ミッチーの日常風景

『ガブリアスとは民衆に祀り上げられた伝説のポケモンである』 ポケモンのこととか書きます。 更新頻度は月一以上を目標に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノオーガブルカリオ考察中

どうもミッチーです。

新シーズンも始まったということで、とりあえず微妙に前期考察を詰められなかったノオーガブルカリオについてのメモを。

シーズン17はORAS環境最終シーズンということもあり、モチベは中々高いです。
仕事の合間を縫って考察しつつ、仕事から帰ったら潜る感じで。

ポケモンGOも楽しくやってますが、こっちの方もしっかりやんないとね。


とりあえず使った並び

460.png 445.pngm25.png663.png642.png658.png
ユキノオー 呑気HB ギガドレ/吹雪/氷の礫/宿り木@ゴツメ
ガブリアス 陽気AS 逆鱗/地震/岩石封じ/剣舞@襷
ルカリオ 陽気AS インファ/アイへ/地震/神速@ナイト
ファイアロー 慎重HD ブレバ/鬼火/羽休め/挑発@ラムの実
化身ボルトロス 臆病HS 10万/めざ氷/電磁波/悪巧み@オボンの実
ゲッコウガ 臆病 CS 波乗り/悪波動/冷凍B/めざ飛行@眼鏡

ゴツメノオーの使用感が抜群に良く、襷ガブも非常に安定した強さ。
基本選出のノオーガブルカリオが大体選出の大半を占め、立ち回り・コンセプトともに想定通りの動きができた。
非常に安定した動きができたのが魅力で、テンプレ対面厨パに対しては先発ガブ+ノオールカリオで5分以上に戦うことができる。後は立ち回り次第。
サブ選出組の中で光ったのは眼鏡ゲッコウガ、ルカリオとの相性が良いとされるポケモンでルカリオ界隈の強者も結果を出していたポケモンだが、クレセドランやガルドといった厄介なPTを切り崩す上で非常に役に立った。
【改善点】
・ボルトについて
ボルトとゲッコウガの2枚+ノオーガブの並びによって、ルカリオ入りなのにマンダがさっぱり出てこなかった‥ので、ボルトがやや腐り気味だった。アローは倒せるんだけど、ノオーのゴツメ+霰で削ってルカリオで神速で吹き飛ばすという√が確立されすぎてあんまり出さなかった。
・アローについて
ガルド意識で慎重HDアロー入れたけど眼鏡ゲッコウガとかガブとか地震メガルカで事足りた。馬車は雑にノオーを生贄にすれば神速で縛れるので問題なかった。


460.png 445.pngm25.png479hito.pngm05.png184.png
ユキノオー 呑気HB ギガドレ/吹雪/氷の礫/宿り木@ゴツメ
ガブリアス 陽気AS 逆鱗/地震/岩石封じ/剣舞@襷
ルカリオ 陽気AS インファ/アイへ/エッジ/神速@ナイト
Hロトム 控えめHC オバヒ/放電/ボルチェン/めざ氷@突撃チョッキ
ゲンガー 臆病CS シャドボ/気合玉/こご風/道連れ@ナイト
マリルリ 意地っ張りHA じゃれつく/アクジェ/叩き落とす/腹太鼓@オボンの実

後攻ボルチェンからのルカリオ展開が優秀なので、突撃チョッキHロトムを組み込んでみた。
ボルトの枠とファイアローの枠を圧縮した感じ、薄くなったバシャに対してはマリルリを用意し、ラス枠では取り巻きとの相性良し+クレセドランを見れる+マンダを逃がさず倒せるメガゲンガーを採用した。
高速電気重いのでガブをスカーフに。
結果としては、使用感が微妙‥結局のところ勝率もイマイチで解散。
Hロトムの後攻ボルチェンは非常に強力で、オンリーワンの優秀な耐性も相まってどっかのヘナチョコ洗濯機との格の違いを見せてくれた。
ただ、全体的にPTの噛み合わせが悪く、ノオーガブルカリオの面々を出しづらい戦いが続いてしまった。
また、メガギャラドスに3連マッチした時には、ボルトロスの偉大さをしみじみと感じることになった‥。
【改善点】
・コンセプトに関して
僕の組むルカリオ入りのコンセプトは、とにかく「削り→ルカリオでのフィニッシュ」+「高火力インファによるサイクル役割集中」である。
その点においてHロトムは強力で、ルカリオ界隈の人々が愛用しているのも非常に良くわかる。
だが、スカガブ・メガゲン・マリルリといった面々は、どいつもエースとしての動き‥最後のフィニッシュの動きになりがちで、エースが多すぎて噛み合わなかった印象。チーム戦は4番打者・スーパースターだけでは勝てないことを痛感したPTだった。



とりあえずこんな感じ。
今は2つ目のPTのHロトムをボルトにして対ギャラをとりあえず誤魔化しつつ回してみて、イマイチだったので変更しようとしてるとこ。
この記事に関しては、一応今後も追記予定。

今後の方針としては、
・ゲッコウガを初めとする高速悪or水タイプによって上からガンガン圧力をかけていくと、クレセドランや対ガルドが相当楽になるので採用したい。
・電気タイプをはじめとする飛行の一貫切り枠を入れることで、アロー・マンダあたりを意識していく。
・ルカリオの技構成4枠目は柔軟に変化させること。


こんな感じ。

とりあえずちょいちょい生放送しつつ、PT調整しながらレート潜っていきます。
皆さん(特にルカリオ界隈の方)もアドバイスあれば是非よろしくお願いします。


そんじゃまた








スポンサーサイト

コメント

僕もゴツメノオー使ってるんですが調整した方がいいんですかね?
ABガルーラが増えた影響かグロ2回のゴツメ+吹雪+礫+霰2回で落ちなくて…

  • 2016/08/01(月) 02:44:08 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

>>名無しさん

コメントありがとうございます!

どのみちガルーラと相打ちになるかは、相手が捨て身持ちか否かとか色々な要素が絡むので正直不安定です。
というかそれをやるならモロバレルの方が強いと思います。

ゴツメノオーの利点は、場に出るだけで問答無用の削りが入れられる点、ボルト・スイクンに隙を見せないゴツメ枠という点、有利対面をとった時の後だししずらい吹雪・霰ダメの削りのお陰で安易な交代をさせない点ですね。
敵を倒すというより「削り特化」で後続に繋げるって感じです。


・・まぁ僕もゴツメノオーはなんかブログで強い人が使ってるの見つけて使ってみただけなんですけど!
強い人のポケモンは強いですね。

  • 2016/08/02(火) 21:30:21 |
  • URL |
  • ミッチー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://micchi14226.blog.fc2.com/tb.php/158-3e01551f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。