FC2ブログ

ミッチーの日常風景

『ガブリアスとは民衆に祀り上げられた伝説のポケモンである』 ポケモンのこととか書きます。 更新頻度は月一以上を目標に。

【レートパ公開】ラティハッサムローブ【ラティよりサザンのがかっこいいけどな!】

どうもミッチーです

今更ですが新年明けましておめでとうございます

まさか2013年一発目の記事がこんなに遅れるとはww
本年も相変わりませず、よろしくお願い申し上げます。

とりあえずテストも(いろんな意味で)終わり、春休みに入りました。
大学3年生の春休みということで就活のスケジュールとかもちょいちょい立ててます。
今月は結構忙しそうですね~バイトとの兼ね合いもあったりするのでww


さっそくですがポケモンの話に移りましょうかね。
ポケモンといえば遂にXとYの発売が決定しましたね~レートも残すところあと数シーズンということになります。
まぁ久々の記事なので前回の記事の後自分のレートパがどういう感じに変異していったのか軽く説明しますね!

さてさて最後にブログに載せたPTがユキトドということでいつの話をしてるんだと言いたいレベルなんですが・・。
あの後レートは散々なダメダメっぷりでした
最低1300台までいきましたね~酷いもんです

一旦電磁波砂パを作ってみてレート1500中盤を維持したりして、そっから先に進めなかったので自分の好きなポケモンを使おうと思いました。

てなわけでそっからサザンドラ軸を中心にしてPTを組みました。
サザンドラは僕の育成ポケモンの中でもトップクラスの個体数を誇り非常に愛着のあるポケモンですねwww
一応ポケモン始めた当初から使っているポケモンでもあります。
嫁ポケの一匹でしょうねww

しかしなかなか上手くいかず試行錯誤しているうちに・・サザン入り天候パ、サザン入りヤーティ、サザングロスボルト等自分らしいサザン入りPTを組むことができました。
サザンドラ入り構築のために大学の授業時間は全て費やしたと言っても過言ではありませんね()

ただサザン入りPTはまだまだ考察していけると思っているのでブログに載せるのはちょっと保留にしようと思います。
ちなみに一番サザン入りパで気に入ったのはサザングロスですね~やっぱりグロスとの相性は抜群でしたw


そしてしばらく経って、突如とshて剣舞珠ハッサムが使いたくなったので、一旦サザン軸から離れて他のPTを使うことにしてみました。
剣舞珠ハッサムといえばやっぱりラティオスを組み込んだラティハッサム構築、そして現在流行りのローブシンを入れて、さらに補完としてバンギローブの形ととって・・というようにPTを組んでいきました。
そしてタイトルにあるとおりのバンギローブラティハッサムのできあがりですww

ぶっちゃけすぐ解散するつもりだったのですが・・なんとΣ(゚д゚lll)
初めてレート1600を超えましたw最高1647ですwwラティハッサムレート1645

これが長年環境の一番上に君臨し続けるポケモン・・ラティオス先生の強さなのか・・・・。
ローブシンはとにかくメタられすぎて滅多に選出できませんでしたねww
選出してもクッションっぽくなることが多かったです・・まぁそれでも強烈な一撃を入れて退場していくので相手からしたらクソ厄介ではあるでしょうがwww




まだシーズンの途中なのですが、このPTは解散しようと思っているので配分等載せていこうと思います。
なお基本的にテンプレ好きなので配分はだいたいテンプレですww


ラティオス
ラティオス ふゆう NN:ストフリ
おくびょう B4 C252 S252
個体値:31-*-31-31-31-31
実数値:155-*-101-182-130-178
流星群/波乗り/トリック/置き土産@スカーフ


メインウェポンはトリックこと起点作り重視のスカーフラティオス
火力はないもののスカーフトリックで後続のハッサム、場合によってはスイクン等の積みの起点を作る
初手でドラゴンと対面したときは流星群をぶっぱなしてもOK
バンギラスを読む場合でも波乗りでは指数が全く足りないのでトリックが安定する
波乗りはトリック後にまだラティオスを捨てる必要がなく、流星群をうつわけにはいかない時に安心して打てる技で、結構重宝した
一般的に起点作りのラティオスは両壁置き土産でHSがテンプレではあるものの、PTが全体的にSが遅いのでトリック後もラティオスを捨てない場合が多く、その際上から殴れるラティオスの火力がないのは不満だったのでCSの配分で採用
一応HSも試したけどやっぱりこっちのほうが使いやすかった
ちなみに途中、流星群/サイキネ/光壁/リフレク@竜ジュエル・・という型にもしてみたがこちらも結構使いやすかった
不採用にしたのは純粋に相手のスカーフ持ちに対処できなくなるため
あと拘りトリックはやっぱ起点作りには必要不可欠!
【調整】
CSぶっぱにつき調整はナシ
Hが奇数になるようにB4振り


