FC2ブログ

ミッチーの日常風景

『ガブリアスとは民衆に祀り上げられた伝説のポケモンである』 ポケモンのこととか書きます。 更新頻度は月一以上を目標に。

【ORASダブル】メガチルタリス入り追い風パ【第16回やまポケオフ優勝】

どうもミッチーです。
クリスマスが過ぎましたね。今年もあと少し、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
今年はポケサーの後輩達とたこ焼きパーティーをして過ごしました!凄く楽しかったですね~大学最後の冬にいい思い出ができたと思います。

さて今回紹介する構築はダブルの構築です。
というのも、XY中期頃からダブルバトルに非常に興味があり、ちょくちょく構築パクったりしながらレートに潜ってました。
そんな中・・つい先日、やまポケオフというダブルのオフ会があったのですが、縁あってこれに参加させてもらうことになったのです。
詳細記事はこちら
↓↓
http://d.hatena.ne.jp/yamapoke755/20141222/1419258235 第16回やまポケオフ 結果
下宿してもう随分と経つこの「ド田舎」山口で行われているオフで、ウチのポケサーで開催している「黒猫オフ」にてここの常連の方のうち数名とは面識もあったのですが、正式に参加したことはまだなく気持ち新たに挑んできました。
皆さんハイレベルな考察と素晴らしいプレイングをされる方々で僕自身勉強させていただくことも多く、貴重な時間を過ごさせていただきました。
まぁこんな感じでせっかくオフに参加するんだし使用する構築を・・ということで考察&育成、何度か対人戦で調整しつつ辿り着いた構築であります。

ちなみにやまポケオフの結果ですが、
予選を1位で通過、ベスト4が出揃ってからの決勝トーナメントを勝ち抜き、見事優勝することができました。
決勝のツイキャスのリンクが貼ってあるみたいなので興味がある方はどうぞ。
ポケサーの内部大会での優勝は何度かあるのですが、外部での優勝経験は無かったのでとても嬉しいです。
基本的にレートがズバ抜けて高い構築や○○大会優勝・・みたいな構築ではなく、自分が使っていてゲームを楽しめる構築を組んで・・そして記事で紹介しているつもりですが、今回はそれに結果もついてきたということで、少し自分のやってきたことに自信が持てたかなと思います。


ではPT紹介です。PTはこちらの6体となっています。
334.png485.png645r.png642.pngm06.png094.png
チルタリス@チルタリスナイト
ヒードラン@眼鏡
霊獣ランドロス@突撃チョッキ
化身ボルトロス@オボンの実
ガルーラ@ガルーラナイト
ゲンガー@襷
ダブル安定のボルトランド+メガガルーラの並びに加えて、S操作ができガルーラに強くガルドに打点を持てるゲンガー、そしてXYダブル・トリプル(特にトリプル)で猛威を振るったヒードラン+ニンフィアの並びの亜種としてヒードラン+メガチルタリスを並べるというラインナップになります。
友人のこうさんがローテレートにて「メガチルタリスが強い(*´∀`)」と紹介してくれたのが構築を組むきっかけで、メガチルタリスに興味を持った僕は彼と色々議論し、結果として僕は複数ルールで使ってみようということでダブルでの構築を考えました。
当然チルタリスから構築を組み始めて最終的にこの形に落ち着いたのですが、どのポケモンもハイスペックなため様々な所から勝ち筋を生み出していけるのが非常に強力です。
ちなみに今回は個体育成が間に合わないであろうという観点からカロスマークの有無を問わないオフでしたが、ORASで再現不可能な個体は運用が禁止されていたため、この構築は僕自身ORASでの運用を前提に組んだ構築であります。
ちなみに僕はゲンガーと霊獣ランドロスとヒードランがカロスマーク付きの個体ではありませんでした。

以下、個別考察になります。

チルタリス ノーてんき NN:クリスチーナ
334_0.png 334-megaevol_0.png
ひかえめ H244 C236 S28
[種族値]:75-70-90-70-105-80
個体値:31-*-31-31-31-31
実数値:181-*-*110-132-125-104
メガチルタリス フェアリースキン
[種族値]:75-110-110-110-105-80
実数値:181-*-130-176-125-104
ハイボ/大文字/追い風/守る@チルタリスナイト
【調整】
B
メガガルーラのA特化親子愛捨て身確定耐え(56.3%~66.2%+28.1%~33.1%)
C
スキンハイボでH4振りキングドラダブルダメ込み確殺
大文字でH252D4振りギルガルド確2(51.4%~61%)
D
キングドラのC特化珠波乗りダブルダメ込み耐え(17.5%~21.4%)→メガ時に珠冷凍B確定耐え(64.2%~75.8%)

HCベースメガチルタリス
ORASにて追加されたメガ進化であり、構築の組み始めのポケモンになります。
ダブルで非常に強力なボルトランドの並びに一貫する水に対して耐性を持ったフェアリーという補完性能の高さに注目して採用しました。
ニンフィアと違い耐性の優秀さと物理耐久の高さがあり、代わりに火力が持ち物を持てない分あまり無いといった感じでしたね。
それでも生半可なポケモンはしっかり2発で処理してくれるだけの火力はあり、周囲のポケモンの種族値の高さもあって火力不足はそこまで痛くなかったです。
ニンフィアのように主砲としての役割ではなく、確かな耐久と耐性+貴重なS操作でPTを支えたこのPTのMVPです。
技構成はハイボと守るが確定、鋼に高火力技を打てる珍しいフェアリーという観点から炎技も確定でした。
火炎放射を搭載しようとしたのですが、ギルガルドへの打点が悲しすぎたので仕方なく命中不安の大文字を採用しました。
複数ルールにおいては「削り」が大事なので命中不安技には抵抗がありましたが、流石に指数の低さが致命的だったので採用に踏み切ることに。
ラス枠は身代わりや羽休め等色々な候補があったのですが、優秀な耐性とPTのS操作不足から追い風の起動要員を任せました。
当初はコットン羽休めで相手の物理ポケモンを詰ませるというような動きをしようとしたのですが、ダメ計をすればするほど耐久と火力の不安が拭いきれず、そんな中S操作ができる良耐性のATというほうが強いと思ってこの型に変更した形になります。
追い風後も確かな打点があるので放置されることがなく本当に扱いやすかったです。

NNは『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』より連邦軍のパイロット、クリスチーナ・マッケンジーより。
♀個体で青+白のフォルム、ふかふかしてそうな見た目・・なんとなくクリスが思いついたのは僕だけでしょうか?
コットン型だったらチョバム・アーマーみたいになったり・・今回は追い風でしたが。
クリスマスといえばバーニィの命日・・というのは冗談ですが、ポケ戦は涙無しには見れない非常に素晴らしい作品です。
そこまでガンダムに詳しくない方にもオススメできる作品、興味がある方は是非切ないヒューマンヒストリーをお楽しみください。


ヒードラン もらいび NN:なし
485_0.png
おくびょう H4 C252 S252 
個体値:31-*-31-31-31-31
実数値:167-*-126-182-126-141
オバヒ/熱風/大地の力/悪波動@眼鏡
【調整】
CSぶっぱ

CSぶっぱ眼鏡ヒードラン
友人のSTARさんから以前頂いた個体ですね。噴火ドランに喧嘩を売る色違いマスボであります。
チルタリスとの補完が優秀+鋼に高い打点を期待できるポケモンとして採用しました。まぁコイツとフェアリーの相性の良さはニンフィアが証明済みですね。
ワイガでランドの地震をスカしたり岩雪崩からチルタリスを守れるガルドも考えたんですが、鋼(特に対ドラン)を意識して最速ヒードランでの採用になります。
ミラーに対して上から大地が打てるように臆病CSぶっぱ、最初は対トリルを意識してのみがまも残飯型だったのですが、ガルーラ+ゲンガー+ボルトランド+ドランと並んでトリルはそうそう貼れないという意見を試運転の段階で頂いたので途中でやめました。
むしろ追い風からのメインATがいないためPTの制圧力にかけていたので、眼鏡を持たせて一気に火力を引き上げました。非常に読まれづらかった上に扱いやすく、この変更は大成功だったと言えるでしょう。
技構成は熱風+大地の力まで確定、残りは一貫性が高く拘りやすい悪波動、面倒な相手を一撃で処理できるオバヒとしました。オバヒはほぼ打たなかったので他の技でも構わないと思います。
(ラスカノの技マシンまだ取ってないから仕方なくオバヒにしたとか言えない。)

頂きものの個体なのでNNはなしです。


霊獣ランドロス いかく NN:きんます
645-therian_0.png
いじっぱり H244 A164 B4 D84 S12
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:195-204-111-*-111-113
地震/岩雪崩/馬鹿力/はたき落とす@突撃チョッキ
【調整】
A
地震でH252振りメガバクーダダブルダメ込み確2(81.3%~96%)
馬鹿力でH4振りメガガルーラ低乱数1(6.3%)(56.3%~67.4%)
1段階下降馬鹿力でH4振りメガガルーラ確2(56.3%~67.4%)
1段階下降馬鹿力でH252振りヒードラン高乱数2(98.4%)(49.4%~58.5%)
B
キリキザンのA特化1段階上昇珠不意打ち確定耐え(78.4%~93.8%)
威嚇込みでファイアローのA特化鉢巻ブレバ乱数2耐え(37.5%)(45.1%~53.8%)
D
[突撃チョッキ込み]
メガバクーダのC特化噴火ダブルダメ込み確3(42%~49.7%)
メガガルーラのC特化親子愛冷凍B確定耐え(53.3%~63.5%+24.6%~30.7%)
メガリザードンYのC特化晴れオバヒ確定耐え(78.4%~92.8%)
メガカメックスのC特化冷凍B高乱数耐え(18.8%)(86.1%~102.5%)

HAベース突撃チョッキ霊獣ランドロス
以前この記事で紹介した霊獣ランドロスの配分を変更したものとなっています。
↓↓
http://micchi14226.blog.fc2.com/blog-entry-121.html
チルタリスの微妙に不安な耐久を補うために、複数回威嚇を撒き続けられる耐久ベースのランドロスを採用しました。
出落ちしない確かな耐久と確実な遂行技のおかげで、選出すればまず仕事をこなしてくれます。
配分はある程度のD耐久を確保して残りAです。チョッキランドはAを切り気味にすることが多いですが、Aの低いランドロスを使いたくなかったというのが個人的にあってこのような配分にしました。
耐久ベース+不意の水技対策やチルタリスの苦手な対ヒードラン性能を上げるために持ち物は突撃チョッキ、技は岩雪崩・馬鹿力まで確定、浮いてるポケモンや守る持ちが多いため安心して地震も採用できました。
ラス枠は蜻蛉と迷ったんですが、ギルガルドをピンポイントに殴ってチルタリスの文字圏内に入れられるのが便利なのではたき落とすを採用しました。非常に扱いやすかったです。

NNについてはリンク記事をどうぞ。


化身ボルトロス いたずらごころ NN:アンジェロ
642_0.png
おくびょう H204 B48 C4 S252
個体値:31-4-28-31-29-31
実数値:180-*-95-146-99-179
10万/めざ氷/電磁波/挑発@オボンの実
【調整】
H
4n調整 オボンの実意識
B
ファイアローのA特化鉢巻ブレバ高乱数2耐え(5.1%)(43.3%~51.1%)
霊獣ランドロスのA特化岩雪崩ダブルダメ込み確定耐え(54.4%~64.4%)→オボン込みで上から乱数2つを2連続引く以外耐え(約8割)
C
10万ボルトで無振りファイアロー確殺

HSベースオボンの実化身ボルトロス
害悪ポケモン全般の封殺と水(特にキツめのマリルリ)への高打点、S操作の観点から安定のボルトロスを採用しました。
一週間血の滲むような厳選を続けた結果、超優良めざ氷個体を引き当てて大満足しています。
PTの貴重な電気枠が短命だと、どっかの焼鳥に舐められてイライラするのでHSベースの配分になります。
耐久重視といいつつもSが遅いボルトロスを個人的にあまり評価しておらず、構築全体のS不足もあって高速ATを一人でも多く確保したかったので、S振りを切ることはできませんでした。
元のCの高さから、どのみち役割対象はしっかり2発で落としてくれるのでCを削っても問題ありませんでした。
鳥だけでなく今作ではマンダのスキン技もコイツを中心に止めていく必要があるので、耐久ベースのボルトは今まで以上に需要がありそうですね。
持ち物もHSだけでは足りない耐久を補強するためにオボンの実にしてあります。

