ミッチーの日常風景

『ガブリアスとは民衆に祀り上げられた伝説のポケモンである』 ポケモンのこととか書きます。 更新頻度は月一以上を目標に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ORASダブル】ノオーガブフロスト【吹雪の時代】

どうもミッチーです。


相変わらず就活でダルい日々を送っております。
EXVSFBの新しいDLCが解禁されましたね!フルアーマーユニコーンじゃ!!
まぁ実家なんでサッパリ触ることができずフラストレーションしか溜まりませんが・・。
しかし随分暑くなりましたね・・すっかり夏って感じですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
とにっかう体調管理には十分注意して、後はだらだら過ごしましょう。

今回はダブルバトルの構築を紹介します。
シーズン9は色々と試行錯誤しながらもずっとこの構築を使っていましたね。今は別の構築ですが。
完全にヤリタカッタダケーの構築ですが、自分のやりたいことを通せればある程度勝てるPTに仕上がっていてお気に入りの構築です。
苦手な相手はとことん苦手なのでたまにとんでもないボロ負けを晒しますが・・。
では早速紹介に移りましょう。

PTは以下の6匹になります。
460.png479hurosuto.png445.pngm06.pngm18.png609.png
ユキノオー エナボ/吹雪/氷の礫/守る@襷 
Fロトム 吹雪/10万ボルト/ボルチェン/トリック@スカーフ 
ガブリアス 地震/大地の力/岩雪崩/守る@珠 
ガルーラ 捨て身タックル/けたぐり/噛み砕く/猫騙し@ガルーラナイト 
クチート じゃれつく/はたき落とす/不意打ち/守る@クチートナイト 
シャンデラ 熱風/シャドボ/オバヒ/めざ地面@突撃チョッキ 

今回の構築は皆さんもご存知「ノオーフロスト」です。
ユキノオーの特性を活かしてユキノオー+Fロトムの2枚で必中吹雪を連打する構築ですね。
まぁなんでこんな構築にしたかっていうと、以下の2点が理由になります。
・ユキノオーで吹雪打ちたかった
ユキトドガブを運営から取り上げられてすっかりユキノオー入りを使う機会が減ってしまったので、よく定期的に霰パ成分を補給したくなるのです。
・環境に刺さってる気がした
KP1位のガルーラや相変わらずいるボルトランドをはじめ、現在のダブルのメジャーポケモンは吹雪を等倍以上で通すポケモンが結構多いのです。
更にFロトムの場合電気の技範囲もあり、より刺さる相手が多いので優秀です。

まぁ難しいこと言いましたが、テキトーに吹雪打って殴りたいなぁ・・って発想から運用し始めただけですね()
雪降らしといえば今話題のアマルルガがいますが、構築していた段階ではまだ夢アマルルガ解禁に気づいていなかったのか未解禁だったのか・・。
とにかく完全に頭から抜け落ちていたのと、ユキノオーが使いたかったから組んだ構築なのでまぁアマルルガに関してはまたの機会に。


以下、個別考察になります。

ユキノオー ゆきふらし NN:キャラパス
460_0.png
ひかえめ 165-*-95-158(252)-106(4)-112(252)
エナボ/吹雪/氷の礫/守る@襷
【調整】
CSぶっぱ

CSぶっぱ襷ユキノオー
吹雪をぶっ放したいだけのポケモン①
基本的にはガルーラの隣にならべて吹雪を打つだけです。
ガルーラの猫のお陰でかなり動きやすい上、霰の定数ダメも入るので削りとしては十分でした。
序盤は交換や守るも考慮して、状況次第では水相手でも積極的に吹雪を打っていくことが重要になります。
定数ダメのおかげで最低限のダメージは保障されているので、割と思考停止で打って大丈夫です。

NNは『∀ガンダム』に搭乗するMS、ターンXの背部ウェポンプラットホーム「キャラパス」から。
ユキノオーには基本的にターンX関連のNNをつけているのですが、まだXYで5世代の個体を色々流用していたころにカロス産を一匹だけ育成・・ということでその名残ですね。
正直5世代でユキトド使ってたせいもありかなりの個体数のノオーがいたため、NNのネタ切れと戦っていました()
今はカロス産で育成し直した個体はNN襲名もアリという風にしているのですが、この個体はせっかくなので当時のままでいます。