ハッサム
ハッサム テクニシャン NN:サザビー
いじっぱり H108 A252 S148
個体値:31-31-31-31-31-31
実数値:159-200-120-67-100-104
バレパン/虫食い/電光石火/剣舞@珠


いわゆる剣舞珠ハッサム
このPTのエースであり剣舞からの全抜きを狙っていく型
Aに振ったハッサムって鉢巻しかいなくなったなぁと思ったらレートで連続3回珠ッサムに当たって「アレ?珠ッサム流行ってんのか?」って思いながら対戦しているうち、自分でも使ってみようと思って育成
相変わらず鉢巻が個体数としては非常に多いですが、だからこそ剣舞珠ハッサムは全然読まれませんでした
後出しされたローブシンも交換際に1回、ドレパンを一回耐えてもう一回の計2舞すればバレパンで確定で沈めることができますww
個体数は最近減ったように思いますがWロトムに対しても大体先制で虫食いができるので非常に便利です
ラティハッサムの呼ぶウルガモスに対してもトリック等で流したりしながら事前に削っておけば、剣舞石火で7~8割もっていけるので突破可能です
ガブも剣舞バレパンで8割強もっていきます
ラス1からの全抜きも多く、1舞すれば大体のポケモンが確2なのでバンギやラティ、サンダー等で事前に削っておけば十分暴れられました
テンプレなので調整は割愛、大体の高耐久ポケは確2です
【調整】
H
10n-1調整 珠ダメ最小
S
準速ラッキー抜き抜き
A
1舞珠バレパンでローブシン確2
1舞珠虫食い→珠石火で補正込H252B116スイクン(H207-B165)確殺


blog_import_5046110b76206.jpeg
バンギラス すなおこし NN:ドゴスギア
いじっぱり H252 A204 B4 D44 S4
個体値:31-31-31-31-31-31
実数値:207-198-131-103-126-82
ストーンエッジ/噛み砕く/追い討ち/馬鹿力@鉢巻


悪ジュエルを持たせてステロを撒けるようにする型と最後まで悩んだもののこちらを採用
鉢巻エッジや鉢巻噛み砕くの一貫性を活かせる場面が多々あったので非常に便利だった
格闘(つーかブシン)がこれだけ多い環境だとサイクルを早めに壊したほうが結果的に勝ちにつながりやすかった
ある程度負担をかけて特殊ATを狩って退場・・といった流れ
鉢巻バンギラスというとAS型が一つテンプレとしてあるけども、ハッサムがATであまり後出しに向いていないことからバンギラスにはある程度耐久を確保する必要があったのでこの型にした
【調整】
H
ぶっぱ兼16n-1調整 天候・状態異常ダメ最小
A
11n調整 補正込効率重視
鉢巻エッジでH252振りハッサム確2
鉢巻エッジでH4振りラティオス確殺
鉢巻エッジでH4振りキングドラ砂ダメ込確殺
鉢巻エッジでH252振りニョロトノ低乱数(37.5%)→砂ダメ込中乱数1(68.7%)
鉢巻エッジでH252振りWロトムオボン込確2
鉢巻エッジで補正込H4B252振りラッキー(H326-D93)確2
鉢巻噛み砕くでB特化輝石サマヨール確2
鉢巻馬鹿力でH252振りナットレイ高乱1(87.5%)
D
砂時実数値187 11n調整 補正込効率重視
ラティオスのC252振り眼鏡流星群2連耐え
キングドラのC特化眼鏡ドロポン確定耐え


ローブシン
ローブシン こんじょう NN:ししょう
いじっぱり H84 A236 B180 D4 S4
個体値:31-31-31-31-31-31
実数値:191-209-138-67-86-66
ドレパン/マッパ/空元気/毒々@火炎玉


火炎玉根性ブシン
ただでさえ強かったのに近年の成長っぷりはもう殿堂入りレベルということで話題のローブシン先生
ABベースの努力値配分なのはバンギラスと攻め重視のサイクルを回していくため
バンギローブで鉄拳ではなく根性を採用したのは、ハッサムにバンギ・耐久が厄介なスイクンと何気に鬼火が結構面倒なので、打ってくる機会は少ないと思うけど一応火傷が一貫しないように
催眠対策も兼ねて自分で燃えるようにしている
霊で完全に止まる型なので序盤はナンスや霊を読んで毒々を撒くことの方が多かった
ただでさえメタられまくってた上、砂ダメと火傷ダメでHPの減り方が尋常じゃなく、正直耐久も少し足りなかったので、半ばクッション要員になりつつあった
HBベースのオボンビルドローブシンに変更してみるのもアリかもしれない
火力は折り紙つきで等倍のポケモンはだいたい根性空元気で沈む
ドレパンの威力も素晴らしいので、強烈な一撃を2回くらいかましてさっさとマッパうって退場・・って扱いが多かった気がする
結果としてハッサムのための削りとしては十分な働きだった
冷凍Pがほしいと思ったところはあったのでまだまだ考察の余地があるポケモンだと思う
【調整】
H
16n-1調整 天候・状態異常ダメ最小
A
11n調整 補正込効率重視
根性マッパで無振りドリュウズが高乱数1(75%)
根性ドレパンでH252振りハッサム確2
根性ドレパンでH252振りナットレイ高乱数1(81.3%)
根性空元気→根性マッパでH60B4振りガブリアス(H191ガブ)確殺
B
バシャーモのA特化珠飛び膝+天候ダメ+火傷ダメ込確定耐え
カイリューのA特化鉢巻逆鱗確定耐え
ドリュウズのA特化剣舞地震乱1(25%)
ドリュウズのA特化珠地震確定耐え


サンダー
サンダー プレッシャー NN:ハルート
ひかえめ H208 C120 D64 S116
個体値:30-*-30-30-30-31
実数値:191-*-105-176-118-135
10万ボルト/めざ飛行/熱風/寝言@眼鏡


眼鏡めざ飛行サンダー
PTの影の功労者でかなり選出率が高かったポケモン
眼鏡めざ飛行が一貫する場面が多々あり、後続に安定した負担をかけられたので非常に扱いやすかった
ハッサムの甘えた後出しを許さず確2にできる上、個体数が減ったとはいえナットレイも熱風で焼けて非常に便利
一応催眠対策枠も兼ねており寝言を搭載しているものの、拘っているのもあって使用機会はほぼ皆無だった
流し性能が高く、蜻蛉ルチェンのループにPTが非常に弱いのもあってボルチェンが欲しい場面が多かった
Sはガッサ抜きで止めて耐久を安定させているが、もう少しだけSに割いてもよかったかもしれない
※なお間違ってめざ飛行個体を(31-*-31-30-30-30)ではなく上記の個体で乱数した模様
【調整】
H
16n-1調整 天候・状態異常ダメ最小
S
最速70族抜き
C
11n調整 補正込効率重視
眼鏡めざ飛行でH252振りハッサム確2
D
ウルガモスの補正込C116振り(C187ガモス)1舞大文字高乱数耐え(6.3%)



スイクン
スイクン プレッシャー NN:スメラギ
ずぶとい H252 B116 C60 D4 S76
個体値:31-*-31-31-31-31
実数値:207-*-165-118-136-115
熱湯/冷凍B/瞑想/眠る@カゴの実


ねむカゴスイクン
実はPTの裏エースと言ってもいい活躍、サンダーと共に非常に選出率の高かったポケモン
最近のブシンは自分で焼ける根性or鉄拳ブシンと勝手に決めつけて熱湯を採用
バンギローブのサイクルが攻撃性能を重視して耐久をやや薄くしてあるのでそれをサポートしていく形が基本
ラティのトリックからスイクンが瞑想を積んで試合を終わらせたりすることもあった
決して過信できるわけではないものの非常に安定感のある耐久をしてたと思う
【調整】
H
ぶっぱ兼16n-1調整 天候・状態異常ダメ最小
S
準速61族(バンギラス)抜き抜き
C
1積み熱湯でテラキオンを低乱数1(25%)
冷凍BでH4振りボーマンダ確殺
冷凍BでD4振りガブリアス低乱数1(31.3%)

B
11n調整 補正込効率重視
カイリューのA特化1舞ジュエル逆鱗中乱数耐え(43.8%)
ガブリアスのA252振り剣舞逆鱗確定耐え
ドリュウズのA252振り剣舞+珠地震確定耐え
ドリュウズのA特化剣舞+珠地震低乱数耐え(31.3%)
D
ボルトロスのC252振り10万ボルト確定耐え
ボルトロスのC252振り10万ボルト瞑想1積みで中乱数2耐え(47.7%)
ラティオスのC252振り眼鏡雷低乱数耐え(18.8%)

【選出について】
ラティ・ハッサム・スイクン、バンギ・ローブ・サンダー、バンギ・ローブ・スイクンあたりが特に多かった選出ですかね。
ハッサムはいけそうなPTは本当に全滅させますが、無理そうなPTはとことん仕事がありませんでしたww
全体的に毎回コンスタントに活躍したのはスイクンですね~ガッサがいたりハッサムがいたりしたときはサンダーもよく選出しました。
ローブシンはソーナンスや高火力特殊ATにより相当選出しづらい状況が多かった上、出してもなかなか上手く機能しなかった印象ですwww
ラティ・バンギ・スイクンやラティ・バンギ・サンダー等の選出をして擬似受けループみたいな感じもできます。
基本的にポテンシャルの高いポケモンが揃ったPTですから、対応を間違わなければとりあえず勝ちを拾えるイメージでしたねww

【弱点】
ウルガモス
・ウルガモス
基本的に初手で出てくることが多かったです。
ローブシン対策に蝶舞炎J大文字なんて型もあったりと、個体数も増え続けているウルガモスが辛いというのはこのPTの最大の欠点でしょう。
後続も考慮した上で初手スカーフラティオスで蝶舞読みスカトリをしたり、バンギラスで鉢巻高火力による後続をふくめた圧力をかけていったり・・少々リスキーですが、ガッサと組んでる場合等は初手眼鏡サンダーでめざ飛行連打をするのも一つの手段でした。

ウォッシュロトム メタグロス
・Wロトム、メタグロス
いずれも個体数が減りつつありますが、相手のPTにいる場合高確率で選出されます。
大体初手で出てくることが多かったですかね~Wロトムはラティオス以外にある程度問題なく対面できますし、グロスはスイクンとサンダー以外ならとりあえず対面は悪くないです。
ただしグロスもWロトムもサイクルの中で削ってしまえば珠ハッサムで吹き飛ばせたのと、初手ラティオスからのスカトリでグロスならグロス自身、Wロトムなら後続のポケモンを起点にしたり・・といったプレイングが非常に有効でしたね。

・蜻蛉ルチェン耐性
プレイングの未熟さもあるのですが、蜻蛉ルチェン・・とりわけ霊獣ボルトロスとハッサムによるループはこちらに交換技を持っているポケモンがいないこともあり非常に辛かったです。
雨パだと思ったらトノ・ハッサム・霊獣ボルトでボッコボコにされたり・・というのもありましたww
高火力で回されると、交換戦での消耗を余儀なくされ、場合によってはバンギの砂まで入ったり・・・と大惨事が引き起こります・・・。かなりリスキーな読みを強いられることになるのが悩ましいところでした。
こちらは拘りポケモンが3体もいるので自由に交換読みができないことなどもループを崩すのが難しかった原因の一つなのではと思います。

・その他砂に強いポケモン
襷型ならラティハッサムバンギローブ全てに対処できるガブリアス、バンギを縛りつつスイクンやサンダー、ラティに交換読みパンチを当てられる鉄拳ブシン等も選出されやすかったです。

【まとめ】
PT全体のSは低めではあるもの個々のポテンシャルが高く、比較的耐久が高いポケモンで固めているのでどう選出しても受け回しがしやすい、自分のプレイスタイルに合った自信作のPTとなりました。
まぁ厨ポケ固めただけとも言いますけど・・ww
今後もこのような感じで受け回し重視のレートパが組めればなぁと思っています。





まだまだプレイングが雑なのでポケモン達の性能に頼りきりなところはありますが、自身初のレート1600超え、ほぼ1650に到達・・といった記念すべきPTとなりました!
現在フリーで使うシロナパを作りたくなって育成しているのですが、またレートに戻ってくるときは新しくPTを練ってやってみたいと思います。
今興味あるのは縮小シャンデラ入り電磁波砂パですね・・・面白そうww
サザン軸パももっと考察を詰めていきたいです!!

とりあえずしばらくはフリーで楽しみたいと思っているので、またフリーパでもできたら更新しようかなと思ってますw



そんじゃまた
スポンサーサイト

コメント

No title

初コメ失礼します。

あまりのNNのマッチ具合に、ついコメントしたくなってしまいました……!
NNのセンスに脱帽です。特にラティとスイクンがマッチしているなぁと。

ユキトドの記事も拝見しましたが、こちらのNNもすごくいいなぁと思いました。

フリーパ更新期待してます!(主にNN的な意味で←

  • 2013/02/19(火) 02:49:45 |
  • URL |
  • eik #-
  • [ 編集 ]

No title

>eikさん

コメント&お褒めの言葉ありがとうございます!
他の方から頂いたポケモン以外は皆ガンダム関連のNNがそれぞれついてますww
決め方は結構パッと思いついたのを付けてるだけなんですがねww


フリーパのNNも面白いのがついてますのでまた是非!

  • 2013/02/19(火) 07:15:50 |
  • URL |
  • ミッチー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://micchi14226.blog.fc2.com/tb.php/97-c2dd627c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad