火確定耐え

HBベースメンタルハーブムシャーナ
5世代で一時期使っていた個体を輸送してきた、PT唯一のトリル要員です。
テンプレのグラエスと違いトリル下でオーベムが先に動いて神秘を打つため、ムシャーナが威張るを搭載しています。
攻撃技無しで放置されやすいため、威張るをムシャーナが採用できるのは地味ながらデカいですね。
配分は5世代のときのものを流用、軽くダメ計算して実際に運用もしてみましたが特に問題は無かったです。
技は威張るとトリルと重力が確定、ラス枠は色々悩みましたが、オーベムのサイキネやアロー・ダルマを補助できる手助けを採用しました。
地味に手助けを使えばダルマが擬似的に晴れ状態での攻撃力を手に入れることができるので、突破力が格段に上がります。
持ち物は補助技しか無いことを危惧してメンタルハーブを採用、ぶっちゃけ消耗が激しすぎるのでオボンの実のほうがいいかもしれません。

NNは『機動戦士ガンダムUC』より、ガランシェール隊の古株ギルボア・サントから。
ムシャーナにはとにかく補助をさせる関係上、ガンダム主人公をサポートしたり主人公に多大な影響を与えた人物の名前を・・ということで採用です。
EP3にて捕虜となったバナージ君を引き取ったり、パラオ脱出時の戦場でもバナージ君が戦闘に巻き込まれないようにする姿は非常に好感がもてました。


ファイアロー はやてのつばさ NN:ルナザク
663_0.png
ようき A252 B4 S252
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:153-133-92-*-89-195
ブレバ/ファスガ/横取り/守る@襷
【調整】
ASぶっぱ

ASぶっぱ襷ファイアロー
相手のワイガやトリル封印を許さない横取りを搭載したファイアローになります。
本家のグラエスでドーブルやコジョンドが行っている相手の展開妨害を全て引き受けるPTの過労死担当ですね。
甘えた猫騙しでグラビティーアースクエイクを妨害してくる輩をわからせるファスガ、削りとして優秀なブレバまで確定です。
ラス枠はとりあえず守るを搭載、ファイアローの守るは犯罪じゃ!!
重力下でもファイアローに生き残って欲しいときには結構便利なので重宝しています。

NNは『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』よりルナマリア・ホークの登場するガナーザクウォーリアから。
赤いカラーに塗装されたルナ専用のガナーザクは通称ルナザクと呼ばれているのです。
ファイアローには、嫁であるルナマリアをはじめとするザフト軍のエースパイロットの証「赤服」に関連するNNをつけています。
個体数がそこそこいるので、ファイアローは段々NNのネタがキツくなってきましたね・・。


ヒヒダルマ ちからづく NN:でんえいだん
555_0.png
いじっぱり H4 A252 S252
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:181-211-75-*-75-147
フレドラ/岩雪崩/馬鹿力/横取り@鉢巻
【調整】
ASぶっぱ
手助け鉢巻ゴリラでH252振りマリルリ確殺
手助け鉢巻ゴリラでB特化クレセリア高乱数1
威嚇1回込み鉢巻ゴリラでH振りカポ確定
鉢巻ゴリラでB特化モロバレル中乱数1(56.3%)(92.7%~110%)
手助け+鉢巻ゴリラでB特化モロバレル確殺

ASぶっぱ鉢巻ヒヒダルマ
後輩のエクレア君から頂いた、念願の横取り個体になります。(ゴリラパ使ってる時は横取り無い個体でした。)
基本的に鉢巻力づくフレアドライブ(通称:ゴリラ)してれば一体吹き飛びます
ダメ計を見ればわかる通り、クレセもマリルリも美味しいバナナと化します。
某氏いわく吹き飛ばした後の台詞は「はい、バナナ。」だそうです。
ただでさえ色々と特化しているグラエスの中でも非常に異色を放つこのポケモン、他のグラエス構築とウチの構築の最大の差別点ですね。

採用の経緯は・・
(;´∀`)初手珠ギルガルド+ニンフィアの並びにムシャーナがフルボッコにされる・・。

( ˘⊖˘) 。o(ムシャーナはどっちか1発なら耐えるから、片方を一撃で処理できる+相手が迂闊に動けない圧力があるポケモン・・。)

(・×・)キザンもサザンも乱数絡んで火力が・・あれ?そういえばこの前までその連中一撃で滅ぼしてたな・・。

( ◠‿◠ )☛ギルガルドもニンフィアも鉢巻ゴリラすれば一瞬でバナナと化すぞ!ファイティィィン!!!

▂▅▇█▓▒░('ω')░▒▓█▇▅▂うわあああああ


ジャングルに帰ったと思ったゴリラは虎視眈々と再起のチャンスを伺っていたようだ・・。
??「ゴリプル コウサツ イラナイ」

一応明確な採用理由としては以上です()
トリル始動要員をガルド+ニンフィアで潰してくる相手にアロー+ダルマ+ムシャーナを出すとほぼ確実にトリルが展開できます。
ゴリラ然りグラエス然りですが、こういう特化したPTは補完のできているスタンに比べて遥かにキツいポケモンが多いので、その辺を強引に誤魔化せるという意味で個人的にこのポケモンは非常に高く評価しています。
基本的にはPT単位でどうしようもねぇ!ってポケモンをファイティン!!して吹き飛ばすだけですね。これが・・トランザム爆弾・・。
技構成はフレアドライブが確定ですね。
ファイアローが行動したいときに代わりに打つ横取りと、とりあえず範囲技の岩雪崩、ドランに打てる馬鹿力を採用しました。
馬鹿力は多分一回も打ったこと無いので、重力が残っていたときにトリルが切れた場合を想定して地震というのも面白そうです。

NNは『機動武闘伝Gガンダム』より流派東方不敗の奥義の一つ、超級覇王電影弾から。
フレアドライブのイメージがどうしてもコレになってしまうということで・・すんなり命名されました。
相手ポケモンを一撃でボコボコ吹き飛ばす様はまさに電影弾ですね()
打つ技の実に8割以上がフレアドライブというこのポケモン、それに相応しいNNになったのではないでしょうか。





【コンセプトと改良点・課題】
基本的にはトリル張って重力して地震をぶっ放すだけのPTです。
たになかさんのブログ曰く、雨滅び・・というか滅びPT全般がくるとほぼ壊滅するとのこと。
一番の課題といえばそうなのですが、どのみち雨滅びに対しては本当にキツい戦いになりますので、ある程度諦めることも大事かもしれません。
一応トリルが張れればワンチャンありますが、コンボパである関係上相手を封殺するようなPT全般は基本的に苦手ですね。

最初はテンプレのカバドサイを中心に動かしていたのですが、運用していてかなり早い段階でカバルドンをドダイトスに変更しました。
理由としては、
・天候ダメが回復ソースが無いムシャーナ達取り巻き組に結構痛い
・トリトドン等の水に高打点が欲しい
・イトケが無くても水を等倍で受けられるのてキーの実が持てる(カバは水に強引に突っ張るためイトケの実で採用していた)
等が挙げられます。
永続天候が最強だった第5世代においてはカバルドンで砂嵐を発動することで、ドサイドンの単体スペックの強化もできていたわけですが、第6世代においてはドサイドン降臨までに天候が残っているケースの方が少なく、また高耐久水ポケモン一匹を処理するのに明らかに遂行速度が遅すぎる等、カバルドンが何もできないまま終わる試合が多かったです。

逆にドダイトスに変更してからは、一致で水に高打点を打てる・地味に相手の地面が半減・水が等倍なので多少無理して水の相手ができる・・等非常に便利に立ちまわってくれました。
脳筋ドサイドンに比べて、比較的テクニカルなグラエス要員という印象ですね。

続いて課題となったのは取り巻きの展開補助枠2枠についてです。
本家のコジョ+ドーブルはダクホという超強力な択があるため有利にハマったときの展開力は目を見張るものがあるのですが、
展開補助枠まで特化してしまうと相手のPTに対して展開の仕方が読まれやすくなってしまうと思ったので、
相手の展開妨害能力が非常に高い横取り持ちのアローに、コジョとドーブルが請け負っていた役割を引き受けてもらうことにしました。
余りの枠はとりあえず猫入れられるし威嚇撒けるし・・ということでカポエラーを採用したのですが、想像以上に腐ってしまい改善の必要がでてきます。

あとは先述の通りガルド+ニンフィアの並びにトリル展開を妨害されてしまい上手く動くことができませんでした。
そこでカポエラーの枠をダルマに変更したわけですね。
鉢巻ハッサムという選択も考えたのですが、地震を主体とするPTにも関わらずギルガルドに舐められたくないというのが凄く強かったのでヒヒダルマにしました。
実際これだけ特化したPTということもあり、下手に補完に走らず割り切って初手からガンガン制圧するという意味でもヒヒダルマは強力でしたね。

亀ドランニンフィア等のようなよくいる並びに対しては基本的にアローやムシャーナあたりを並べてトリル展開や横取り等の択ゲーを通していき、最終的に地震を連打するように動かしていくのが大事です。
地味に叩きパに対して初手の選出次第では結構キツい択ゲーをせざるを得ないので、叩きパと当たった場合には先発に細心の注意を払いましょう。
叩きキツめとかトリプルPTとしてどうなの・・と言われてはアレですが、まあ使っていて非常に爽快なPTでした。
地味にこのPTを使ってオーベムがそこそこ動けるポケモンだということがわかり、また少しポケ勢としての知識を得られたかなぁと思います。




XYのシーズン6も終盤、シングルもトリプルもまだ目標レートに到達していないので、なんとか目標レートをクリアしたいですね。
久しぶりの記事がへんてこなPTで申し訳ないのですが、なんだかんだで重力地震の一貫性はヤバいですし、そこそこ勝てるPTだと思っています。
もしトリプルのテンプレパに飽きた方やなんとなくコンボパが使いたい方、いらっしゃいましたら是非一度使ってみては?


以上・・ゴリラ、グラエスと尖ったPT使い続けたせいでスタンパが全く使えなくなってしまってリハビリ中のミッチーでした。


※グラエスタンの起源について一部誤解を生む表現があったので、加筆修正させて頂きました。申し訳ありません。




そんじゃまた


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://micchi14226.blog.fc2.com/tb.php/126-5ec765f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。