Fロトム ふゆう NN:Sグラスパー
479f_0.png
おくびょう 135(76)-76-127-148(180)-127-151(252)
吹雪/10万ボルト/ボルチェン/トリック@スカーフ
【調整】
B
ガブリアスのA252振りエッジ確定耐え(81.4%~96.2%)
メガガルーラのA252振り親子愛猫騙し→親子愛不意打ち確定耐え(24.4%~28.8%+11.8%~14%→31.8%~37.7%+15.5%~18.5%)
C
ダブルダメ吹雪で無振りサザンドラ確2(75.4%~89.8%)
ダブルダメ吹雪でH252振りトゲキッス確2(53.1%~63.5%)
10万ボルトでH252振りミロカロス確2(51.4%~62.3%)
S
最速

CSベーススカーフFロトム
吹雪をぶっ放したいだけのポケモン②
麻痺しないスカーフ持ちなので扱いやすく、またアローのブレバで潰されない高速ATは非常に貴重です。
上から適当に吹雪をぶっ放すだけで相手ポケモンの耐久を強引に削ることができます。
最速+スカーフとなっているため、準速スカーフ霊獣ランドや準速サザンドラを抜けるのが地味にポイントですね。
基本的には後発でガブと組み、高速必中吹雪を打ち続けましょう。

NNは『機動戦士ガンダムSEED』に登場するムウ・ラ・フラガの搭乗機のうちの1機、スカイグラスパーより。
実は以前紹介した個体だったりするため、その時にNN関連の紹介はしているのですが・・今回はフロストですし配分も全く別物なのでついでにNNも。
スカイグラスパーは大気圏内での戦闘用とMAとして運用された機体(宇宙ではムウさんはメビウス・ゼロに搭乗)になります。
やはり最大の特徴はストライカーパックを装備できることでしょうか。
状況に応じて超高インパルス砲アグニや対艦刀のシュベルトゲベール等(特にアグニ)を装備して戦うのがカッコ良かったです。


ガブリアス さめはだ NN:こうてつの
445_0.png
ようき 179-167(132)-115-104(124)-105-169(252)
地震/大地の力/岩雪崩/守る@珠
【調整】
H
H個体値22~23調整() 珠 ダ メ 意 識
A
珠地震でH252振り盾ギルガルド確2(65.2%~79.6%)
珠地震でH252振りメガクチート確2(80.8%~96.1%)
珠岩雪崩でH252振りメガリザードンYダブルダメ込み確殺
珠岩雪崩でH4振り化身ボルトロス確2(65.1%~78.7%)
C
珠大地の力でH252振りヒードラン確殺
珠大地の力でH252振りメガクチート確2(76.4%~91%)
珠大地の力でH252D4振り盾ギルガルド確2(51.4%~60.4%)

ASベース珠ガブリアス
http://micchi14226.blog.fc2.com/blog-entry-124.html
↑↑6V厳選するのが面倒だったので、以前ローテの記事で紹介した・・Hを妥協した甘え個体!!
XY最初期の厳選で適当に出したにも関わらず・・なんとH実数値179という珠ガブ調整!!
地味に活躍の機会が多く、結構お気に入りの個体だったりします()

ユキノオーの苦手な炎や岩の一貫性排除、高いSからの打点が仕事です。どのルールでもノオーの相棒はガブって相場は決まっているのじゃ!
炎耐性の関係上霊獣ランドロスよりもドランに強いので、吹雪を打ち続けたいPTコンセプトとマッチしているのがポイントですね。
ユキノオーがヒードランに手も足も出ない上、ワイガ連打で吹雪を止められつつギルガルドの処理が遅れるのが嫌なので大地の力を採用しました。
PT的にも地震が打ちづらい上、霊獣ランドロスでも大地がアリだと言われているのでコイツでもいけるかなと思って・・。
陽気と臆病で実数値を計算して実数値で優れていた陽気を採用、珠を持ってはいるものの受け先としても強いポケモンなので耐久減少の性格は見送った形になります。
採用理由から大地の力、安定の岩雪崩+守るまでが確定技です。
ラス枠はドラクロを採用していたのですが、ほぼ打たなくて完全に腐ってしまったのでFロトムとの相性がいい地震を採用してみました。
実際ドラクロが無くて困ったことは一度もなく(恐らく先にFロトムが吹雪で打点を入れるケースがほとんどのため)、地震が強力だった場面は多々あったのでこれでよかったと思います。
※ちなみにダブルダメ地震と単体への大地の力は、僅かに地震のほうが高威力です。

NNについてはリンク先の記事にて。


ガルーラ きもったま NN:ベルトーチカ                    メガガルーラ おやこあい
115_0.png                         115-megaevol_0.png
[種族値]:105-95-80-40-80-90                   [種族値]:105-125-100-60-100-100
ようき 181(4)-147(252)-100-*-100-156(252)       ようき 181(4)-177(252)-120-*-120-167(252)
捨て身タックル/けたぐり/噛み砕く/猫騙し@ガルーラナイト
【調整】
ASぶっぱ

ASぶっぱメガガルーラ
http://micchi14226.blog.fc2.com/blog-entry-128.html
↑↑上記の記事で紹介してます・・い つ も の 個 体
ダブルの概念、とりあえずダブルならコイツを入れておけば間違いないポケモンですね。
遂行技の捨て身とユキノオーの行動回数を確保するために猫騙しが非常に強力、ヒードランをけたぐりで素早く処理できるのもマッチしていました。
配分はいつも通りASぶっぱ、ラス枠は安定の守る・・と言いたい所だったんですが、PTがギルガルドに薄いことからこれ以上ロクに殴れないやつを増やしたくなかったので噛み砕くを採用しました。
守るが無くて困った場面も多々ありましたが、その分ギルガルドに打点を持てて助かった場面も多かったのでまぁ仕方ないといった感じでしょうか。
ちなみに大抵のトリル系は「素ガルーラの猫騙し+ノオーの吹雪+霰ダメ→メガガルーラの親子愛噛み砕く(+ノオーの吹雪)」で潰せます。

NNはリンク先の記事にて。


クチート いかく NN:プルツー                    メガクチート ちからもち
303_0.png                         303-megaevol_0.png

[種族値]:50-85-85-55-55-50                  [種族値]:50-105-125-55-95-50
いじっぱり 157(252)-150(252)-105-*-75-71(4)     いじっぱり 157(252)-172(252)-145-*-115-71(4)
じゃれつく/はたき落とす/不意打ち/守る@クチートナイト
【調整】
HAぶっぱ

HAぶっぱメガクチート
元々この枠は威嚇が欲しくて、ついでに猫騙しも打てる上にカポシャンの並びが懐かしいカポエラーを採用していました。
しかしニンフィアに薄くなるせいでカポエラーを選出しないことがかなり多く、ガルーラがいれば猫枠としても必要なかったので解雇するハメに。
PT全体で見て突撃チョッキブシン等の高耐久格闘タイプに弱すぎるため、それらに舐められないようにクチートを採用した形になります。
ドランがキツいPTなのでコイツを入れる案は構想段階で切っていたのですが、シャンデラとガブが想像以上に仕事をすることがわかった+ガルーラもいるので思い切って使ってみることにしました。
PTのキツめの相手に綺麗に刺さりますし、実際コイツが最後に入ってある程度勝率が安定したので採用は正解だったと思います。
あくまでサブであり、基本はガルーラを選出するためメガ被りもさほど気にならない上、こちらを選出した場合は猫が無い代わりに威嚇枠が確保できるのでまた違った強みがありましたね。
配分は補完枠として入っているため特にいじらずHAぶっぱ、技構成はじゃれつく+不意打ち+守るまで確定です。
ラス枠はミラーに強くなるアイヘやハッサムを処理しやすい炎の牙等と悩みましたが、ガルドへの隙を減らしたり安易なドラン投げを許さないはたき落とすを採用しました。
やっぱりはたき落とすは便利ですね()

NNは『機動戦士ガンダムZZ』より強化人間の少女で、プルシリーズの2人目プルツーから。
ガンダム作品を知っていらっしゃらない方からも人気があるプルシリーズのクールなやつです。超可愛い。
以前シングルのクチート入り対面構築を紹介したときにも紹介しましたが、クチートにはプルシリーズの名前をつけるようにしています。
シングルのS振りの個体がプルだったので今度はプルツー・・というすごく安直なNNです()


シャンデラ もらいび NN:ティエリア
609_0.png
個体値:31-*-31-30-30-31
ひかえめ 167(252)-*-116(44)-193(88)-125(120)-101(4)
熱風/シャドボ/オバヒ/めざ地面@突撃チョッキ
【調整】
B
メガガルーラのA252振り親子愛不意打ち確定耐え(55%~65.8%+26.3%~32.3%)
C
オバヒでH252D4振り盾ギルガルド確殺
シャドボでH252振りメガサーナイト確2(65.1%~76.5%)
めざ地面でH252振りヒードラン確2(70.7%~84.8%)
D
[突撃チョッキ込みで計算]
ダブルダメ込みでニンフィアのC特化眼鏡スキンハイボ乱数4耐え(20.9%~25.1%)
剣ギルガルドのC特化珠シャドボ確定耐え(83.8%~99.4%)

HDベース突撃チョッキシャンデラ
今回の地雷枠で、予想外に活躍をしてくれた影の功労者です。
竜がいる上に耐久振りのポケモンが基本選出におらず、更には特殊で攻めるPTなので・・どうしてもサナやニンフィア等の特殊高耐久フェアリーに薄くなりがちです。
また炎・格闘の一貫性の高さも見過ごせないレベルであり、吹雪をぶっ放すコンセプト上ギルガルドにもやや薄めです。
そんなPT事情を考慮した上で調整した(仕込んだ・・と言うべきでしょうか)地雷枠だったのですが、結果的に大当たりしました。
フェアリーのハイボに打ち合えるようにチョッキでD耐久を強引に補強、おかげで耐久水とも強引に打ち合うことができたりします()
シャンデラ+ユキノオーorクチートの並びにより、相手からはトリル軸がどうしても切れない・・というのも強力だったと思います。
配分としては最低限の物理耐久とガルド1キルの火力を確保、残りをできるだけDに厚くした結果・・まさかのユキノオーより遅い+トリルが無いシャンデラが誕生しました。
技構成はガルド滅殺のオバヒとドランに隙を見せないめざ地面が確定、残り2枠はまぁ当然というかテンプレの2枚が入る形になりました。
相手に厄介な格闘タイプや格闘技持ちがいる場合は、必ず裏にコイツを仕込んでガルーラに飛んでくる格闘技をコイツでスカす立ち回りをすることで、ガルーラの延命とノオーの行動回数を確保でき、勝ちがグッと近づきます。

NNは『機動戦士ガンダムOO』のガンダムマイスターの一人、ティエリア・アーデから。
シャンデラの見た目が眼鏡かけてるみたいなのと、ヴァーチェが硬くて高火力+ナドレという切り札があるのがこのシャンデラにマッチしてる気がしたのでつけました。
水技や霊技食らったときはドヤ顔で「GNフィールド!」ってすると気持ちよくなれるかもです()



【コンセプト】
コンセプトは簡単、とにかく霰下の必中吹雪を連打するだけですね!
とは言うものの一応意識した点としては、「範囲技による思考停止での制圧」がキーワードになっています。
よく見るとこのPT、吹雪・地震・熱風と・・なんと6体中4体が範囲技持ち、しかも基本選出の4匹のうち3匹が範囲技持ちです。
これは僕個人の意見ですが、吹雪パの最大の強みは「霰の定数ダメを含めた削り性能」にあると考えています。ユキトドガブ使ってた5世代から現環境に至るまでこの意見は変わっていません。
吹雪は環境にいるポケモンへの通りこそ良いものの非常に半減されやすく、また晴れ熱風や雨濁流のように天候による威力強化があるわけでもありません。
しかし吹雪を無効化できるポケモンはおらず、霰の定数ダメージを無効化できるポケモンは環境でも非常に少ないです。
半減で攻撃が通ろうとも霰ダメ込みで十分に相手を削ることができるため、相手のポケモンのタイプにそこまで影響されることなくダメージを入れることができ、そこから吹雪+αの範囲技で一気に相手ポケモンを一掃することができます。
選出段階で気をつけたいポケモンをある程度把握しておいて、あとは吹雪を打ちつづけながら「どの範囲技で一掃するか」だけを考えればいいので戦うのがとても楽でした()
2匹の攻撃+定数ダメ・・というダメージ計算がざっくりとできると、かなり扱いやすいPTになってくるかなと思います。
どうにもならん相手は凍らせてください。

【基本選出と立ち回り】
このPTでの立ち回りにおいて気をつけるポイントは2つあります。
・攻めの姿勢を忘れない
相性補完がとれていないPTなので、隙あらば攻撃技を打って相手の耐久を削りとっていく姿勢を見せていかないと一気にボコられます。
苦手な相手は他のポケモン+霰ダメで無理矢理殴り殺しましょう。
・S操作不足
このPTは追い風やトリル、こごえる風(少し前はノオーに搭載していたが変更)といった複数ルールの代表的なS操作技がありません。
ガルーラの猫騙しでのS操作は非常に強力なので、序盤のうちからダメージを奪いアドバンテージを確保することが重要です。
ガルーラの猫+単体スペック、クチートの威嚇+先制技、どちらが序盤から相手に圧力をかけられるか選出段階で想定し、メガ枠を決めるのもいいでしょう。
ちなみにですが、相手から見た場合シャンデラ+クチートorユキノオーのトリルPTに見えるハズなので、序盤は様子見だったりトリル妨害のポケモンがよく並びます。(要するに吹雪ぶっぱが通りやすい。)

基本の選出パターンとしては
[基本選出]
(先発):460.pngユキノオー m06.pngガルーラ
(後発):479hurosuto.pngFロトム 445.pngガブリアス
ほとんどのPTはこの選出でゴリ押すだけです。
キツいポケモンが1匹~2匹見える程度であれば強気に選出していってもいいと思います。 ※必ずしも吹雪が通らないポケモン=キツいポケモンではない点に注意
ガルーラの猫+ユキノオーの吹雪で相手ポケモンを相当合意に削ることができるのが魅力ですね。
条件さえ整ってしまえば後発のFロトム+ガブリアスの並びが本当に強力なので、基本的にはガルーラもノオーも先発で使い潰す勢いで運用していきましょう。
ガルーラの項目でも触れましたが、大抵のトリル系は「素ガルーラ(霊じゃなければメガで)の猫騙し+ノオーの吹雪+霰ダメ→メガガルーラの親子愛噛み砕く(+ノオーの吹雪)」で潰せます。

[強力な格闘ポケモンがいる場合]
(先発):460.pngユキノオー m06.png ガルーラ
(後発):609.pngシャンデラ 自由枠(ガブ多め)
ガルーラを強引に縛ってくる強力な格闘ポケモンがいる場合の選出です。基本的にはシャンデラ必須です。
両方とも縛られることにはなりますが、基本的にはダブル最強ポケモンであるガルーラが真っ先に狙われます。
シャンデラはノオー・ガルーラともに相性補完が優秀であり、どちらが狙われても裏投げが有効なので読み合いになりますね。
大体の場合守るのあるユキノオーがその場に居座って守るor吹雪、ガルーラがシャンデラに交代する流れになります。
霰の定数ダメも計算に入れながら、早い段階で格闘ポケモンを上から潰してしまいましょう。
ただし、シャンデラは格闘技をスカすことはできても処理する速度が早いわけではありません。
後述する一部格闘ポケモンのように攻撃技をスカしても、その後の脅威が全く衰えず迅速な処理が求められるタイプの相手にはクチートのほうが有効な場面があります。
相手の格闘タイプor格闘技を打ってくるポケモンを見て、耐性と遂行速度どちらが求められているか判断する必要があります。
※ローブシン入りの場合534.png534.png534.png
特殊なパターンとしてローブシンが相手PTにいる場合は、必ずメガクチートを選出します。
相手はあからさまにブシンでゴリ押しにくるのでクチートを大事にしつつ処理しましょう。
先制マッパで何もさせてもらえない可能性があるため、氷タイプ組はかなり慎重に扱う必要があります。
m18.png<気持ちが悪いよ・・消えちゃえ!(チャカポコ

※追記 テラキオン入りの場合639.png639.png639.png
一致岩雪崩でシャンデラの後出しを許さず、叩きギミックからの強引な制圧もできる強力な格闘ポケモンで、このPTの天敵の一角になります。
PT相性上かなり不利がつくので、勝ちが非常に遠いですが・・そのことを前提にワンチャンを掴むためのコツを追記しておきます。
まず選出ですが、基本的にはガブリアス+メガクチートを出していきます。
テラキオンはSが高く岩雪崩を一致で打ってくる上、こちらにはS操作の手段も無いので初手で不利対面をとってしまうだけでPTが崩壊することも少なくありません。
テラキオンの取り巻きを見て、こちら側でテラキオンに圧力をかけられるこの2匹のどちらかを先発に1匹刺しておきたいですね。
(取り巻きがマニューラならクチート、リザならガブリアス・・等。怯みは気合で頑張ってください。)
その場合の相方候補としては、襷による行動保障が活きるユキノオーが最有力かと思います。素ガルーラで猫だけ打っていくのもいいかもしれませんが・・取り巻きに技が通りやすく先制技もあるのでやはりユキノオー安定です。
エルフテラキのような明らかにテラキオンが単体で突っ込んでくるPTは先発からクチート+ガブを並べてもいいと思います。(ていうかそうしてました。)
その場合なら裏はノオーフロストを選出して詰めてもいいかもしれませんね。
エルフ対面は迂闊に守るとアンコがきますし、殴れそうなら2体とも攻撃、ダメそうなら早々に交代(最悪捨ての覚悟で)がオススメです。
445.png<テラキ死すべし m18.png<慈悲はない

[リザードン入りの場合]
(先発):479hurosuto.pngFロトム m06.pngガルーラ
(後発):609.pngシャンデラor445.pngガブリアス(特にガブ) 自由枠(ユキノオー多め)
メガ+天候変化をしてくるメガリザYは非常に厄介です。
ただ、ガブリアスやシャンデラといったリザを自由に行動させないポケモンは揃えている上、基本的にはガルーラで縛りやすいポケモンなので上手く扱いましょう。
Fロトムは高速ボルチェンが扱えるので、先制ボルチェンでの離脱をしながらガルーラの捨て身やガブ等で押し切るのがベストです。
この場合、序盤でリザを処理→最後に天候を奪ってノオーフロストで吹雪連打・・といったパターンが勝ちパターンとしては多いと思われます。
特殊耐久にも優れる厄介な相手ですが、吹雪はリザYにあくまで等倍なので相手の耐久次第ではゴリ押せることをお忘れなく。




以上になります。
とりあえず範囲技でゴリゴリ押せるPTなので扱っていて中々に爽快なPTだったという印象ですね。
相性が悪い相手にはとことん弱いですが、スタンチックなPTに対しては結構強引に勝つことができます。
吹雪自体はシーズン10でも良く通る印象がありますし、よかったらお試しください。
ヒードランが増加傾向にあるのが少し気がかりではありますが、元々キツいポケモンなのでしっかり対策は仕込んでるつもりです。
また暇ができたら記事書きたいなぁと思います・・。




そんじゃまた
スポンサーサイト

コメント

面白いですね!

初めまして。
ポケモンblogアプリより参りました。

ガブの技構成やシャンデラの持ち物等、想定外で驚かさせることばかりでした。
選出等とても丁寧な記載で、参考になりました。

ボルトランド等、氷技の通りが良いPTが多いのが気になっていたので、もしかしたら使わせていただくかもです!

  • 2015/06/01(月) 00:13:55 |
  • URL |
  • 紫月 #pcEsqDro
  • [ 編集 ]

Re: 面白いですね!

> 紫月さん

ありがとうございます!
そう言っていただけるとホントに嬉しいです。
記事を書いた甲斐があるでござる!

吹雪は今結構よく刺さると思うので、是非試してみてください!

  • 2015/06/02(火) 10:44:18 |
  • URL |
  • ミッチー #-
  • [ 編集 ]

こんばんは。
またまたのコメント、失礼します。

このPTを使わせていただき、今レートに潜っております。
メガライボルトやレントラーのいかくで止まらない二刀流ガブは非常に強力だと思いました。
シャンデラも相手の特殊攻撃を一度は耐えるという安心感があり、とても面白い持ち物だと思いました。

個人的に一番苦労しているのがテラキオン(マニューラテラキオン、エルフテラキゲンガー、エルフテラキリザY等々)です。
格闘枠のシャンデラがいわなだれで縛られてしまうので後出しが難しく、おいかぜ→ふくろだたき→いわなだれorインファイトの状況が非常に厳しいです。
今自分の負けた試合のBVを見ながら、どういう選出や立ち回りをすべきであったか考えているのですが、もしVSテラキオンに対しての選出や立ち回りで気を付けてらっしゃることがあれば、教えていただけたら幸いです。

  • 2015/06/10(水) 22:04:22 |
  • URL |
  • 紫月 #pcEsqDro
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>紫月さん
コメントだけでなく構築まで使ってくださるとは・・ありがとうございます!

テラキオンはいわゆる「強力な格闘ポケモン」の一角ですし、相手にいると相当辛いですね。
一致雪崩、叩きギミックもあり厄介なことこの上ない・・。コレ追記しておいたほうがいいかな・・?
PT相性上ガン不利もいいとこなのでかなり勝ちが遠いですが・・それを前提とした上で僕が気をつけていたことを書いておきますね。

まず選出ですが、テラキ入りには基本的にメガクチート+ガブリアスを出していきます。
テラキオンはSも高く岩雪崩を一致で打ってくる上、こちらのPTはS操作がいないので上から暴力されるだけで何もできませんから、なるべく初手で有利なポケモンを1枚刺しておきたいです。
先発でどちらを出すかは相手次第(マニュ入りならクチート、リザ入りならガブ・・のような感じ)になります。
その場合相方には行動保障の襷が活きるユキノオーが最有力になります。怯みのリスクは気合でカバーしてください()
一応ガブの隣りになら猫目的での素ガルーラもワンチャン・・?まぁノオーが一番有力ですね。

エルフテラキのような明らかにテラキオンが単体で突っ込んでくるPTは先発からクチート+ガブを並べてもいいと思います。(ていうかそうしてました。)
その場合なら裏はノオーフロストを選出して詰めてもいいかもしれませんね。
エルフ対面は迂闊に守るとアンコがきますし、殴れそうなら2体とも攻撃、ダメそうなら早々に交代(最悪捨ての覚悟で)がオススメです。


受けだしができないPTである以上、キツいポケモンに対しては先発から圧力をかける必要があるので、キツいポケモンを縛れる奴を先発させて相手が引くor日和って守ってる間に取り巻きで吹雪等の範囲技を打って殴り勝つのが理想です。

テラキめっちゃキツイ(血涙)

  • 2015/06/11(木) 00:33:34 |
  • URL |
  • ミッチー #-
  • [ 編集 ]

なるほど!
ガブはテラキオンの取り巻きのメガゲンガーにも刺さりますし、マニュじゃなければ積極的に先発起用してみようと思いました。
あと、クチートの選出率が低かったので、格闘タイプに対してもっと出してみようかなと思いました。
非常にご丁寧な解説、ありがとうございます。

個人的にはギルガルドやローブシン以上にテラキオンに苦しめられたので、ご負担でなければ今後この構築を使いたい方のために追記があると有り難いかなと思いました。
(差し出がましいことを申し上げてしまってすみません)

  • 2015/06/12(金) 09:32:08 |
  • URL |
  • 紫月 #pcEsqDro
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>紫月さん
そうですね、シャンデラとクチートどちらのほうが相手の格闘に刺さっているか考えて選出するのはとても大事だと思ってます。
ガルーラへ飛んでくる格闘さえスカせれば問題ない場合と、迅速に格闘タイプを処理しなければならない場合で、それぞれに活躍の場がありますので。

そうですね!ご指摘ありがとうございます!
追記させていただきますね。

  • 2015/06/12(金) 09:38:38 |
  • URL |
  • ミッチー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://micchi14226.blog.fc2.com/tb.php/137-5096e789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。