NNは『機動戦士ガンダムUC』より袖付きのエースパイロット、アンジェロ・ザウパーより。
強力な攻撃性能と悪戯心電磁波による嫌らしい立ち回り・・まさにアンジェロがぴったりだと思います。
EXVSFBでアンジェロの搭乗するローゼン・ズールも、高い自衛力と嫌がらせの数々が強力な機体となっており、ボルトロスにぴったりだと思います。


ガルーラ きもったま NN:ベルトーチカ
115_0.png 115-megaevol_0.png
ようき H4 A252 S252
[種族値]:105-95-80-40-80-90
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:181-147-100-*-100-156
メガガルーラ おやこあい
[種族値]:105-125-100-60-100-100
実数値:181-177-120-*-120-167
捨て身/けたぐり/猫騙し/守る@ガルーラナイト
【調整】
ASぶっぱ

ASぶっぱメガガルーラ
よっぽどの事が無い限りダブルで採用しない理由がまずないポケモン、コイツがいるのといないのでは勝率は2割は違うでしょう。
従来のガルニンフ等が苦手とした水ポケモン主軸のPTに対してはチルタリスを強気に選出できるので、選出の際上手く住み分けができているのがポイントです。
逆にチルタリスの苦手なフェアリーメタポケモンが揃ったようなPTは、今まで以上にガンガンコイツを出していけるハズなので非常に強力なペアでしたね。
面倒なヒードランも霊ランドとコイツのけたぐりがあれば迅速に処理できます。
技構成は威嚇込みでも相手のポケモンを素早く処理できる捨て身+補完抜群でドランを迅速に処理できるけたぐり、S操作ができジャブとは思えないダメージを期待できる猫騙しまで確定です。
残り1枠は本来のテンプレガルーラなら不意打ちで確定であり、僕も当初その型で採用していました。
しかし、ガルーラを選出する際は基本的にゲンガーや化身ボルトロス等のS操作ポケモンと並べることが多く、それらのポケモンとのシナジーを考えた場合守るが欲しいと考えたため勇気の不意打ち切り、守るを搭載するに至りました。
ガルーラのまもるは犯罪
霊ランドが地震を打ちやすくなったり、ガルーラ自身S操作の恩恵を受けることができたりと見事に噛み合ったのでこの採用は大当たりだったと思います。不意打ちが必要になる場面もほぼありませんでした。

NNは『機動戦士Zガンダム』にて登場するアムロのパートナー、ベルトーチカ・イルマより。
逆襲のシャアの小説版「ベルトーチカ・チルドレン」(劇場版のボツになった細部が元々のままになっている初期案を元に制作された小説)ではタイトルに名前が出てきたりします。
ガンダムに登場する人妻子持ちのキャラをガルーラにはつけるようにしており、ベルトーチカもその一人としてこのNNをつけることにしました。他にもシングルで使う個体にミライという個体がいたりします。
人妻子持ちのキャラは以外と少なかったりするので、NNのネタを考えるのがなかなか大変ですね。


ゲンガー ふゆう NN:シャギア
094_0.png
おくびょう C252 D4 S252
個体値31-*-30-31-31-31
実数値:135-*-81-182-95-178
シャドボ/こご風/鬼火/守る@襷
【調整】
CSぶっぱ

CSぶっぱ襷ゲンガー
トリルを貼るポケモンやギルガルドに圧力をかけられて、フェアリー耐性があってガルーラに強いポケモンとして補完に最適と思ったので採用しました。
実はこのシングルの記事で紹介した個体の流用だったりします。
↓↓
http://micchi14226.blog.fc2.com/blog-entry-125.html
立ち回りに安定感の出る襷+PTの貴重なS操作役としてこご風を搭載したので、選出すればとりあえず腐らないのが強みです。
技構成は特に何の変哲もない4つですね。ヘド爆や気合玉が欲しいという場面もそこまで無く、むしろ襷を使った強引な受けだしや守っているガルーラに攻撃が集中している間にこご風を打って逃げる・・等嫌らしい立ち回りができるポケモンでした。
相手の霊獣ランドロスが面倒なこのPTにおいてはメガチルタリスの追い風orゲンガーのこご風から強引に霊ランドを突破する場面が多く、そういう意味でもこのポケモンのこご風は強力だったと言えるでしょう。

NNについてはリンク先の記事をどうぞ。


【コンセプトと立ち回り】
このPTのメインの勝ち筋は2つです。
①チルタリスの良耐性高耐久を活かした追い風→チルドランの補完完璧な並びから範囲技での制圧
②ガルーラ+ゲンガーorボルトロスによるS操作からの強引な制圧

この2つの勝ち筋を相手のPTに合わせて押し付けていくような立ち回りになります。
チルドランの並びは縦・横共に非常に相性がよく、攻撃面・防御面両方で力を発揮します。
また、チルタリスの水耐性が生きる点が多々あり、従来のボルトランドドランニンフガルーラ+αにおける欠陥だった「S操作役の不足」と「雨パ等の高速高火力水による制圧」を、特性ノーてんき+竜の耐性で強引に誤魔化してくれるのが立ち回りの中で非常に助かります。
火力が無いといっても相手を一撃で葬る火力が無いというだけで、役割対象のポケモンは確実に2発で処理してくれるので、一撃で潰したい場合は相方のポケモンがそいつを殴ってやれば特に気になりませんでした。

【ガルーラとチルタリスの同時採用について】
ガルーラとの同時採用ということで、「これチルタリスが強いんじゃなくてガルーラがつえーだけだろ」という意見もあるかと思います。
まぁぶっちゃけそれは事実で、ガルーラというポケモンは間違いなくこのダブルというルールにおいて頭一つ抜けた性能をもったメガ進化であるのは間違いありません。
これは個人的な見解ですが、コンセプトPTではなく普通の勝ちに行くスタンパを組もうとした場合、よっぽどの理由がない限りメガガルーラと霊獣ランドロスが入っていないダブルのPTは、このポケモン達を採用した場合に比べて戦力が劣ってしまいます。それほどに圧倒的ポケモンということですね。
(もちろん構築に入ってこない場合もあります。ガルーラやランドロスにも弱点はあり、PTコンセプトと噛み合っていないという場合はいくらでもあるので。)

今回の構築はメガチルタリスを使用したかったために組み始めましたが、それでも最後の方にガルーラは入ってきました。
使いたいメガ進化があってそいつを軸にPTを構築するとしても、やはりガルーラは採用するべきでしょう。
そのメインのメガ進化ポケモンが必ずしも選出できるとは限りませんし、そんなときに頼れるメガ進化がいるというのはそれだけでありがたいものです。
ただガルーラを選出しなかった場合に、元々活躍させたかったメガチルタリスがガルーラの劣化のような動きになってしまっては意味がないと思い、それを踏まえた上でメガチルタリスにできることを考えました。
そういう意味ではこのポケモン、ガルーラにできないことをいくつもできるので非常に考えやすかったですね。
ガルーラにはできない高火力範囲技での制圧、追い風という優秀なS操作、優秀な耐性(先述の通り特に水耐性)による受けだし・・等このポケモン独自の動きができるのは確かな強みで、このPTにおいてはガルーラとチルタリスの選出は恐らくチルタリスのほうが多いと思われます。
勿論まだ研究や対策がそこまで進んでいないというのもあって、チルタリスの動きがバレていないというのもあるでしょうが、ガルーラを出さなかった場合に戦力不足だと感じることも特になく、チルタリスを存分に生かして戦うことができたと思います。

【苦手なポケモン】
PTを見ればひと目でわかるとは思いますがヒードランに高い打点を入れられる氷タイプのポケモンが苦手です。
具体的にはマニューラマンムーあたりになるでしょうか。やまポケオフにおいてもマニューラ入りやマンムー入りには苦戦を強いられていましたので、このPTの明確な弱点と言えるでしょう。
水の一貫性を消す枠が水タイプではなくチルタリスなので、ここはある程度仕方ないと言えます。
対処法としては、
A.ガルーラを選出して誤魔化す
B.メガチルタリスの追い風から氷ポケモンを含む相手ポケモンを一掃する

ガルーラ入りなら少なくともマンムーはなんとかなりますし、マニューラ入りは立ち回り次第で誤魔化せます。
ただガルーラが選出できない場合or刺さっていない場合は確かにあると思うので、その場合はAの案は諦めます。
Bの案のように追い風展開から強引に押し切るというものですが、ここで重要になってくるのが「メガチルタリスは氷が4倍弱点ではない」ということと「メガチルタリスは進化することでBが20ほど上昇する」という点です。
先発でチルタリス+【猫騙しを誘える圧力のあるポケモン】を並べで相方に猫騙しを引きつける

初手で相方を霊獣ランドロスに交代して威嚇を撒きながらメガチルタリスの耐久を補強し追い風を展開

大体これで確実に追い風を起動することが可能です。
勿論これは読み合いですから、チルタリスの方に猫騙しを打たれた場合追い風展開は失敗に終わりますが、威嚇が撒けるのでまだチルタリスが動けるチャンスがあります。
ポイントは相方である【猫騙しを誘える圧力のあるポケモン】です。
相手のPTによって変わってくると思いますが、基本的には相方候補筆頭は化身ボルトロスになります。
まぁまずこのポケモンがいてコイツに猫騙しを打たないプレイヤーもあんまりいないとは思いますが、相手視点から見た場合チルタリスとボルトロスでは動かれた際の被害が段違いなので、まずこちらに猫騙しがくるハズです。
またボルトロスは耐久が低めのポケモンであるため、下手するとこちらに集中放火がきてチルタリスがフリーになることがあり、チルタリスのための囮としては十分な働きをしてくれます。
この動きをベースとして、相手のポケモンによってチルタリスの相方を変更していくことが大切です。
相手が岩の一貫性が気になりそうな相手なら相方に初手から霊獣ランドロスを仕込んでやってもいいですし、強気に先発でチルドランを並べるのも立派な選択肢でしょう。
キツい相手と戦うときはリスクを覚悟で強引に動くことも大事です。幸いPT全体がスペックの高いポケモンで固めてあるので、「種族値の暴力」で多少の無茶なら誤魔化しが聞いたりします。



PT紹介は以上になります。
では今年最後の記事ということで挨拶を含めて総括を。
このPTでまだダブルレートには潜れていません(カロスマーク無しがいるから当然ですが)が、強力なメガ進化ポケモン2体を主軸にした非常に高いスペックのPTだと思っています。
初の優勝構築でしたが、それ以上に初の外部オフ参加PTとしての気持ちのほうが強く、僕にとって忘れられない構築になりました。
年齢や出身などの垣根を超えて皆でポケモンを楽しみ、ポケモンについて語り合う時間は非常に有意義で、また少しこのゲームを好きになった気がします。
年が明けるともう試験が迫っていますし、来年度からはどの程度ポケモンができるか正直わかりませんが、まだまだポケモンでやりたいことも多いですしブログもちまちま更新すると思いますので、今後どもどうぞよろしくお願いします。


では去ってゆく年にいつものように少しの心残りを残しながら、来る年に向けて実家に帰省する準備をしたいと思います。
本年もこの拙いブログを閲覧していただき、誠にありがとうございました。
来年またお会いしましょう。




そんじゃまた



スポンサーサイト

コメント

メガチル軸で参考にしようとこのブログを見つけたのですが
チョッキランドの努力値が4余ると思うんですが誤字か何かですかね・・・?

  • 2015/01/19(月) 01:04:40 |
  • URL |
  • ESK #sv4wj1z6
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ESKさん
閲覧&コメントありがとうございます。
参考にしていただいてとても嬉しいです!

コメントの件についてですが、その通りですね。端数のB4振りが記入漏れしていました。修正しておきます。
ご指摘ありがとうございました!今後ともよろしくお願いします。

  • 2015/01/20(火) 18:48:22 |
  • URL |
  • ミッチー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://micchi14226.blog.fc2.com/tb.php/128-1312ed47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad